昭和のテレビドラマ史に残る伝説のトラウマ 17選
2020年5月23日 更新

昭和のテレビドラマ史に残る伝説のトラウマ 17選

規制が緩かった昭和の時代には見てトラウマになったドラマ映像が結構ありました。現代の民放のテレビ放送(地上波テレビ)では放映が不可能な昭和の有名な怪奇・ホラー・推理・時代劇ドラマの中のエログロ展開/トラウマシーンを振り返ってみましょう。70年代と80年代中心に90年代(1999年)のドラマ作品まで。昭和の夏の風物詩。70年代の暑い夏にはトラウマ必至の怖すぎる怪談や恐怖映画がつきものでしたね。

67,794 view

『天国と地獄の美女(パノラマ島奇譚)』(1982年1月2日)/ 叶和貴子が「人間花火」となる衝撃のラスト。

シリーズ屈指の人気を誇る”天国と地獄の美女 江戸川乱歩の「パノラマ島奇談」”の予告編90秒 / 6/24発売「江戸川乱歩の美女シリーズ Blu-ray BOX」予告編【ver03】

『江戸川乱歩の美女シリーズ』は、1977年から1994年までテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」で17年間放送されたテレビドラマシリーズ。名優・天知 茂が明智小五郎を演じたエロティック・ミステリー・サスペンス。
宇宙刑事ギャバンのヒロインのミミーを演じていた叶和貴子が、『天国と地獄の美女(パノラマ島奇譚)』にて、体当たりのヌードを見せ、人間花火となって散る衝撃のラストが話題に。
テレビドラマ史に残る伝説の自爆。叶和貴子は、人間花火と...

テレビドラマ史に残る伝説の自爆。叶和貴子は、人間花火となって自らを夜空に打ち上げ自爆した。

『江戸川乱歩の美女シリーズ』の中でもエログロ指数の高い『天国と地獄の美女(パノラマ島奇譚)』(1982年1月2日)は、お正月の特番で放送された。

叶和貴子の美しいヌード…ヒロイン役を演じた叶和貴子は体当たりのヌードも見せて、まさに伝説のお年玉映像となっていた。

伝説のお宝映像(お年玉映像)と言われる叶和貴子の「おっぱい」と衝撃のラストである「人間花火」の衝撃は忘れられない。昭和の伝説となったエロティック・サスペンス・ドラマ。
【動画】昭和ドラマ史上最強の衝撃のラスト「伝説の叶和貴子の人間花火のシーン」
叶和貴子は、テレビドラマ史に残る伝説の「人間花火」も見せた。

人間花火として空へ打ち上げられた千代子(叶和貴子)の血は、まるで花火の火の粉のように空から落ちてきて人工の小さな池を赤く染めた。

そこへヒラヒラと舞い落ちてくるドレスの生地の切れ端たち。壮絶な血しぶきが舞う最期。
テレビ史に残る衝撃のラスト。

地上波では、もはや倫理的にも放送不可能。

叶和貴子が夜空に散る「人間花火」。

「火曜サスペンス劇場」史上屈指の傑作ホラー『可愛い悪魔』(1982年8月10日)/ 8歳にして殺人を繰り返す少女…昭和最強のトラウマドラマ

「火曜サスペンス劇場」の『可愛い悪魔』/ テレビドラマ...

「火曜サスペンス劇場」の『可愛い悪魔』/ テレビドラマ史に残る伝説のトラウマ作品

8歳にして殺人を繰り返す少女と、その異常性に翻弄される主人公の女性を描く、ホラー風味のサスペンスドラマ。

【ストーリー】
197×年夏-ある野外結婚披露パーティーで〝恐怖〟は始まる。そのパーティーで主役であるはずの花嫁が突然の転落死を遂げる。朱に染まる純白のウェディングドレス…。そばにいた愛らしい少女・ありすがつぶやく。「おばさん、死んだの? じゃあ、ベールは私のものね」。数年後、死んだ花嫁の妹・涼子がありすの音楽教師としてやってくる。その後、涼子と死んだ姉の元夫である浩二は恋仲となる一方、次々と周囲の人間が謎の死を迎える…。不気味にほほ笑むありすの姿。血も凍る一連の事件を引き起こしている犯人は誰か? 〝恐怖〟はさらに加速し、未曾有のエンディングに突入する…!
金魚鉢(花瓶)が頭部にはまった赤座美代子が、くるくる回って苦しむシーンは、伝説のトラウマシーンとして語り継がれている。

金魚鉢(花瓶)が頭部にすっぽりはまった圭子(赤座美代子)はクルクルと回り…

圭子(赤座美代子)が苦しむ姿を、ありすは喜んで見ていた…。
金魚鉢(花瓶)に頭部が、すっぽりはまった圭子(赤座美代子)はクルクルと回り(メリーさんのオルゴール人形のようで)ありすは喜んでその様子を見ていた。

やがて圭子は倒れてガラス鉢は割れて死亡する。

初DVD化告知映像『可愛い悪魔』大林宣彦・秋吉久美子による傑作ドラマ

大人の目から見た「子供の恐ろしさ」をテーマにしつつ、女性が秘める情念、欲望のおぞましさをグロテスクに描き出すことに成功している。とてもテレビシリーズとは思えないショッキングでケレン味溢れる演出、ストーリーを支える異色にして多彩なキャスティング・・・。

『火サス』ファンはもとより、大林映画ファン、また円谷プロ作品ファンからもDVD化を熱望されてきた珠玉の一作。

◎監督:大林宣彦/脚本:那須真知子/音楽:木森敏之/撮影:長野重一/プロデューサー:山口剛、宍倉徳子/テーマ曲:「橋」岩崎宏美/製作:円谷プロダクション、日本テレビ
◎出演:秋吉久美子、渡辺裕之、ティナ・ジャクソン、赤座美代子、佐藤允、岸田森、みなみらんぼう、小林亜星、峰岸徹、中島葵、秋川リサ、明日香いづみ、梅津栄 他
©円谷プロ、発売元:DIGレーベル(株式会社ディメンション)
みんなのトラウマの8才の少女「ありす」(演:ティナ・ジャクソン)の口癖「死んじゃえ…」

儚げな少女が気に入らない人を次々と惨殺していく傑作ホラードラマ『可愛い悪魔』。
「可愛い悪魔」の元ネタは、1954年のウィリアム・マーチの小説『悪い種子』(劇場映画は1956年公開)。

魔性の子供が凄惨な殺人を重ねるという『オーメン』風のサイコホラーになっている。

精神異常と思われる8歳のありすは殺人を繰り返す…。

・橋に必死で捕まる先生を殴って橋から落とす。

・男を部屋に閉じ込め、火を放ちボート小屋は炎に包まれた。

・吹き抜けの上にいたありすが鉢を落下させると、圭子(演:赤座美代子)の頭をすっぽりと覆ってしまう。

殺人のシーンが残酷でリアル。現代ではテレビ放送不可能な凄惨なホラードラマ。

日本のテレビドラマ史上唯一のスプラッター・ホラー『魔夏少女』(1987年)/ 日本のテレビドラマ史上最強の人体破壊描写

日本のテレビドラマ史上唯一のスプラッター・ホラー『魔夏...

日本のテレビドラマ史上唯一のスプラッター・ホラー『魔夏少女』(1987年)

原田美枝子・小川範子の伝説衝撃ホラー! 放送当時、衝撃的な映像で話題を呼んだ伝説のオカルトドラマ。

放送当時、衝撃的な映像で話題を呼んだ伝説のオカルトドラマ。

体の一部から血が吹き出す等残酷かつ残虐な描写が多いため、現在地上波での再放送は不可とも言われている。

小川範子 魔夏少女

【ストーリー】
小学6年の少女(小川範子)がある日、熱におかされる。それは超能力が備わる前兆であった・・・。その後、彼女の廻りで不可解な事件が次々とおこる。

少女は、念じる事で相手を出血させる力をもってしまい苦悩する。最初は、その力をコントロール出来なかったが次第にコントロール出来るようになり、気に入らない相手に対して、その力を使ってしまう。ついには・・・。
スプラッター・ホラー『魔夏少女』は、テレビ史に残る伝説の血みどろ展開。

永瀬正敏さんも小川範子さんに瞬殺される…。

父親(三宅裕司)の、頭が吹き飛ばされるスプラッターシーンも有名。

『恐怖劇場アンバランス』第9話「死体置場(モルグ)の殺人者」 / 伝説のトラウマ回として語り継がれている

『恐怖劇場アンバランス』第9話「死体置場(モルグ)の殺...

『恐怖劇場アンバランス』第9話「死体置場(モルグ)の殺人者」/ テレビドラマ屈指の怖すぎるホラードラマ

『恐怖劇場アンバランス』は、フジテレビ系列で1973年1月8日から4月2日まで毎週月曜日23:15 - 翌00:10(JST)に放送された日本のテレビドラマ。円谷プロダクション制作。全13話。
88 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

キングレコードより、60年代から80年代にかけて活動し、既存の日本映画とは一線を画した傑作の数々を世に送り出した伝説の映画会社「日本アート・シアター・ギルド(ATG)」の作品群が、DVDで一挙に発売されることが決定しました。
隣人速報 | 890 view
ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、往年の名作10作品がDVD・Blu-rayとして発売されることが決定しました。
隣人速報 | 1,209 view
【志麻いづみ】ポルノを中心に幅広く活躍した女優!経歴・代表作まとめ

【志麻いづみ】ポルノを中心に幅広く活躍した女優!経歴・代表作まとめ

1970年代から1980年代にかけて活躍した美人女優で、ポルノから一般映画・テレビドラマまで幅広い活躍をみせた志麻いづみさん。今回は、そんな彼女の美しさを振り返っていきたいと思います。経歴や代表作なども紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になり、彼女の美貌を堪能なさってください。
tsukumo2403 | 4,770 view
【訃報】「エコエコアザラク」の漫画家・古賀新一さんが死去。過去の映像作品も振り返ります。

【訃報】「エコエコアザラク」の漫画家・古賀新一さんが死去。過去の映像作品も振り返ります。

70年代のホラー漫画の金字塔「エコエコアザラク」の作者として知られる漫画家・古賀新一さんが、3月1日に病気のため死去していたことが明らかとなりました。81歳でした。
隣人速報 | 3,706 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト