90年代逮捕歴のある芸能人
2021年2月18日 更新

90年代逮捕歴のある芸能人

「芸能界は逮捕されてもすぐに復帰できてあまい」なんてよく言われますが、その意見には異論正論あるものの、嫌でも有名人がゆえに注目されてしまうもの。90年代に逮捕体験がある芸能人でも、意外なほど今は普通に活躍している芸能人も。そこで、ここでは90年代の逮捕歴のある芸能人をまとめてみました。

83,134 view

90年代逮捕歴のある芸能人

「芸能界は逮捕されてもすぐに復帰できてあまい」なんてよく言われますが、その意見には異論正論あるものの、嫌でも有名人がゆえに注目されてしまうもの。90年代に逮捕体験がある芸能人でも、意外なほど今は普通に活躍している芸能人も。

そこで、ここでは90年代の逮捕歴のある芸能人をまとめてみました。
 (1750915)

1990年 勝新太郎(麻薬及び向精神薬取締法違反)

 (1750935)

出典 laughy.jp
肺がんの告知会見で、「もうタバコは吸わない」と言いながらタバコを吸うなど、豪快そのものの昭和の俳優。
ハワイから覚せい剤をマリファナとコカインをパンツに隠して帰国。それが見つかり「もうパンツは履かない」と迷言を残す。
勝 新太郎(かつ しんたろう、1931年11月29日 - 1997年6月21日)は、日本の俳優・歌手・脚本家・映画監督・映画プロデューサー・三味線師範。市川雷蔵とともに大映(現・角川映画)の「二枚看板」として活躍。その後は「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。勝新(かつしん)と愛称で呼ばれ、豪放磊落なイメージと愛嬌のある人柄で、不祥事を起こしながらも多くのファンから愛された。

1992年 デヴィ夫人(傷害罪)※アメリカにて

 (1750938)

出典 topicks.jp
今では「イッテQ」などで愉快なおばあちゃんイメージですが、さすが元インドネシア大統領夫人、プライドは人一倍!
アメリカで、フィリピン大統領の孫の顔をシャンパングラスで殴打し、37針も縫う大ケガを負わしてしまう。アメリカで34日間収監され、「学生生活みたいで楽しかった」とコメントした。
デヴィ・スカルノ(Dewi Sukarno、1940年(昭和15年)2月6日 - )は、日本生まれでインドネシア国籍のタレント。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。NPO法人アースエイドソサエティ総裁。株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。本名・インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(Ratna Sari Dewi Sukarno)、旧名・日本名:根本 七保子(ねもと なおこ[、通称はデヴィ夫人。

スカルノ大統領との間に生まれた一人娘のカリナは、2005年(平成17年)11月26日にオランダで米系大手金融機関シティバンクの欧州・中近東・アフリカ地区CEOフレデリック・シーガスと挙式している。

1993年 江夏豊(覚せい剤取締法違反)

 (1750943)

伝説ともなっている「オールスター9連続奪三振」などプロ野球昭和の大エース。
1993年に覚醒剤所持の現行犯で逮捕。しかも、量が膨大だったため、執行猶予は付かず実刑2年4か月となった。
江夏 豊(えなつ ゆたか、1948年5月15日 - )は、日本の元プロ野球選手(投手)、野球解説者。奈良県生まれ、兵庫県尼崎市出身。

日本記録であるシーズン401奪三振、最優秀救援投手5回などを記録。オールスター9連続奪三振や江夏の21球を演出し、1960年代後半から1980年代前半にかけて日本プロ野球で活躍した。

1994年 板尾創路(青少年健全育成条例違反)

 (1750946)

出典 eiga.com
今では芸人だけでなく、渋い役どころの俳優としてドラマや映画でも大活躍の板尾創路。
1994年に未成年と関係を持ち、青少年健全育成条例違反で謹慎処分に。なんでも、相手とは合意の上で、しかも年齢を偽っていたため、事務所解雇とまではいかなかった。
復帰に後押しした松本人志の呼びかけで、「ごっつええ感じ」で復帰を果たしたシーンは記憶にある人の多いのでは!?
板尾 創路(いたお いつじ、1963年7月18日 - )は日本のお笑いタレント、俳優であり、お笑いコンビ・130Rのボケ担当である。相方はほんこん。愛称はイッツジー。

大阪府富田林市出身。父は川柳家の板尾岳人。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)所属。吉本総合芸能学院(NSC)4期生。既婚。身長177cm、体重62kg。

1994年 YOSHIKI(飲酒運転・スピード違反)※アメリカにて

48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

勝新太郎、押尾学、羽賀研二…芸能界のヤンチャな奴らを漫画にした『まんが芸能界最強不良列伝』が好評発売中!!

勝新太郎、押尾学、羽賀研二…芸能界のヤンチャな奴らを漫画にした『まんが芸能界最強不良列伝』が好評発売中!!

コアマガジンより、昭和から平成にかけて世間を騒がせた“不良”芸能人の生き様を漫画で再現した『まんが芸能界最強不良列伝 (コアコミックス) 』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,887 view
X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI(54)が、28年ぶりとなるオール撮りおろし写真集『XY』を発売することが決定しました。
隣人速報 | 326 view
蛭子能収、東尾修、貴闘力…ギャンブルが好き過ぎてやらかしちゃった著名人の方々!!

蛭子能収、東尾修、貴闘力…ギャンブルが好き過ぎてやらかしちゃった著名人の方々!!

古今東西、我々を惹きつけてやまない「ギャンブル」。中にはギャンブルにのめり込み過ぎて、逮捕などの不祥事に発展してしまう方もいらっしゃいます。この記事では、過去にギャンブルでやらかしてしまった著名人を何人かご紹介したいと思います。
『槇原敬之』の例の事件や事件で明るみになった、?な人間関係!!

『槇原敬之』の例の事件や事件で明るみになった、?な人間関係!!

大ヒット曲「どんなときも」「もう恋なんてしない」やSMAPの「世界に一つだけの花」を作詞したことでも知られる槇原さん。過去の事件や事件で明るみになってしまった人間関係を振り返ってみました。
ギャング | 20,566 view
覚えてるかな?『もうパンツは履かない!』等の有名人の名言集!!

覚えてるかな?『もうパンツは履かない!』等の有名人の名言集!!

芸能人や有名人の方々がふと呟いた一言が流行語大賞になったり、延々と語り継がれたりする事ってありますよね。そんな有名人の方々の名言集を集めてみました。
ギャング | 47,894 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト