あの懐かしいウルトラマンを再び。円谷プロの軌跡!
2015年11月10日 更新

あの懐かしいウルトラマンを再び。円谷プロの軌跡!

怪獣ごっこで楽しく遊んでた頃、ウルトラマンは我らがヒーロー!胸躍らせて、楽しく見てましたよね。 そんな、思い出のウルトラマンをもう一度見てみませんか?

2,233 view
『ウルトラマン』は、日本の特撮テレビ番組(カラー)、および、その劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前である。制作は円谷プロダクション。1966年(昭和41年)7月17日から1967年(昭和42年)4月9日の間にTBS系で毎週日曜日19:00-19:30に全39話が放送された。

おもなあらすじ

科学特捜隊のハヤタ隊員が、小型ビートルで未確認飛行物体を追跡中に、宇宙から来た赤い球体にぶつかり、ビートル共々落下してしまう。
その墜落とあわせて、ハヤタ隊員も命を落としてしまいます。

その赤い球体の正体は、M78星雲からやってきたウルトラマンだった。

ウルトラマンは、未確認飛行物体を追いかけて、地球に来たのだが、その時の不注意で地球人ハヤタ隊員を死なせてしまう。

その責任を感じたウルトラマンは、自分の命を分けて、ハヤタ隊員を生き返らせ、ハヤタと一心同体になり、地球の平和を守ることにしたのだった。

その後、地球にやってくる怪獣や宇宙人と戦い、地球をともに守る戦いを繰り広げるのであった。

守っている最中には、ゴモラやレッドキングなどの怪獣が登場。必殺技スペシウム光線、八つ裂き光輪を駆使し、見事、やっつけるのであった。

もちろん。ウルトラキックやウルトラパンチも活躍し、科学特捜隊のマシンや活躍も見物である。

主な登場人物

科学特捜隊のメンバー

科学特捜隊のメンバー

国際科学警察機構の下部組織で、正式名称は科学特別捜査隊(かがくとくべつそうさたい)。略称は科特隊(かとくたい)。基本的には怪事件調査の為の組織で、怪獣との戦闘は特別任務である。
ハヤタ隊員(ウルトラマン)

ハヤタ隊員(ウルトラマン)

/黒部進

本作の主人公。科学特捜隊養成学校を首席で卒業したエリート隊員で、年齢設定25歳。
ムラマツ隊長

ムラマツ隊長

/小林昭二

年齢設定36歳。科学特捜隊日本支部ムラマツ班隊長。通称「キャップ」(時に「キャプテン」とも)。
部下を見守る良き隊長であり、謹厳実直な性格で部下からも慕われる。

仮面ライダーでもご活躍ですよね♪^^
アラシ隊員

アラシ隊員

/石井伊吉

年齢設定26歳。科特隊きっての射撃の名手にして怪力の持ち主。スパイダーショットを筆頭に、イデの開発した銃器はほとんどアラシが使用する。
イデ隊員

イデ隊員

/二瓶正也

年齢設定24歳。科特隊の開発担当で、数々の武器や装備を開発した発明マニア。
フジ・アキコ隊員

フジ・アキコ隊員

/桜井浩子

年齢設定21歳。科特隊の紅一点。主に通信を担当するが、現場へも積極的に出動する活動的な隊員。女性であることを理由に軽く見られることに対しては、少なからず反感を持つ。
ホシノ・イサム少年:津沢彰秀(第1 - 4・6・9・11・16 - 18・21・24・25話[注 41])
岩本博士:平田昭彦、森塚敏[注 42][注 43](第5・12・13・16・25・36・39話)
ナレーター:石坂浩二(第1 - 19話)、浦野光(第20 - 39話)

今でも口ずさむ♪ウルトラマンの主題歌

むね~に♪つけ~てる♪まーーーくはりゅうせい~♪

よく歌いましたよね。

♪初代ウルトラマンの歌 - YouTube

字幕&画像付き

今も話題のウルトラマン♪

ウルトラマンの最後・・・。

ウルトラマンVSゼットン ウルトラマンの最後の戦い 最終回 - YouTube

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩ facebookでもその他のおもしろ動画をたくさんご紹介しています。 https://www.facebook.com/buzzmotion.jp ウルトラマンの最終回から、ゼットンとの最後の戦いのシーンです。
とうとう登場。宇宙恐竜「ゼットン」。大宇宙の彼方から、地球を目指しやってきた円盤の群れ。それが、ゼットンであった。

その姿は、科学特捜隊はもちろん。世界各国で注目し、地球全体が恐怖のどん底に叩き込まれるのである。

まだ、攻撃をしてこず、世界から攻撃をするなと止められるアラシ隊員。黙って見守っていると、円盤船団は、まずは、人工衛星を攻撃!

言わんこっちゃないと、アラシとイデが怒っていると、ゼットン星人は、科学特捜隊とウルトラマンを壊滅すると言ってきた。

ゼットン星人の最終兵器が登場し、科学特捜隊と対決。顔の発光器官から放つ「一兆度の火玉」。また、目に当る部分からは光弾を放つ。瞬間移動や、バリヤーも持つゼットンは最強・・・。

ウルトラマンの光線技も吸収して、両腕から波状光線として打ち返すほどの強さ。

波状光線は、ウルトラマンのカラータイマーを攻撃し、カラータイマーを破壊する。

ついに、ウルトラマンは倒されるのであった。

なんとも。

ちょうど、倒された時に、科学特捜隊の岩本博士が個人的に開発していたペンシルロケット型「無重力弾」をアラシ隊員に打ち込まれ、ウルトラマンの仇を科学特捜隊がとるのであった。

結局、最後は人間たちでなんとかしろ!というメッセージなのか、あれは、ゾフィーがウルトラマンを迎えに来るのだが、その時に、ゾフィーがゼットンを破壊したとの都市伝説もある。
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

酒に酔ったウルトラマン!?「ウルトラ兄弟物語」が復刻!結局、兄弟って何人いるんだっけ?

酒に酔ったウルトラマン!?「ウルトラ兄弟物語」が復刻!結局、兄弟って何人いるんだっけ?

株式会社文藝春秋より、1998年~99年に双葉社から刊行された、かたおか徹治の漫画『ウルトラ兄弟物語』が電子書籍として復刻することが明らかとなりました。
隣人速報 | 7,061 view
こだわり選んだ珠玉のナンバー!これぞ永久保存盤「帰ってきたウルトラマン MUSIC COLLECTION」!!

こだわり選んだ珠玉のナンバー!これぞ永久保存盤「帰ってきたウルトラマン MUSIC COLLECTION」!!

「ワンダバ」にサウンド・インパクトを受けたすべての世代のモニュメント!ファン待望の「帰ってきたウルトラマン MUSIC COLLECTION」が遂に登場!!本作を企画した高島幹雄さんにお話を伺って参りました!
ウルトラ怪獣たちがレースに出走!?『怪獣酒場の競馬場侵略作戦!!』が川崎競馬場にて開催!!

ウルトラ怪獣たちがレースに出走!?『怪獣酒場の競馬場侵略作戦!!』が川崎競馬場にて開催!!

川崎駅前で密かに営業するウルトラ怪獣が主役の居酒屋『怪獣酒場』の怪獣たちが、地球侵略の資金稼ぎために川崎競馬場7月22日(日)開催のナイターレースをジャックする企画『怪獣酒場の競馬場侵略作戦!!』が始動することが明らかとなりました。
隣人速報 | 314 view
【特撮ヒーロー対決!】あなたはどっち?昭和「ウルトラマンシリーズ V.S. 仮面ライダーシリーズ」

【特撮ヒーロー対決!】あなたはどっち?昭和「ウルトラマンシリーズ V.S. 仮面ライダーシリーズ」

あなたの意見がリアルタイムに反映される!昭和を代表する特撮ヒーロー「ウルトラマン」シリーズと「仮面ライダー」シリーズ。あなたが「好きだった」方へ投票してください!また、好きな理由や、好きな作品などについてのコメントもお待ちしております!
懐かしい特撮・アニメの「噛ませ犬」界のスーパースター列伝(パワーインフレの被害者たち)

懐かしい特撮・アニメの「噛ませ犬」界のスーパースター列伝(パワーインフレの被害者たち)

漫画やアニメなどで主役格や敵の強さを際立たせるためのやられ役、引き立て役のかませ犬。昭和時代のアニメ・漫画・特撮作品の著名な「かませ犬」キャラクター、かませ犬化を振り返ってみましょう。
ガンモ | 31,840 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト