アニメと実写が合体!!可愛いキャラクターが勢ぞろいのディズニー映画『ロジャー・ラビット』
2016年2月26日 更新

アニメと実写が合体!!可愛いキャラクターが勢ぞろいのディズニー映画『ロジャー・ラビット』

1940年代当時に黄金期を迎えていたアニメ映画を彩ったキャラクターたちが登場しました。中でもロジャー・ラビットが色々とやらかしてくれます。

17,231 view

ロジャー・ラビット

映画『ロジャー・ラビット』

映画『ロジャー・ラビット』

1988年のアメリカ映画。
 タッチストーン・ピクチャーズ製作。
舞台は1947年のハリウッド。トゥーン(アニメーションキャラクター)が実社会に存在しているという設定で、トゥーンと人間の関係を描いている。先に撮影された実写にアニメーションを合成する形で制作された。1988年のアカデミー視覚効果賞・アカデミー編集賞・アカデミー音響効果賞を受賞。

映画『ロジャー・ラビット』 CM 1988 - YouTube

"Who Framed Roger Rabbit" ナレーション:小林克也
出典 youtu.be

【懐かCM】映画「ロジャー・ラビット」TVCM(1989年) - YouTube

出典 youtu.be

メインキャスト

エディ・バリアントを演じるボブ・ホスキンス

エディ・バリアントを演じるボブ・ホスキンス

仕事でもプライベートでも人を笑わせることが生きがいの陽気なウサギ。性格はかなりのお調子者であるが活発でじっとしていることが大嫌い。単調なリズムに耐えることができない。酒を飲ませると周囲を巻き込むほどの強烈な暴走をしてしまうため、本人も自覚しているためアルコールの飲酒は止めている。マルーン・カートゥーン・スタジオのアニメーションに出演する看板スター。誰よりもジェシカを愛しており、彼女以外の女には興味を持たない。最近はジェシカの浮気が気になり、スランプに陥っている。彼のミスが原因で撮影は24回失敗中であり撮影を中止に追い込んでいる。エディとマルーンから浮気現場の写真を見せられた翌日、浮気相手が殺害され、容疑者にされたため、エディに助けを求める。
ドゥーム判事を演じるクリストファー・ロイド

ドゥーム判事を演じるクリストファー・ロイド

トゥーンタウンに出所不明の大金をばらまき、当選した非情な判事。エディは弟が殺された当時の記憶を生々しく覚えており、声を震わせる。「甲高い声とギラギラ光る目」と今でも恐怖を怯えている。この悪夢は物語りの終盤で再び現実となってエディの前に立ちふさがる結果となるがエディは勇敢に立ち向かう。エディと同様に、トゥーンのジョークやギャグを嫌っている。犯罪を犯したトゥーンには容赦なく、ディップ(溶解液)で溶かしていく。アクメ殺害の事件を担当し、トゥーン・パトロールを雇い、ロジャーを有罪・死刑にしようとするが、実は全ての事件の真犯人で自身の私利私欲のため、トゥーン・タウンを消して跡地をフリーウェイ建設用地として売り飛ばすために、テディやアクメやマルーンを殺していた。エディとロジャー達を殺そうとするも最後には逆に自らがディップ(溶解液)で溶かされ死亡した。ドゥーム自身もトゥーンであったが、彼の体は全てマスクと服に覆われていたので正体は不明のままである。
ドロレスを演じるジョアンナ・キャシディ

ドロレスを演じるジョアンナ・キャシディ

ターミナル・バーで働くエディのガールフレンド。テディの死以降、関係は冷え切っていたが、エディとロジャーの逃亡劇に巻き込まれていくうちに昔の思いを取り戻し最終的に和解。判事に追われている中ロジャーとエディを隠れがにかくまってくれたりしたり、二人の危機の手助けをしたりする。
ロジャー・ラビット(声ーチャールズ・フライシャー)

ロジャー・ラビット(声ーチャールズ・フライシャー)

仕事でもプライベートでも人を笑わせることが生きがいの陽気なウサギ。性格はかなりのお調子者であるが活発でじっとしていることが大嫌い。単調なリズムに耐えることができない。酒を飲ませると周囲を巻き込むほどの強烈な暴走をしてしまうため、本人も自覚しているためアルコールの飲酒は止めている。マルーン・カートゥーン・スタジオのアニメーションに出演する看板スター。誰よりもジェシカを愛しており、彼女以外の女には興味を持たない。最近はジェシカの浮気が気になり、スランプに陥っている。彼のミスが原因で撮影は24回失敗中であり撮影を中止に追い込んでいる。エディとマルーンから浮気現場の写真を見せられた翌日、浮気相手が殺害され、容疑者にされたため、エディに助けを求める。基本的に一人称は「僕」だが稀に「俺」と呼ぶ(字幕版での一人称は「僕」が多かった)、事件当時、楽屋から手に入れた紙をジェシカへのラブレターとして使うが終盤ではこれが出たり消えたりするインクを使って書いたアクメの遺書であることが判明する。
出典 tdlfun.com
ジェシカ・ラビット(声ーキャスリーン・ターナー / エ...

ジェシカ・ラビット(声ーキャスリーン・ターナー / エイミー・アーヴィング (歌声のみ))

人間の姿をしたトゥーンで、謎のセクシー美女だが、プライベートではロジャーの妻(「ラビット」は苗字)で仕事が終われば一緒に帰宅し子供っぽい遊びをしてイチャイチャしている。自他共に認めるダイナマイトボディの持ち主で会員制ナイトクラブの歌姫として、人間の相手をしている。しかし、ロジャーを誰よりも愛している。その為、ロジャーが容疑者にされた際に、エディを平手打ちで払いのけるなどおてんばな一面を見せた。ロジャーのためにキャロットケーキを焼くなど、妻らしい一面もある(終盤での台詞から)。
ベニー・ザ・キャブ(声ーチャールズ・フライシャー)

ベニー・ザ・キャブ(声ーチャールズ・フライシャー)

黄色いタクシーのおしゃべりなトゥーン。運転手がいなくても自分で走れ、またタイヤがやられても本物の車を運転できる。ロジャーとは古くからの付き合い。行きたい方向へ親指を向ければ、どんなところにもやってくる。ドゥームの策略でディップ(溶解液)に触れてしまうが、幸いタイヤだけで、本体は溶かされずに済んだ。
ベビー・ハーマン(声ルー・ハーシュ)

ベビー・ハーマン(声ルー・ハーシュ)

ロジャーの共演者。外見は赤ん坊で、撮影中も可愛らしい声色(エイプリル・ウィンチェル(吹き替え:松本梨香))で演技するが、実際の中身はドヤ顔中年オヤジ。撮影の合間は煙草を吸ったり、女性にセクハラをしたり何度もNGを繰り返すロジャーに文句を言ったりするなど性格も態度も悪いが、ロジャーとは良き理解者であり友である。

ストーリー

時は1947年のハリウッド。ロサンゼルスの東部のどこか...

時は1947年のハリウッド。ロサンゼルスの東部のどこかにアニメーションの登場人物の住む町トゥーンタウンがあった。この町の人気者ロジャー(声=チャールズ・フライシャー)はある仕事に失敗し、ぼんやりして仕事に身の入らない状態になってきた。

心配した社長のマルーン(アラン・ティルヴァーン)は、探...

心配した社長のマルーン(アラン・ティルヴァーン)は、探偵のエディ・ヴァリアント(ボブ・ホスキンス)を雇い、ロジャーの妻で官能釣なジェシカ(声=キャスリーン・ターナー/エイミー・アーヴィング)を尾行させる。

彼はインク・アンド・ペイント・クラブに行き、ジェシカと...

彼はインク・アンド・ペイント・クラブに行き、ジェシカと彼女の愛人だという噂のマーヴィン・アクメ(スタッビー・ケイ)の2人の信用をおとすような写真を撮る。

ところがそのマーヴィンが何者かによって殺されてしまい、...

ところがそのマーヴィンが何者かによって殺されてしまい、ロジャーが第1容疑者にされてしまう。ロジャーはエディに助けを求め、事のなりゆきから彼もロジャーをかくまわざるを得なくなる。

エディの恋人ドロレス(ジョアンナ・キャシディ)も彼に力...

エディの恋人ドロレス(ジョアンナ・キャシディ)も彼に力を貸す。

ドゥーム判事(クリストファー・ロイド)の悪意の追求は甘...

ドゥーム判事(クリストファー・ロイド)の悪意の追求は甘くなかった。トゥーンを殺すためのテレピン油と薬品を混ぜた液体を武器に確実に迫ってきていた。逃げる2人も事件がもっと複雑になっていることに気づき、ついに彼らの陰謀に巻き込まれトゥーンタウンを守るための人質になってしまうのだった…。

35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

記憶をくすぐる90年代の懐かしいと思う“モノ”女の子目線で紹介☆【第1弾】

記憶をくすぐる90年代の懐かしいと思う“モノ”女の子目線で紹介☆【第1弾】

1990年代、幼少期から小学生時代に流行っていたモノ・思わず集めてしまったモノ・などを女の子目線で紹介していきたいと思います。
ローズリー | 9,619 view
【アイアクト】日本で唯一顔面麻痺用クリーム!(商標登録済)

【アイアクト】日本で唯一顔面麻痺用クリーム!(商標登録済)

アイアクトは現在、日本で唯一顔面麻痺用クリームになります!(商標登録済)。顔面麻痺で顔が引きつる方へ自宅でケアできる独自配合商品を完成させました。
『数字を指定する手遊び』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.58

『数字を指定する手遊び』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.58

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!親指を上げ下げするだけなのに盛り上がっちゃうゲーム。呼び名は各地でそれぞれありすぎて、何と読んだらいいのか・・・
沼田健 | 805 view
給食でお馴染みだった「冷凍ミカン」は小田原駅が発祥、そして大洋漁業との関係。

給食でお馴染みだった「冷凍ミカン」は小田原駅が発祥、そして大洋漁業との関係。

小中高生の夏休みが終わりました。そんな学生たちの姿を東海道線で見て、ふとコネタを思い出しました。ミドルエッジ世代の給食シーンではお馴染みだったであろう「冷凍ミカン」。新幹線などでも売られていて、その場合は網に入っていることが多かった記憶があります。
山崎敬子 | 1,381 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
東京ディズニーランド「イッツ・ア・スモールワールド」が2018年春に大幅リニューアル!映画の人気キャラ40体が追加!!

東京ディズニーランド「イッツ・ア・スモールワールド」が2018年春に大幅リニューアル!映画の人気キャラ40体が追加!!

東京ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」が、開演35周年を迎える2018年春に大幅リニューアルすることが明らかになった。リニューアルに伴い、「イッツ・ア・スモールワールド」は2017年3月1日(水)をもってクローズとなる。
red | 1,402 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,563 view
12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日は映画の日! アンケート《ペットと言って思いつく映画》 1位は「101匹わんちゃん」

12月1日《映画の日》にちなんで、アイペット損害保険株式会社はペットが出てくる映画に関する調査を実施しました。対象は犬・猫の飼い主。調査の結果、最も人気だったのは「101匹わんちゃん」。他にもあの映画たちがランクインしています。
「マーフィーの法則」のマーフィーの子孫が登場するアニメが放送決定!『マイロ・マーフィーの法則』

「マーフィーの法則」のマーフィーの子孫が登場するアニメが放送決定!『マイロ・マーフィーの法則』

アニメ『マイロ・マーフィーの法則』が、ディズニー・チャンネルで4月16日(日)から放送開始。同アニメでは「マーフィーの法則」で知られているマーフィーの子孫が主人公として登場する。
red | 621 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト