ソロデビュー40周年のハマショー、4年ぶり大規模アリーナツアーがスタート!名曲を熱唱!!
2016年9月21日 更新

ソロデビュー40周年のハマショー、4年ぶり大規模アリーナツアーがスタート!名曲を熱唱!!

ソロデビュー40周年を迎えたシンガー・ソングライターの浜田省吾(63)が、4年ぶりの全国アリーナツアー「ON THE ROAD 2016 “Journey of a Songwriter” since 1976」をスタートさせた。初日となった長野・ビッグハットは浜田にとって5年ぶりの公演で、今回、6500人のファンが集まった。

1,144 view

ソロデビュー40周年を迎えた浜田省吾、4年ぶりの全国アリーナツアー始動!!

ソロデビュー40周年を迎えたシンガー・ソングライターの浜田省吾(63)が、20万人超動員となる4年ぶりの全国アリーナツアー「ON THE ROAD 2016 “Journey of a Songwriter” since 1976」を長野・ビッグハットでスタートさせた。
5年ぶりとなるビッグハットでは開演前から6500人のファンが集まり、会場は熱気に包まれた。
ソロデビュー40周年の浜田省吾、4年ぶりの全国アリーナ...

ソロデビュー40周年の浜田省吾、4年ぶりの全国アリーナツアーを長野・ビッグハットからスタート!!

冒頭のMCで浜田は「久しぶりに戻ってこられて、たくさんの人に集まってもらえて、オレも、メンバー、スタッフ一同、とてもうれしく思っています」と感謝し、「初めてチャートでNO・1を取ったアルバム『J.BOY』の発売から30年。今日は懐かしい曲から最近の曲まで、いろいろ織り交ぜて演奏したいと思います。少し長いコンサートになりますが、最後までよろしく」とあいさつすると、会場から大歓声が沸き上がった。
集まった6500人のファンに歓喜する浜田省吾。

集まった6500人のファンに歓喜する浜田省吾。

浜田は、「光の糸」「旅するソングライター」など最新アルバム「Journey of a Songwriter~旅するソングライター」の収録曲をはじめ、ソロデビュー曲「路地裏の少年」、大ヒット曲「J.BOY」などを熱唱し、約3時間半のステージでファンを魅了した。
ツアーは始まったばかりで、12月24日まで10都市22公演が行われる。

ソロデビュー曲『路地裏の少年』

浜田省吾の代表作『J.Boy 』

1989年発売、「ON THE ROAD "FILMS"」より。

「J.BOY」の発売30周年記念盤も発売!!

浜田は、11月9日にアルバム「J.BOY」の発売30周年を記念して2万セット限定「“J.BOY” 30th Anniversary Box」と完全生産限定盤「"J.BOY" 30th Anniversary Edition」を発売する。

”J.Boy" 30th Anniversary Edition(完全生産限定盤)

10,098
※画像は、イメージ。
発売予定日は2016年11月9日。
ただいま予約受付中。
(2CD+2DVD)

"J.Boy" 30th Anniversary Box(完全生産限定盤)

24,840
※画像は、イメージ。
発売予定日は2016年11月9日
ただいま予約受付中。
(2CD+2アナログ盤+2DVD+1アナログ7inchドーナツ盤+メモリアルアイテム)

浜田省吾

浜田省吾

浜田省吾

1952年12月29日生まれ。広島県竹原市出身。シンガーソングライター。
1975年、愛奴のメンバー(ドラムス・パーカッション)としてプロデビューし、1976年にシングル「路地裏の少年」とアルバム『生まれたところを遠く離れて』でソロデビュー。
出典 lmaga.jp
マスコミや一部のファン等から「浜省」(ハマショー)とい...

マスコミや一部のファン等から「浜省」(ハマショー)という愛称が使われる事があるが、これに関して本人は「快く思っていない」と発言していた。しかし近年のコンサートでは自ら「浜省」と言うことがあり、「そのように呼ばれることに特に抵抗は無い」と語っていたこともある。

デビュー時からサングラスがトレードマークの浜田省吾。

デビュー時からサングラスがトレードマークの浜田省吾。

メディア露出が極端に少ないものの、地道なライブ活動によって確実にファンを獲得。デビュー後の数年間は、事務所からの方針により自らが目指す方向性を屈折させられ逡巡していた。そのため、初期の頃は自分の生き方そのものへの懐疑を投げかけた楽曲が多く存在する。
浜田省吾は、音楽に関してのこだわりが強かった。

浜田省吾は、音楽に関してのこだわりが強かった。

一般的に認知されているバラード楽曲の他にも父親の被爆体験から、日本や戦争を歌った楽曲も数多く存在し、いわゆるビッグネームの中では最もプロテスト色の強いアーティストである。また、「ロック=英語」という既成概念に疑問をもち、日本語による歌詞や歌唱にこだわった。このことは以降のミュージシャンにも大きな影響を与えた。
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

SMAP25周年のベスト収録50曲が決定!ファンによるリクエスト投票の結果も発表!

SMAP25周年のベスト収録50曲が決定!ファンによるリクエスト投票の結果も発表!

SMAPは25周年を記念して、ファン投票による最後のベストアルバム「SMAP 25 YEARS」を12月21日に発売する。今回、リクエスト投票結果による収録50曲が発表された。
red | 905 view
0課の女、女番長、温泉スッポン芸者…70年代に活躍したセクシー女優・杉本美樹の出演作のサントラが登場!!

0課の女、女番長、温泉スッポン芸者…70年代に活躍したセクシー女優・杉本美樹の出演作のサントラが登場!!

SOLIDより、70年代に東映映画で活躍したセクシー女優・杉本美樹の出演作品の音源を集めたサウンドトラック『0課の女 赤い手錠 [名盤1000円]』の発売が決定しました。
隣人速報 | 4,076 view
T-BOLANがついに30周年!シングルベスト的なライブパフォーマンスをCSで披露!!

T-BOLANがついに30周年!シングルベスト的なライブパフォーマンスをCSで披露!!

CS放送ファミリー劇場で放送中の「ファミリー劇場 de ラグジュアリーLIVE」にて、T-BOLANのバンド史上初となるシングルベスト的なスペシャルプログラムパフォーマンスの放送が決定しました。
隣人速報 | 925 view
アラフィフ必見!エレファントカシマシの宮本浩次(54)が懐メロばかりのカバーアルバム『ROMANCE』を発表!

アラフィフ必見!エレファントカシマシの宮本浩次(54)が懐メロばかりのカバーアルバム『ROMANCE』を発表!

ロックバンド・エレファントカシマシの宮本浩次(54)が、自身初となるカバーアルバム『ROMANCE』の発売を決定しました。
隣人速報 | 692 view
X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI(54)が、28年ぶりとなるオール撮りおろし写真集『XY』を発売することが決定しました。
隣人速報 | 440 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト