エロなのにオシャレで美しいananみたいな映画『失楽園』黒木瞳が美しく、そしてかわいらしい
2017年1月30日 更新

エロなのにオシャレで美しいananみたいな映画『失楽園』黒木瞳が美しく、そしてかわいらしい

渡辺淳一原作ベストセラー小説の映画化。映画は公開後、大反響を呼び「失楽園」は流行語にもなった。不倫でありながら、純愛を追求する男と女、抱き合うたびに二人は深みに落ちていく。そんな二人を周りは許してくれるはずもなく、二人はすべてを失う。しかし、それは二人だけの旅立ちの時でもあった。

45,014 view

失楽園

1997年5月10日公開。製作は角川書店、東映、エースピクチャーズ(現:アスミック・エース)、日本出版販売、三井物産。日本アカデミー賞、報知映画賞、キネマ旬報賞受賞作。 配給収入23億円を記録し、97年「もののけ姫」に次ぐヒット作品となった

失楽園 - YouTube

敏腕編集者だった久木は、ある日突然、閑職任務を命じられ、人生に疑問を持ち始める。そんな久木の前に、美しい人妻、松原凛子が現れた。貞淑な女性だった凛子は、強引でひたむきな久木との情事を重ねるうちに、いつのまにか性の歓びに囚われていく。密かにマンションを借り、愛の巣で性の陶酔の世界に没入していく二人。しかしそうした大...

スタッフ

監督:森田芳光
脚本:筒井ともみ
音楽:大島ミチル
撮影:高瀬比呂志
美術:小沢秀高
照明:小野晃
録音:橋本文雄
編集:田中慎二
助監督:杉山泰一
音響効果:伊藤進一
視覚効果:大屋哲男
俳句監修:鈴木真砂女
書道協力:日本教育書道藝術院、早乙女玉環
絵画協力:高橋淑人、東京画廊
七宝工芸:平林良典
現像:IMAGICA
車輌協力:ボルボ・カーズ・ジャパン
協力:プリンスホテル、オンワード樫山、講談社
総合プロデュース:原正人
プロデュース:永井正夫
製作総指揮:角川歴彦

キャスト

久木祥一郎(役所広司)

久木祥一郎(役所広司)

敏腕編集者だったが、突然、閑職勤務にまわされる。友人のカルチャーセンター運営者、衣川のところの書道講師、松原凛子に魅せられ、やがて、凛子と男女の仲になっていく。
松原凛子(黒木瞳)

松原凛子(黒木瞳)

久木の友人衣川の運営するカルチャーセンターの書道講師。久木のアプローチに戸惑うが、彼を受け入れていく。
衣川和記(寺尾聰)

衣川和記(寺尾聰)

カルチャーセンターの運営者。久木に凛子を引き合わせる。
松原晴彦(柴俊夫)

松原晴彦(柴俊夫)

凛子の夫。興信所を使って凛子の不倫を調べ上げ、久木の会社にも嫌がる凛子に無理矢理強要したかのような抗議文書まで出す。
久木文枝(星野知子)

久木文枝(星野知子)

久木の妻、夫の不貞に気づき、離婚を迫る。

ストーリー

 (1665338)

敏腕編集者の仕事人間だった久木は、突然、閑職勤務に移動させられる。
ある日、友人の運営するカルチャーセンターの書道講師の松原凛子に魅せられる。
最初控えめで、戸惑いがちだった凛子も情熱的な久木のアプローチで次第に久木を受け入れるようになる。 
 (1665343)

体を重ね合ううちに、二人は益々互いをもとめあうようになり、家を空けがちになる。
遂には、二人で会うための家まで借りるようにまでお互いに傾倒していく。
家族もおかしいと思い始めるようになった。
凛子の夫は興信所を使って、凛子の不倫の証拠をつきつける。
しかし、離婚はしないという。
久木の妻も夫の不貞に感づき、夫に離婚をせまるのだった。
 (1665362)

ついに凛子の夫は、久木の会社に彼が自分の妻をしつこく追いかけまわし、嫌がる妻に対して不貞に及んだような文書を送りつけてきた。
会社は、久木に子会社の出版会社に移動するよう命じる。事実上の左遷だった。
久木は退職を申し出る。
この事実を知った凛子は家を飛び出す。母に知られて、親子の縁を切るといわれてしまった。
すべてを失ってしまった二人。しかし、それは、二人だけで旅立てることを意味していた。
久木は昔担当していた作家に作品に出てくる愛人同士が二人同時に死ねる方法を教えてもらったと凛子に話す。
凛子は二人一緒なら怖くないといった。
二人は人里離れた雪山に出かける。
 (1665366)

二人の最後の晩餐は、凛子の得意料理の鴨とクレソンのお鍋だった。
二人は、それをゆっくりと味わった。
そして、二人は固く重なり合った。
久木は凛子の口に永遠に二人だけになれる薬を流し込んだ。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【90年代名作上映「Filmarks 90’s」第7弾!】『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』公開25周年記念2月23日(金)より全国上映決定!

【90年代名作上映「Filmarks 90’s」第7弾!】『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』公開25周年記念2月23日(金)より全国上映決定!

国内最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービス Filmarks(フィルマークス)主催のリバイバル上映プロジェクトにて、『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』を2月23日(金)より1週間限定で再上映することが決定。
【1997年】有吉弘行も受賞していた!?日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

【1997年】有吉弘行も受賞していた!?日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。
izaiza347 | 190 view
【1997年洋楽】とにかく明るい安村が使ったあの曲も!?「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1997年洋楽】とにかく明るい安村が使ったあの曲も!?「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1997年の日本" にフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 283 view
ピッチ、使ってた?今思えば不便なこともあったPHSの機能

ピッチ、使ってた?今思えば不便なこともあったPHSの機能

ピッチの愛称で親しまれていたPHSを昔使っていた人も多いと思います。今思い返してみると不便なこともなかなか多かったですよね。PHSの機能や歴史を振り返ってみました。
saiko | 903 view
チャイドルブームの火付け役【野村佑香】現在はどんな活動をしている?結婚は?

チャイドルブームの火付け役【野村佑香】現在はどんな活動をしている?結婚は?

1990年代にブームとなった「チャイドル」の火付け役で、モデルや俳優などとして活躍していた野村佑香さん。あれから30年近く経ち、現在はどんな活動をしているのか?結婚はしているのかなど気になることをまとめてみました。
snomama | 1,038 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト