さらに相関図は複雑に!「ママレード・ボーイ little」って知ってる?
2021年1月1日 更新

さらに相関図は複雑に!「ママレード・ボーイ little」って知ってる?

1994年からりぼんで連載されていた吉住渉さんの人気漫画「ママレード・ボーイ」。2013年から2018年まで続編「「ママレード・ボーイ little」が連載されていたのをご存じですか?続編ではさらに複雑な人間関係になっているんです。

181 view

続編誕生のきっかけ

「ママレード・ボーイ」は1992年から1995年まで「りぼん」で連載されていました。その後、2001年に台湾で実写ドラマ化されたりもしたのですが、続編が18年後の2013年に「ママレード・ボーイ little」というタイトルの続編が「cocohana」にて登場しました。最近は昔の少女漫画の続編が連載されることも珍しくないですが、なぜ連載する経緯になったのかちょっと気になりますよね。

「ママレード・ボーイ little」のおまけのページによると、作者の吉住渉さんから「続編を描きたい」と申し出たのではなく、編集者から昔のヒット作の続編ができないか、と打診があったそうです。

初め「ハンサムな彼女」の子供世代の話を提案したのですが却下されてしまい、「ママレード・ボーイ」の続編になったのだとか。

「昔の作品のタイトルが入っていれば関連性は低くていい」と言われ、迷ったそうなのですが、仲のいい編集者さんに相談したところ「続編を読んでみたい」という意見もあったことなどから執筆を決めたそうです。

即編の内容は後程ご説明しますね。

そもそも「ママレード・ボーイ」はどんな話?

 (2247592)

続編の前に本編「ママレード・ボーイ」のお話をおさらい。

主人公、小石川光希は、ある日両親からニコニコと離婚を告げられます。両親の仲が悪くなったわけではないのですが、ハワイ旅行で出会った松浦夫妻と意気投合し、お互いのパートナーを入れ替えて再婚するのだと言います。そして、松浦夫妻の息子・遊を含め6人で同居することに。

初めは離婚・再婚に反対していた光希ですが、だんだんなじんできます。(この異常な環境に慣れたくないと意地を張っていたりもしました)そして、同居している遊に惹かれていきます。光希を好きな銀太や遊の元カノなども登場し、恋愛模様は複雑になっていきますが、光希と遊は付き合うことになります。

そんな中、遊は自分の父親は別にいるのではないかと疑いはじめます。そして、小石川夫妻と松浦夫妻が出会ったのはハワイ旅行が最初ではなく大学時代だったことを知ります。その時は今のパートナーと付き合っていました。遊は、光希と本当の兄妹なのではないかと疑っていたのです。

遊は光希と別れ京都の大学に進学します。本当の理由は光希に話していません。初めは彼女ができたと嘘をついていたのですが、光希への想いが抑えきれなくなった遊は本当のことを光希に話します。そして、たとえ禁断の関係であっても結婚しようと誓うのでした。

2人はいよいよ両親たちに真実を確認します。おたがい元々今のパートナーと付き合っていたことは事実でしたが、遊と光希は兄妹ではなく、最初に結婚したパートナーの子だということが分かります。

兄弟ではないことが分かった2人は元の関係に戻り、幸せに暮らします。

「ママレード・ボーイ little」のあらすじ

Amazon.co.jp: ママレード・ボーイ little 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) eBook: 吉住渉: Kindle Store (2247595)

吉住先生が最初「ママレード・ボーイ」の続編に乗り気ではなかったのは、光希と遊はその後幸せに暮らしていて特に漫画にするような出来事は起こらないから、でした。

ですから続編は主人公が変わります。主人公は光希と遊の妹と弟。要士(遊の父)と留美(光希の母)の娘立夏と、仁(光希の父)と千弥子(遊の母)の息子朔です。2組の夫婦に4人の子どもがいるけどすべて父母の組み合わせが違う、というかなり複雑な関係に。

物語は本編の13年後の設定で2人は中学1年生です。6歳の時に家族関係を説明されたのですが立夏は全く覚えていませんでした。ですが朔は覚えていてずっと立夏が好きだったのです。

立夏は中学に入学してすぐに出会った名村 碧(ちなみに光希の親友と先生の子ども)を好きになり、付き合うのですが結果的に分かれてしまいます。朔は立夏に告白し、付き合うことに。また義理の兄弟のカップルが誕生したという訳です。最後には立夏と朔も結婚を誓っています。

両親ズはもちろん、光希や遊、銀太、亜梨実、茗子など懐かしのキャラもたくさん登場するので「ママレード・ボーイ」を読んでいた方なら楽しんで読める作品だと思います。みんなそのままのカップルで結婚しているというのがすごいですが、まあ、少女漫画ですし、夢があっていいですよね。

ちなみに光希と遊は長いこと事実婚状態だったのですが、「そろそろ子どもが欲しい」と思っていたところ遊から光希へプロポーズをし、結婚しています。大学生の頃に結婚を誓っていたのになかなか結婚していなかったんですね。それもなんだかリアルです。光希の結婚式が見られるのも昔のファンにとっては感慨深いですよね。最後には2人の子どもも登場しますよ。

「ママレード・ボーイ Little」は全7巻でそれほど長くない作品なので読みやすいと思います。デジタルでも販売されていますので興味がある方はぜひチェックしてみてください。
8 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

創刊40周年『増刊ハーレクインめちゃコミック号』が発売!他企画も実施予定!!

創刊40周年『増刊ハーレクインめちゃコミック号』が発売!他企画も実施予定!!

ロマンス小説『ハーレクイン』を刊行する株式会社ハーパーコリンズ・ジャパンは、株式会社アムタスと製作した漫画雑誌「増刊ハーレクインめちゃコミック号」を発売しました。40周年にあたり、ハーレクインでは他の企画も予定しています。
口コミや評判よりも気になる!「ビューティーラインHMB」で美ボディになる方法

口コミや評判よりも気になる!「ビューティーラインHMB」で美ボディになる方法

ダイエットサプリを飲む際に気になる効果。意外に口コミや評判で決めていませんか?今回はダイエットサプリ「ビューティーラインHMB」の成分や疑問を解説します。
35歳以降は要注意!【SimiTRY】オールインワンジェルに込めた独自の美白処方!!

35歳以降は要注意!【SimiTRY】オールインワンジェルに込めた独自の美白処方!!

本気でシミ対策したい方限定!人気急上昇の薬用美白オールインワンジェル【SimiTRY】!肌が明るくなったと喜びの声多数★うれしい5大特典付き!
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 1,018 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

月刊少女漫画雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が、2017年1月9日~3月31日までの期間限定で開催される。今回、80年代~90年代に連載された人気漫画が東京スカイツリーを彩る。
red | 2,736 view
『ママレード・ボーイ』の吉住渉が描くバツイチJKのラブコメディ、とっても面白い。

『ママレード・ボーイ』の吉住渉が描くバツイチJKのラブコメディ、とっても面白い。

大作・『ママレード・ボーイ』のあとの連載作品です。ヘルシーな渉クンが描く毒舌女子がとっても愛くるしい。
ゆりか | 176 view
豪華キャストがいっぱい!「ぼくらの勇気 未満都市」を振り返ろう!

豪華キャストがいっぱい!「ぼくらの勇気 未満都市」を振り返ろう!

kinkikids主演の「ぼくらの勇気 未満都市」。kinkikidsだけでなく、嵐の松本潤さんと相葉雅紀さんも出演されていたというのは有名な話ですよね。20年後に続編が放送されて話題になったこのドラマを振り返ってみましょう。
saiko | 1,951 view
女の子を中心に大人気だった“ご近所物語”には続編があったんです!!

女の子を中心に大人気だった“ご近所物語”には続編があったんです!!

90年代半ばに、10代の女の子が夢中になっていた“ご近所物語”ですが、実は続編があったのをご存知でしたか?当時大人気だったご近所物語のストーリーなどを振り返りながら、続編についてもご紹介したいと思います。
がきんこ | 2,675 view
吉住渉のデビュー作「四重奏ゲーム」を振り返ってみよう!

吉住渉のデビュー作「四重奏ゲーム」を振り返ってみよう!

「ハンサムな彼女」「ママレード・ボーイ」などでおなじみの吉住渉さん。ラブストーリーがお得意ですが、実はデビュー作はサスペンス風でした。
saiko | 465 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト