篠原涼子・仲間由紀恵も所属した人気アイドルグループ『東京パフォーマンスドール』
2016年4月27日 更新

篠原涼子・仲間由紀恵も所属した人気アイドルグループ『東京パフォーマンスドール』

1990年から1996年まで活動したアイドルグループ『東京パフォーマンスドール』。フロントメンバーに後の大女優『篠原涼子』、ヒップ・ホップユニット 「EAST END×YURI」で大ヒットする『市井由理』、多くのバラエティ番組で活躍する『穴井夕子』などが名を連ねます。研修生の中には、後に人気声優として大成する『徳永愛』、そして、これまた大女優の『仲間由紀恵』も所属していたという、なんとも大物を数多く輩出した伝説のアイドルグループです。

17,138 view

「東京パフォーマンスドール」とは?!

東京パフォーマンスドール(とうきょうパフォーマンスドール)は、日本のガールズグループ、女性アイドルグループ。略称は、TPD。
東京パフォーマンスドール 1990年ごろ

東京パフォーマンスドール 1990年ごろ

1990年代といえば、アイドル冬の時代と呼ばれる、アイドル自体の人気が非常に低迷した時期でありながら、ダンスや演出にこだわりの本格派グループとして活躍した『東京パフォーマンスドール』。そのメンバーの中から、後の大物たちが続々輩出されています。

ダンスは本格的だった!

ダンス、楽曲、照明、衣装に関しては、EPICソニーのプロジェクトチームによって、それぞれにこだわりのある構成がなされた。特に初期の楽曲に関しては、古きよき外国ダンス曲の音楽を中心として、まったく新しくリカバーさせることによって、新しいイメージを作り上げていった。
当時は「身近な女の子がアイドルに」というコンセプトが一段落した後であり、対照的な職業的集団、「ダンスのプロ」的要素をコンセプトにしたTPDはネオ宝塚の趣も持ち合わせ、初期アルバムの帯には、〝帝都超少女歌劇団〟といったキャッチコピーも見られた。

1992年10月から1993年7月に日本テレビ系列で放送されていたバラエティー番組「HYU!x2」でのOPステージ。東京パフォーマンスドールはレギュラーとしても出演。
ダンスのキレはかなり良いです!当時の他のアイドルグループに比べると、抜きに出ています。ただし、歌唱力の方は、メンバーによって大きな差があり、何とも言えない感じになっています。

Tokyo Performance Doll Satomi KIHARA,Miho YONEMITSU, Ryoko SHINOHARA,Chisa KAWAMURA, Yuri ICHII,Yuko ANAI,Mai YAGITA CATCH!!

"放課後はいつもパーティー" 東京パフォーマンスドール Cyber MEMEより

ライバルはCoCo!

1993年8月16日・17日の日本武道館での公演を宣伝する際に、2日間の公演であることを「1日だけならCoCoだってやってるじゃない」というフレーズを使って宣伝した。CoCoは当時「アイドル冬の時代」と言われた時期においてアイドルグループの中では、頭ひとつ抜けた人気を持っていたグループである。このことから、かなり方向性は違うがメンバーが同世代であるCoCoを、TPDがかなり意識していたような様子が見られる。
「CoCo」    (1989~1994)

「CoCo」  (1989~1994)

CoCoは、1989年、フジテレビのテレビ番組『パラダイスGoGo!!』内の乙女塾から誕生した、女性アイドルグループである。当初メンバーは5人だったが、1992年に瀬能あづさが脱退し、その後は4人で活動を続け、1994年に解散。

Tokyo Performance Doll Satomi Kihara,Miho Yonemitsu,Ryoko Shinohara,Chisa Kawamura,Yuri Ichii,Yuko Anai,Mai Yagita

卒業したメンバーたちはそれぞれの道を究める!

市井由理

市井由理

市井 由理(いちい ゆり、1972年12月20日 - )は、日本の女性歌手である。ヒップ・ホップユニット 「EAST END×YURI」のボーカルとして、1995年(平成7年)のNHK紅白歌合戦にも出演した。
木原さとみ

木原さとみ

『chocola tiere』(ショコラ・ティエール)というブランドを設立。Tシャツ、キャミソール、アクセサリーのデザインも手がける。 インテリアコーディネーターとしてはTBSテレビの情報番組『ジャスト』で“お部屋改装計画”コーナーを担当。
デザイナーの他、イラストレーターとしても活動中。2003年には、TPD時代の盟友である穴井夕子の著書『命にあいたくて Baby meet mama』の挿絵も手がけている。
出典 ameblo.jp
穴井夕子

穴井夕子

2000年6月にプロゴルファーの横田真一と結婚。2002年11月21日に長男を出産後も、子育ての傍らテレビ番組および各種イベントへの出演、執筆など多方面で活動している。
2010年10月11日、夫・横田真一が結婚後初となる「キヤノンオープンゴルフトーナメント」にて13年ぶりのツアー優勝を果たし、涙ながらに抱擁する写真が掲載された。
八木田麻衣

八木田麻衣

ROLLY(ローリー寺西)プロデュースによるソロ・シングルを発表、さらにROLLYとRUI(永井ルイ)とのユニット、ジャングルブッダのヴォーカリストとしても活動した。1999年以降は女優としてテレビドラマ、映画等に出演している。
徳永 愛

徳永 愛

高校在学中、1994年に東京パフォーマンスドールオーディションを受け、研修生としてレッスンを積み重ねる。パフォーマンスドール第2期生の活動を経て、テレビアニメ『だぁ!だぁ!だぁ!』で声優デビュー。以後、歌手および声優として活動。

出演作品
UG☆アルティメットガール(諸星つぼみ)
Canvas2 〜虹色のスケッチ〜(萩野可奈)
GA 芸術科アートデザインクラス(野田ミキ)
など
出典 ameblo.jp
35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 19,243 view
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 6,943 view
森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

森高やフーミンを超えろ!?「実話ナックルズ」が「神パーツ」の持ち主を募集中!!

ネットサービス「マシェバラ」と「実話ナックルズ」とのコラボレーション企画「実話ナックルズ神グラビアオーディション」が参加者を募集中です。今回のテーマは「神パーツ」。神パーツをお持ちの方は是非参戦を!
隣人速報 | 15,512 view
元CoCoの「宮前真樹」がライブ会場でCoCo時代の名曲を披露!現在は何をやってるの?

元CoCoの「宮前真樹」がライブ会場でCoCo時代の名曲を披露!現在は何をやってるの?

90年代を代表する女性アイドルグループのひとつ「CoCo」の元メンバー・宮前真樹(45)が、アイドルグループ「ハコイリムスメ」の新作アルバムの発売を記念するライブに参加しました。彼女の近況も含めてまとめてみたいと思います!
隣人速報 | 2,494 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト