2017年7月29日 更新

『湘南爆走族』の出演者その後・・・気になりませんか?

1987年東映作品の『湘南爆走族』の豪華出演者の今が気になり、色々と調べてみました。

200,054 view

江口洋助 - 江口洋介

撮影当時

撮影当時

出典 topicks.jp
湘南爆走族2代目リーダー。紫色のリーゼントパーマが特徴。
手芸の腕はプロ級で、波打際高校第25代目総番にして、第25代目手芸部部長でもある。通称「手芸のえっちゃん」。
現在

現在

年月日 1967年12月31日(49歳)妻は歌手の森高千里。一男一女の父親である。
現在も俳優活動をされてます。
黒革の手帖(2017年7月20日 - 、テレビ朝日) - 安島富夫 役で出演予定。

石川晃 - 織田裕二

撮影当時

撮影当時

湘南爆走族親衛隊長。太い眉毛に3色メッシュが特徴。元・赤潮中学の番格。血の気が多く短気、中学時代は先生・生徒見境無く暴力を振るい孤立、友達も居なかったためギターで寂しさを紛らわす一面も。
現在

現在

生年月日 1967年12月13日(49歳)
私生活においては長らく独身だったが、2010年8月16日に12歳年下の一般人女性と結婚。2014年10月末には長男が誕生しました。
現在も俳優活動をされてます。
ドラマではIQ246〜華麗なる事件簿〜(2016年10月 - 12月、TBS) - 主演・法門寺沙羅駆 役で出演。

丸川角児 - 村沢寿彦

撮影当時

撮影当時

出典 imgur.com
湘南爆走族特攻隊長。モヒカン頭が最大の特徴。元・師用中学の番格。
普段はひょうきんな性格で、中学時代の後輩や友人からの信頼も厚い。
現在

現在

生年月日 1965年5月4日(52歳)
メディアであまり見かけませんが現在も俳優活動をされてます。
BS時代劇『薄桜記』(2012年7月13日 - 2012年9月21日/NHK BSプレミアム)第7話 梶川与惣兵衛 役で出演。
Facebookをやられてるので↓よかったら。

原沢良美 - 我王銀次

撮影当時

撮影当時

湘南爆走族リーダー補佐。アフロリーゼント、口髭、体格の大きさ(原作の設定では182cm)が特徴。元・近遠中学の番格。実家の商売が工務店のせいか、怪力無双のパワーを持つ。通称「怒涛の怪腕」。
我王銀次の出演時間 (1886263)

本名 池田明
芸名の我王は自身が大の阪神タイガースファンだったため、虎の吠える声の「ガオゥ」をもじったもの。
1992年12月7日白血病によりお亡くなりになりました。(満33歳没)

桜井信二 - 佐藤健

撮影当時

撮影当時

湘南爆走族・その他。角刈り頭と防塵マスク、糸目(細い目)が特徴。元・近遠中学の番格。
松石健宏さん(当時の芸名は「佐藤 健」)後列

松石健宏さん(当時の芸名は「佐藤 健」)後列

湘南爆走族の後も俳優活動を続けていましたが、突如芸能界から引退して鎌倉で海の家を経営されてるそうです。2001年から鎌倉中央海岸に開設されています。
2008年には創作料理の店「海月」もオープンしているようです。

津山よし子 - 清水美砂

撮影当時

撮影当時

波打際高校手芸部副部長。真面目な性格で手芸部後輩部員からの信頼も厚いしっかり者。
部長でありながら部に出てこない江口を常にサポートしている影の部長である。
現在

現在

本名 バックリー美砂 〔旧姓:清水〕生年月日 1970年9月25日(46歳)
ちなみに旦那さんはチャールズ・バックリーさん日本の米軍基地に赴任していたそうです。
でお子さんは平成13年に女の子、平成15年に男の子を出産されたそうです。
2008年4月10日に清水美沙へ改名しました。
また、サンミュージックプロダクション、ロングブリッジ、高岡事務所を経て、2012年5月よりエージェントオフィスタクトに所属している。
現在女優活動をされてます。
ドラマ警視庁・捜査一課長 最終話(2016年6月23日、テレビ朝日) - 坪井聡美 役で出演。

三好民子 - 杉浦幸

撮影当時

撮影当時

出典 ameblo.jp
波打際高校手芸部員。石川の恋人。積極的な性格で、喧嘩している石川を止めようとすることも度々ある。通称「タミー」だが石川は「民さん」と呼ぶ。
現在

現在

生年月日 1969年4月5日
1990年、当時の担当マネージャーが一方的に起こしたトラブルに巻き込まれ、退社を余儀なくされる状況に追い込まれてしまったため、それまで所属していたホリプロを退社して移籍。2011年3月より独立。
現在はタレント兼女流雀士。

桃山マコ - 杉本彩

撮影当時

撮影当時

78 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

『湘南爆走族ファンブック』発売にファン興奮!作者・吉田聡のインタビューも収録された148ページ!

『湘南爆走族ファンブック』発売にファン興奮!作者・吉田聡のインタビューも収録された148ページ!

暴走族漫画の原点といわれる「湘南爆走族」。今回、『湘南爆走族ファンブック』がモーターマガジン社より発売された。価格は1,370円(税別)。暴走族の漫画が珍しかった時代に登場したエポックメイキング的な大ヒット漫画が大特集された一冊だ。
旧車を活気づけたい!改造単車ファンとオーナーが専門情報を享受できる旧車系ウェブメディア「i-Q japan」創刊!

旧車を活気づけたい!改造単車ファンとオーナーが専門情報を享受できる旧車系ウェブメディア「i-Q japan」創刊!

「チャンプロード」が2017年1月号をもって長年の歴史に幕を下ろしました。そこで旧車を盛り上げるべく立ち上がったのがウェブメディア「i-Q japan」。暴走族・旧車會の新たなバイブルになること間違いなし!
隣人速報 | 5,087 view
”江口洋介”や”織田裕二”らを世に送り出した青春映画『湘南爆走族』

”江口洋介”や”織田裕二”らを世に送り出した青春映画『湘南爆走族』

漫画家『吉田聡』の代表作を、1987年に実写映画化した『湘南爆走族』。原作同様、青春グラフティ的な要素を含む内容に加え、若かりし頃の江口洋介や織田裕二、竹内力らの演技も観ることができます。
gogo-one | 23,256 view
【暴走族からチーマーへ】私たち世代の不良グループを振り返ってみよう。

【暴走族からチーマーへ】私たち世代の不良グループを振り返ってみよう。

「湘南爆走族」や「ろくでなしBLUES」「特攻の拓」などの不良漫画には慣れ親しんでいる世代の私たち。でも本当の歴史はあまり知りませんでしたよね。そこで暴走族からチーマーに至る歴史をまとめてみました。
青春の握り拳 | 483,485 view
『シャコタンブギ』出演者のその後・・・気になりませんか?

『シャコタンブギ』出演者のその後・・・気になりませんか?

『シャコタン☆ブギ』は、楠みちはるによる日本の漫画、またこれを原作とした実写版映画1987年に東映系にて公開されました。その出演者のその後を追ってみました。
ギャング | 26,495 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト