やっぱり超モテ男!!X JAPANの『YOSHIKI』の歴代彼女(噂も含む)!!
2019年4月23日 更新

やっぱり超モテ男!!X JAPANの『YOSHIKI』の歴代彼女(噂も含む)!!

X JAPANのドラマー/ピアニスト・リーダーでもある「YOSHIKI」さんモテ男ぶりは半端ありません。そんなYOSHIKIさんの歴代の彼女を振り返るとともにまとめてみました。

29,927 view

YOSHIKI プロフィール

(2016年)

(2016年)

本名  林 佳樹(はやし よしき)
別名 五十嵐美由姫・立花香流・橘朋実・白鳥瞳・白鳥龍・白鳥麗
生誕 1965年11月20日(53歳)
出身地 千葉県館山市
身長:174cm
活動期間 1989年 - 現在
事務所 ジャパンミュージックエージェンシー
YSKエンタテイメント
ウィリアム・モリス・エンデヴァー

経歴

 (2100168)

YOSHIKIさんは1989年にメジャー・デビューしたヴィジュアル系ロックバンド、X JAPANのドラマー/ピアニストとしての活動が著名であり、バンドのリーダー、メインコンポーザーも務めていて、X JAPANのほかにもViolet UK、L・O・X、V2、globe extreme、S.K.I.N.などの参加があります。
またソロとしても3作のスタジオ・アルバム『Eternal Melody』(1993年)、『ETERNAL MELODY II』(2005年)、『YOSHIKI CLASSICAL』(2013年)を発表しており、これまでのソロとしての大きな仕事には『天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典』のための奉祝曲(1999年)、『日本国際博覧会(愛知万博)』の公式イメージ・ソング(2005年)、ゴールデングローブ賞の公式テーマ・ソング(2012年)などがあります。

更に2000年に「日本社会と文化に貢献した人物」として文部大臣表彰を受けています。

生い立ち

※画像はイメージです。

※画像はイメージです。

YOSHIKIさんではありません。
千葉県館山市の老舗呉服店を営む家庭の2人兄弟の長男として生まれ、父はジャズ・ピアノ、母は三味線、叔母は琴の演奏を嗜むなど音楽一家の生まれです。
父は先代から家業を継ぐまでプロのタップ・ダンサーで、現在マネージメントを行っているのは5つ歳の離れた弟で元俳優の光樹さん(48)です。
4歳になると父からピアノを買い与えられ、自宅そばのピアノ教室でクラシック・ピアノのレッスンを受け始めたそうです。

また病弱で重い小児喘息を患っていたために、小学校中学年になるまで頻繁に入退院を繰り返す生活を余儀なくされたそうです。

ロックとの出会い

キッス ピーター・クリス

キッス ピーター・クリス

ドラマーを志すきっかけになった。
それまではクラシック音楽しか聴いていなかったYOSHIKIさんが、行きつけのレコード店で偶然目にしたジャケットに惹かれて購入したキッスのシングル「ラヴ・ガン」で、母に頼み連れていってもらったキッスの『ロックンロール・オーバー・ツアー』の日本武道館公演をきっかけにロックに魅了され、11歳でドラムスを始めたそうです。
因みに、12歳の時にギターも始めたが、細かい作業が性に合わず早々に手を引いたとか・・・
11歳で初めての4人組バンド「DYNAMITE」(メンバーは小学校の同級生2人と幼馴染みでギターが弾けたToshl)を結成。
当初はドラムスとボーカルを担当し、近所の貸しスタジオでキッスの楽曲を練習して腕を磨いていたが、声変わりが遅く高声しか出すことができなかった為、中学校に進学後、新たに同級生をボーカルに迎え、ドラムスに専念することとし、バンド名も「NOISE」に改称し、レッド・ツェッペリンやディープ・パープルなどの楽曲を演奏していたそうです。

X JAPANの結成

X JAPAN I'LL KILL YOU EP

X JAPAN I'LL KILL YOU EP

1982年の夏、大学受験に専念するメンバーが離脱したNOISEを解散。
ボーカルに転向したToshlと他校の生徒によるツインリードギター編成で、よりハードなロックを指向したバンド「X」(現在のX JAPAN)を新たに結成。
更にオリジナル楽曲の作曲も始めXのために初めて作曲した楽曲「I'LL KILL YOU」は、1985年にXの1作目のシングルとしてリリースされています。
Xのレコードをリリースするため、1986年にインディーズのレコード会社「エクスタシーレコード」を設立、1988年に同社よりリリースしたXの1作目のアルバム『Vanishing Vision』はオリコンの週間チャートで最高19位を記録。
翌1989年にXの2作目のアルバム『BLUE BLOOD』でCBSソニーからメジャー・デビューを果しています。

YOSHIKIの歴代彼女

①キャサリン

※画像はイメージです。(私の勝手な)

※画像はイメージです。(私の勝手な)

残念ながら、キャサリンさんの画像はありませんでした。
1991年にYOSHIKIさんが2回目に渡米した時に、秘書とドライバーを務めたのがキャサリンさんです。
YOSHIKIさんがアメリカに拠点を移してからの最初の彼女だと言われています。
残念ながら、交際していた証拠はないので、あくまで噂があったという事で。
59 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

X JAPAN、“X”時代の映像がリマスターBD化!1989年のライブ映像を基にしたMVを公開!

X JAPAN、“X”時代の映像がリマスターBD化!1989年のライブ映像を基にしたMVを公開!

X JAPANがソニー・ミュージックに在籍していた“X”時代の映像をリマスタリングした『VISUAL SHOCK Blu-ray BOX 1989-1992』が、1月18日(水)に発売される。発売に先駆け、収録映像から「X」のミュージック・ビデオがYouTubeで公開された。
FOCUS | 3,096 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 56,962 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,799 view
サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

国内No.1ブランドコンドーム「サガミオリジナル」は、発売20周年を記念し、愛し合うすべてのカップルを対象にした「デート代20万円を100組にプレゼント」するキャンペーンを実施中です。併せて、キャンペーン特設サイトをオープンさせました。
隣人速報 | 4,450 view
スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

天使たちの放課後、ミスピーチワールド、ストリップファイターⅡ、ハイレグファンタジー、そしてハッカーインターナショナル! セーフなのかアウトなのかよくわからない〝非公認ゲーム〟についてをまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中。
ニュースFレン | 11,935 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト