日本でも大ヒット!90年代を代表するドラマ「Xファイル」を解説。
2019年6月7日 更新

日本でも大ヒット!90年代を代表するドラマ「Xファイル」を解説。

アメリカをはじめ世界中でブームになった「Xファイル」(原題:「The X-files」)。オカルト好きのみならず、多くのひとを惹きつけた、その魅力を振り返ってみましょう。

1,409 view
The X-Files

The X-Files

たとえドラマを見たことがない人でも、そのタイトルを知っているドラマ。

そう、アメリカのSFドラマ「Xファイル」です。原題を「The X-Files」といいます。

日本にも全シリーズを見た、というファンの方も多いでしょう。
シリーズが長いので、ところどころ見ている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ここでは、世界中にブームを起こしたドラマ、「Xファイル」とはどんなドラマだったのか?
ストーリーと登場人物の解説とともに、ドラマの魅力を振り返ってみましょう。

大ヒットSFドラマ「Xファイル」とは?

X-Files OP

「Xファイル」と言えばこの曲!!

これは、ドラマのオープニングですが、ドラマを見たことがない人も、なぜかこの曲は知っている、という人は多いのではないでしょうか。

というのは、日本のテレビ番組でも、エイリアン、UFO、心霊など超常現象を扱う時には、決まってこの曲が流れています。

さて、この有名な曲と共に始まる「Xファイル」ですが、いったいどのようなドラマだったのでしょうか。

アメリカFOXで制作され、1993年から放送されたSFテレビドラマで、シーズン9まであります。タイトルにある「X]とは、「未知数の」という意味を持ち、このことから、「Xファイル」とは、未知数のもの、つまりエイリアン、UFO,UMA、心霊などの超常現象に関するファイルのことなんですね。

ということで、内容もこの通り超常現象を扱っており、古今東西のあらゆる超常現象がモデルになっています。

ドラマの魅力は、後ほど解説する登場人物の魅力やストーリーだけではなく、迫力あるVFXや、大規模なロケなど、まさに大作映画並みのスケールの物語だった点ではないでしょうか。

そのため、世界中で大ブームを巻き起こし、「アメリカテレビドラマ業界の源となったとも言えるドラマなのですね。


最強コンビ、モルダーとスカリー。「Xファイル」登場人物の紹介。

モルダーとスカリー

モルダーとスカリー

では、最初に「Xファイル」の登場人物をご紹介します。

●モルダー特別捜査官:デイヴィッド・ドゥカヴニー(全シーズン)
Xファイル課の優秀なFBI捜査官。事件の捜査については、超常現象と無関係のような事件でも、鋭い洞察力で、些細な矛盾点を鋭く突いて捜査をする。妹のサマンサがエイリアンに誘拐されたことがきっかけで超常現象に執着がある。そのため、周囲の人間から「変人(スプーキー)」と呼ばれている。決して見た目は悪くないのだが、オタク気質が強い。

●スカリー特別捜査官:ジリアン・アンダーソン(全シーズン)
元々はモルダーの監視のためにXファイル課に送り込まれてきたが、モルダーと共に捜査をしていくうちに、モルダーに共感し、信頼し合っていくようになる。医師免許を持つ科学者であり、モルダーとは対照的に、一科学者としての立場を崩さない。しかし、モルダーと様々な超常現象的な事件を体験していくことで、徐々に超常現象を肯定するようになる。

●スキナー副長官:ミッチ・ピレッジ(全シーズン)
モルダーとスカリーの上司。禿げ頭と眼鏡が特徴。モルダーの行き過ぎな捜査を止めるため、Xファイル課にスカリーを送り込むが、モルダーの捜査官としての能力は評価している。
時に、二人の捜査員としての立場を擁護することもあり、二人の心強い理解者、国家的陰謀に立ち向かう同志へ変化していく。

●シガレット・スモーキング・マン / 本名:カール・ゲルハルト・ブッシュ、
偽名:C.G.Bスペンダー、ウィリアム・B・デイヴィス
アメリカ政府の裏に存在する影の政府「シンジケート」の一員で、全シーズンにおいてモルダーとスカリーの最大の敵。モルダーの大切な人、妹のサマンサやパートナーのスカリーをターゲットにすることで、間接的にモルダーを苦しめる。やがては彼が出現してなにかをほのめかす行為そのものがモルダーから理性や正常な判断力を奪うようになる。

数多くいる登場人物のうち、上記の4人が最も重要な人物です。
非科学的な事件を扱うモルダー捜査官とスカリー捜査官ですが、二人とも優秀なFBI捜査官で、美男美女なんです。

そしてこの「男女のコンビ」というのは、この「Xファイル」以降「男女のコンビ」が主役のドラマが次々と制作されていきます。

そういった意味でも、「男女のコンビ」はこの二人が原点になった、と言えるかもしれませんね。

「Xファイル」ってどんなストーリー?

Xファイル

Xファイル

では、「Xファイル」のドラマは実際には、どのようなストーリーなのでしょうか。
簡単にあらすじをご紹介しましょう。

FBIの中にある真相究明できない未解決事件のレポートである「Xファイル」。
モルダー特別捜査官は、実際とても優秀な捜査官なのですが、この「Xファイル」に没頭しすぎているため、仲間からは変人扱い。
そこに、FBIの新鋭捜査官スカリーが、突然の異動でモルダー特別捜査官とコンビを組むことになり、ドラマは始まります。

超常現象を信じるモルダーと科学的なスカリー、対照的な二人ですが、スカリーがエイリアンに誘拐(アブダクト)されたり、様々な怪奇事件に遭遇しながら、徐々に二人は信頼関係を築いていきます。

そんな中、、謎の人物「ディープ・スロート」が現われ、モルダーに政府の機密情報を提供するようになります。

モルダーたちは、政府がエイリアンとの接触を隠している、という事実を掴み、さらにモルダーの父が政府の陰謀(闇の政府)に関与していたことが明らかになり、闇の政府とエイリアンとの関係が表面化します。

そして、エイリアンに誘拐されたことで脳に腫瘍ができたスカリーを必死にモルダーが救おうとしたり、仲間の捜査官が死んでしまったり、さらにエイリアン、政府の陰謀などますます複雑に絡み合っていき、悲壮な展開になっていくのです。

そして、気になるのが、モルダーとスカリーの恋愛ですよね!
ここは、スカリーがモルダーーの女性関係に嫉妬したり、どうやら気になっている様子。
そしてモルダーは…?

「Xファイル」の何が人を惹きつけたのか?

Xファイル

Xファイル

では「Xファイル」の魅力とは、なんでしょう?

やはり、まずはストーリーのマニアックさ、でしょう。

例えば、発見された遺体に地球上には存在しない材質の金属片が埋め込まれていたり、人工知能の暴走、UFOの落下、人体自然発火、エイリアンからのアブダクション、黒魔術などのオカルト的ストーリー、そして、政府や軍部を操ったり、実はひそかにエイリアンとコンタクトとっているのではないか?という影の政府の存在。ここは、陰謀論好きには堪らないですよね。

これらの「ありえないけど、もしかしたらありえるのかも?」と思わせるようなストーリー、昔から、「もしかしたら…」と疑われてきたような闇の存在、そして、エピソードの舞台も、UFO目撃情報が多数の場所だったり、扱うエピソードの題材となるのも、東洋、西洋、そしてネイティブアメリカンの心霊的な言い伝えだったり、本当にあらゆるテーマを扱っているんですね。
このマニアックさが、「Xファイル」の魅力なのです。

そして、本来なら、一部のマニアックなオカルト好きにしか受け入れられないような、気味悪く暗い内容も、モルダーとスカリーという魅力的な二人の捜査官のコンビを主役に置き、また、一話一話がハリウッド映画並みのスケールで描かれていることで、オカルト好きのみならず、その分野に興味がなかった人たちをも魅了したのではないでしょうか。


14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あの「月刊ムー」が横須賀市とコラボイベントを開催!独自の視点で横須賀の歴史を解明します!!

あの「月刊ムー」が横須賀市とコラボイベントを開催!独自の視点で横須賀の歴史を解明します!!

あの「ムー」と横須賀市がまさかのコラボ!横須賀の歴史ミステリーを解明する謎解きイベントが開催されます!
隣人速報 | 440 view
ネス湖にも「インスタ映え」の波が!?現在ネッシーの目撃情報が急増中!!

ネス湖にも「インスタ映え」の波が!?現在ネッシーの目撃情報が急増中!!

皆さんお馴染みの未確認生命体「ネッシー」。子供の頃に夢中になった方も多いかと思います。そんなネッシーが、最近になって目撃情報が急増しているのをご存知でしょうか?
隣人速報 | 1,117 view
映画「クリーチャー」リドリー・スコットの映画作品『エイリアン』に登場する宇宙生命体のデザインが激似だった!!

映画「クリーチャー」リドリー・スコットの映画作品『エイリアン』に登場する宇宙生命体のデザインが激似だった!!

映画「クリーチャー」は1986年に公開され、顔面の皮が剥がれるグロテスクなシーンが話題を呼びました。また、作品が1979年に公開されたリドリー・スコットの映画作品『エイリアン』に似ていると言われています。
星ゾラ | 4,889 view
映画『リバイアサン』人間がモンスターに吸収?!「ロボコップ」のピーター・ウェラーが主演したSFホラー作品!

映画『リバイアサン』人間がモンスターに吸収?!「ロボコップ」のピーター・ウェラーが主演したSFホラー作品!

映画『リバイアサン』は、ピーター・ウェラーとアマンダ・ペイズが主演を務めました。沈没したソ連の潜水艦“リバイアサン”を発見し、艦艇から引き上げたウォッカを飲んだ事からクルーに異変が起こり始め、悲惨な展開を繰り広げる近未来SF海洋ホラー作品です。
星ゾラ | 23,409 view
シガニー・ウィーバーが坊主頭になった『エイリアン3』。エイリアンとの壮絶な戦いが、また始まる!

シガニー・ウィーバーが坊主頭になった『エイリアン3』。エイリアンとの壮絶な戦いが、また始まる!

エイリアン2から6年。必死に脱出したメンバーたちのショッキングなオープニングに始まり、4足歩行のエイリアン、坊主頭になったリプリー等々衝撃な映像とスリリングなストーリー展開で楽しませてくれる本作をご紹介しましょう。
ナベゲン | 7,919 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト