長寿化が進む100年ライフ時代のミドルエッジ世代の投資術!はじめての投資は毎月の「コツコツ貯金」と「コツコツ積立投信」の併用ではじめよう!
2017年5月14日 更新

長寿化が進む100年ライフ時代のミドルエッジ世代の投資術!はじめての投資は毎月の「コツコツ貯金」と「コツコツ積立投信」の併用ではじめよう!

100年ライフ時代には今まで以上に「セルフ・コントロール能力」が問われます。生活費の残りを貯蓄する成り行き任せではなく、毎月一定額を確実に計画的に貯蓄と投資に回し続ける「コツコツ積み立ての仕組み」をつくることが100年ライフ時代の長期資産運用の基盤となります。投資はいち早くマイペースでできることからはじめましょう。

233 view

長寿化が進む人生100年時代、今まで以上に、中長期的な視点に立った「健康」と「金融資産」に対する投資が不可欠です。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 単行本 – 2...

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 単行本 – 2016/10/21

誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。
働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わる。
目前に迫る長寿社会を楽しむバイブル。

世界で活躍するビジネス思想家が示す、新しい人生のビジョン。

みんなが足並みをそろえて教育、勤労、引退という
3つのステージを生きた時代は終わった。

では、どのように生き方、働き方を変えていくべきか。
その一つの答えが本書にある。

生活費の残りを貯蓄する成り行き任せではなく、毎月一定額を確実に計画的に貯蓄と投資に回し続ける「コツコツ積み立ての仕組み」をつくる

100年ライフ時代には今まで以上に「セルフ・コントロール能力」が問われます。

生活費の残りを貯蓄する成り行き任せではなく、毎月一定額を確実に計画的に貯蓄と投資に回し続ける「コツコツ積み立ての仕組み」をつくることが100年ライフ時代の長期資産運用の基盤となります。

金融資産に関する経験および知識と分析能力の総和が最も大きくなるのは 40代から50代である。

1)若者は明瞭な分析能力を持っているが金融商品に関する
知識と経験が乏しい。
2)年配者は、経験と知識は豊富だが、分析能力は減退し始めている。
そのため、金融資産に関する経験および知識と分析能力の総和が最も大きくなるのは40代から50代である。

金融判断能力が総合的に最も高まる40代から50代の中年期に遅くとも金融資産の構築を始めなければならない。

金融判断能力が総合的に最も高まる40代から50代の内に、100年ライフ時代に不可欠な「長期資産運用の基盤」を作り始めなければなりません。

お金が貯まる人は共通して、成り行きに任せず、強制的に毎月一定額を貯金、積み立てている。セルフ・コントロールで、浪費を減らして貯蓄を増やす。

中長期的な視点に立ったセルフ・コントロールで、浪費を減...

中長期的な視点に立ったセルフ・コントロールで、浪費を減らして貯蓄を増やす。コツコツ貯める。そしてコツコツ投資運用するステップへ!

生活費の残りを貯蓄する成り行き任せでは、なかなかお金は貯まりません。
コツコツ貯金は、都市銀行、地方銀行、ネット銀行などで自動積立の定期預金をする(ネット銀行の方が金利が高め)。
計画的な消費を心がけて、浪費をせずに貯蓄を増やしていく。

これが安定した経済生活のための基本的な真理です。

投資初心者の方は投資経験を積むまでは、投資に全額回すのではなく、貯蓄も並行して行っていきましょう。

投資が上手くなるにつれて、投資額を徐々に無理なく増やしていきましょう。

はじめての投資は毎月の「コツコツ貯金」と「コツコツ積立投信」の併用ではじめよう!

「計画的な消費生活」と「毎月コツコツ貯める」&「コツコ...

「計画的な消費生活」と「毎月コツコツ貯める」&「コツコツ運用する」

セルフ・コントロールで、浪費を減らして貯蓄を増やす。

長寿な100年ライフ時代だからこそ、「コツコツ貯金」と「コツコツ積立投信」を早く始めるほど、お得です。
毎月、成り行きに任せず、確実にコツコツ積み立てる仕組みを作ろう!
たとえば毎月2万円で資産形成をはじめる場合「コツコツ貯金」に1万円と「コツコツ積立投信」に1万円といったように貯金と投資に半分ずつ割り当てます。
毎月のコツコツ投資に慣れてきたら、投資信託ポートフォリオを中長期的に大きく成長させていくために、徐々にコツコツ貯金からコツコツ積立投信への金額の割合を増やしていきます。

自動で先取り貯金と投資をする仕組みを作ることが大事

貯金も投資も成り行きに任せないことが大事!自動で先取り貯金をする仕組みを作ることが大事なので、銀行の「自動積立定期預金」や信用金庫の「定期積金」を利用しましょう。
積立投信は、銀行、証券会社、ネット証券でご利用できます。月々の積立額は5000円から10000円以上を目安に。

投資は早く始めて、無理のない長期運用で大きな資産形成を実現していくのが最大の秘訣です。

若いほど株式が中心のポートフォリオ構成を検討します。

若いほど株式が中心のポートフォリオ構成を検討します。

若い人ほど長期間の運用が可能であり、ハイリスクハイリターン運営も可能なので、若いほど株式が中心のポートフォリオ構成を検討します。

年齢とともに保守的な運用を心がけるべきだろうと思います。高齢化するほどにリスクの高い投資の割合を減らし、安定成長重視の債券割合を増加し、株式も配当重視の保守的な銘柄構成方向へリバランスしていきます。
投資信託の配当金は全額再投資するのが基本(積立投資信託を申し込み時に、配当再投資を選択する)。
積立投信に特におすすめの「グローバルバランス型ファンド...

積立投信に特におすすめの「グローバルバランス型ファンド」「株式指数連動インデックスファンド」「高配当債券と不動産リートファンド」

資産運用をはじめたいけれど投資リスクが怖い方や、全くの初心者で何を買ったらいいのか全然わからない方には、グローバルバランス型の投資信託がぴったりです。

1本で海外株式・国内株式や海外債券・国内債券など複数の金融資産に分散投資することで価格変動リスクが低減でき、一度買付したら資産運用はファンドの専門家に、まるまるおまかせできるので管理も簡単です。

NISAのデビュー商品として、投資信託による国際分散投資の最初の第一歩として最適な金融商品です。
生活費の残りを貯蓄するのではなく、毎月一定額を確実に計画的に貯蓄と投資に回し続ける「コツコツ積み立ての仕組み」をつくることが長期資産運用の基盤となります。
大切なのは、無理のない範囲でいち早く投資を始めることです。そして、少額でもよいのでコツコツと「長く続ける」ことが大事です。投資はできることからはじめる。
28 件

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代の不動産は「居住・事業利用」と「純投資」と「相続財産」としての3つの顔を持つ

ミドルエッジ世代の不動産は「居住・事業利用」と「純投資」と「相続財産」としての3つの顔を持つ

ミドルエッジ世代の不動産は「自ら居住用・事業用として利用する」「純投資」「相続財産」の3つの顔を持ちます。不動産は金融商品との類似点はあるものの、物件によるリスク・リターンの個別性、流動性の低さに関する課題が大きく、金融商品と根本的に異なる点も多いです。不動産の資産価値の維持や実現には専門家のアドバイスも必要になります。
笑点の座布団運びの『山田くん』の年収が凄いことになっていた!!

笑点の座布団運びの『山田くん』の年収が凄いことになっていた!!

1984年10月7日からそれまでの松崎真さんに代わり、『笑点』大喜利での6代目座布団運び役に就任した山田くん、こと山田隆夫さん笑点のギャラだけでも34年で4億円オーバーとも言われています。
ギャング | 12,993 view
【住宅の売り時に備える】団塊ジュニア世代とマイホームの心地よい付き合い方。

【住宅の売り時に備える】団塊ジュニア世代とマイホームの心地よい付き合い方。

「マイホームは生涯に一度の大きな買い物」そんな気持ちを持つ人は多いかと思います。ところが「住宅市場動向調査報告書」などに目を通せば、マイホームについては「一次取得者」「二次取得者」なんて項目が設けられています。あたかもマイホームを2度買うことが通説のようですが、そうなると一度目のマイホームはいつ売ることが「売り時」なのでしょうか。
大人社会化とソロ社会化の同時進行により「単身ミドル・シニア世帯」が主流に。

大人社会化とソロ社会化の同時進行により「単身ミドル・シニア世帯」が主流に。

中高年層へのスマホの普及が進み、ネットサービスにおいても中高年層の伸びが著しく顕著な結果に。日本の高齢化社会の実態として「40代以上が大人の8割」という「社会全体の大人化」が急速に進んでおり、加えて未婚化・非婚化に加え、離婚率の上昇や配偶者の死別による高齢単身者の増加など、確実に進行する日本のソロ社会化。大人社会化とソロ社会化の同時進行により「単身ミドル・シニア世帯」が主流になってきています。
40代以上が8割の「おとな化」社会の到来でターゲットは子どもから大人の市場へ戦略転換が迫られる

40代以上が8割の「おとな化」社会の到来でターゲットは子どもから大人の市場へ戦略転換が迫られる

日本の高齢化社会の実態として「40代以上が大人の8割」という「社会全体の大人化」が急速に進んでいる。40代以上が8割の「おとな化」社会に事業最適化させていくための戦略転換が今後のカギとなる。お菓子市場においてもターゲットは「子ども」から「大人」の市場へ戦略転換が進展しており、最近、ロングセラー商品を「大人化」した商品が増えています。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト