【訃報】”中華の鉄人” 陳建一さんが逝去。67歳
2023年3月15日 更新

【訃報】”中華の鉄人” 陳建一さんが逝去。67歳

四川飯店グループ会長であり、バラエティー番組の「料理の鉄人」(フジテレビ系列)でも人気を集めた、公益社団法人日本中国料理協会会長の陳建一(本名:東建一)さんが亡くなっていたことが分かりました。

315 view

【訃報】「料理の鉄人」 陳建一さん逝去、67歳

四川飯店グループ会長であり、バラエティー番組の「料理の鉄人」(フジテレビ系列)でも人気を集めた、公益社団法人日本中国料理協会会長の陳建一(本名:東建一)さんが亡くなっていたことが分かりました。

2023年3月11日に、東京都内の病院にて間質性肺炎のため亡くなっています。67歳でした。
葬儀は近親者ですでに行われ、後日お別れの会を開く予定となっています。
陳建一さん

陳建一さん

1956年、東京都生まれ。日本に初めて四川料理を広め、四川料理の神様と呼ばれた陳建民さんの長男として、父親経営の赤坂四川飯店で修行した陳建一さん。日本人向けのマーボー豆腐を提案するなど、中華料理の発展に尽力されました。

また、90年代には料理をテーマとしたバラエティ番組「料理の鉄人」(フジテレビ系列)に出演し、全国的な知名度を獲得しました。架空の団体である美食アカデミー所属の"料理人=鉄人"と、挑戦者である各ゲスト料理人との対決をメインに据えた同番組。その中で陳建一さんは”中華の鉄人”として登場し、多くの名勝負を生み出しました。

“中華の鉄人”陳建一さん死去 「料理の鉄人」など出演

鉄人として番組終了まで出演された陳建一さん。以降も本業である四川飯店グループのオーナーシェフとして手腕を発揮し、同グループの全国展開を実現させています。また、2008年に「現代の名工」を受賞、2013年には黄綬褒章も受章するなど、日本を代表する料理人として活躍されました。

「料理の鉄人」に関連したオススメ記事

9 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】「夕食ばんざい」などの出演で人気を博した料理研究家・結城貢さん死去。

【訃報】「夕食ばんざい」などの出演で人気を博した料理研究家・結城貢さん死去。

料理研究家として知られる結城貢(すすむ)さんが4月24日、直腸がんのため東京・江東区の病院で亡くなっていたことが明らかとなりました。81歳でした。
隣人速報 | 2,400 view
【料理の鉄人】料理番組の金字塔!道場六三郎の技にシビレ、鹿賀丈史のパフォーマンスや岸朝子のコメントが番組を彩りました。

【料理の鉄人】料理番組の金字塔!道場六三郎の技にシビレ、鹿賀丈史のパフォーマンスや岸朝子のコメントが番組を彩りました。

1990年代に放送された伝説の料理番組「料理の鉄人」。和洋中の鉄人が数多くの挑戦者と制限時間内に料理で戦う番組は、日本のみならず海外でも高く評価されました。人気の鉄人だった道場六三郎や陳建一が生み出す料理や、一方の神田川俊郎や周富徳などの実力者たちが挑戦者として腕を振るい創り上げる料理、美食アカデミー主宰、鹿賀丈史の「私の記憶が確かならば…」や審査員の岸朝子「たいへんおいしゅうございました」がお茶の間を大いに賑わせました。
青春の握り拳 | 57,022 view
1990年代の月9ドラマ視聴率ランキングベスト5!

1990年代の月9ドラマ視聴率ランキングベスト5!

トレンディドラマなどおしゃれなドラマの代名詞と言えば月9ですよね。1990年代の月9はテレビ離れが加速した昨今では考えられないような高い視聴率を誇っていました。1990年代の月9はどんなドラマがあったのでしょうか。今回は1990年代の月9ドラマ視聴率ランキングベスト5!についてご紹介します。
そうすけ | 496 view
ミュージシャンから「踊る大捜査線」出演で俳優に!ユースケ・サンタマリアさんの出演ドラマまとめ

ミュージシャンから「踊る大捜査線」出演で俳優に!ユースケ・サンタマリアさんの出演ドラマまとめ

元々はミュージシャンとして活動していたユースケ・サンタマリアさん。ドラマ「踊る大捜査線」に出演してから俳優の仕事が一気に増えました。ユースケさんの俳優活動を振り返ってみましょう。
saiko | 171 view
【訃報】“ムツゴロウ”の愛称で親しまれた作家・畑正憲さん死去。フジテレビで追悼特番が放送決定!!

【訃報】“ムツゴロウ”の愛称で親しまれた作家・畑正憲さん死去。フジテレビで追悼特番が放送決定!!

“ムツゴロウ”の愛称で親しまれた作家・畑正憲(はた まさのり)さんが5日、心筋梗塞のため北海道中標津町の病院で亡くなっていたことが明らかとなりました。87歳でした。
隣人速報 | 228 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト