古き良きアメリカンコメディーの決定版『奥様は魔女』
2017年9月5日 更新

古き良きアメリカンコメディーの決定版『奥様は魔女』

「ティロティロティン」のベルの音、ピクピク動く小鼻、軽快な音楽、コミック的なファッション、観客席風の笑い声。そんな『奥様は魔女』は古き良きアメリカンコメディーの代表であり、1960年代のキュートとオシャレが詰まったポップカルチャーでした。今回はそんな『奥様は魔女』の魅力に迫っていきましょう。

7,532 view
本家の放送終了から32年も経った2004年に、米倉涼子さん主演で放送されました。
設定はほぼ本家のものを踏襲した感じで、ダーリン役には原田泰造さん、魔女母役には夏木マリさんが出演。
そこそこヒット作となり、年末にはスペシャル版も放送されました。
 (1914027)

映画版もリメイク?

2005年に、ニコール・キッドマン主演で製作。
こちらは純粋なリメイクではなく、『奥様は魔女』のリメイク映画の出演依頼が来た、という役者の物語。でもサマンサを演じている役者が本物の魔女だった、というもの。
評価は賛否両論分かれているようですが、ニコール・キッドマンのキュートさだけは間違いないようです。
 (1914028)

サマンサタバサは関係あるの?

若い女性に人気のブランド「サマンサタバサ」は、魔法使いのサマンサと、娘のタバサの名前をくっつけた様な印象を受けます。
ただオーナー自身は、ブランド名が『奥様は魔女』由来説を一応否定しているようです。
youtube (1913923)

「サマンサタバサ」は日本発祥のブランドなのですが、そのデザインと名前から、何となくアメリカっぽく感じている人も多いはず。
一応タバサの綴がドラマとは違っているので、全然関係ないのかもしれませんが、著作権に配慮しているのかもしれない、という説も浮上しています。
ただ、ネーミングの由来が話題なるだけでも、ブランドとしては成功と言えるかもしれませんね。

1960年代を象徴するポップカルチャー

1960年代に始まり、21世紀になってもリメイクされたり、再放送され続けいている『奥様は魔女』は、魔法使いをポップでキュートなものに定着させた、ひとつの文化と言えるのではないでしょうか。

Amazon.co.jp | 奥さまは魔女 コンプリート・ボックス(54枚組) [DVD] DVD・ブルーレイ - エリザベス・モンゴメリー, ディック・ヨーク, ディック・サージェント, アグネス・ムーアヘッド, ニコール・キッドマン, ウィル・フェレル, シャーリー・マクレーン, リサ・ハートマン, ロバート・ユーリック, メル・スチュワート

38,340
Amazon.co.jp | 奥さまは魔女 コンプリート・ボックス(54枚組) [DVD] DVD・ブルーレイ - エリザベス・モンゴメリー, ディック・ヨーク, ディック・サージェント, アグネス・ムーアヘッド, ニコール・キッドマン, ウィル・フェレル, シャーリー・マクレーン, リサ・ハートマン, ロバート・ユーリック, メル・スチュワート
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

アメリカのホームコメディ・ドラマ『奥さまは魔女』のトリビアを7つご紹介!!

アメリカのホームコメディ・ドラマ『奥さまは魔女』のトリビアを7つご紹介!!

1964年から1972年までアメリカABCで放送されたのホームコメディ・ドラマ『奥さまは魔女』。日本では1966年から日本語吹替版で放送されました。そんなドラマ「奥さまは魔女」のトリビアを紹介。
ギャング | 887 view
『奥様は魔女』の”サマンサ”は私が考える《妻の理想形》だった!!

『奥様は魔女』の”サマンサ”は私が考える《妻の理想形》だった!!

『奥様は魔女』というTV番組で女優のエリザベス・モンゴメリーが演じる主人公である”サマンサ”は、私にとって《妻の理想形》でした。そんな”サマンサ”の魅力を少しでも紹介します。
アニメ「魔法少女プリティサミー」人気を博した『天地無用!』の人気美少女キャラクターが魔法少女になった作品だった!!

アニメ「魔法少女プリティサミー」人気を博した『天地無用!』の人気美少女キャラクターが魔法少女になった作品だった!!

アニメ「魔法少女プリティサミー」は、『天地無用!』の人気美少女キャラクター砂沙美を主人公に1996年10月よりテレビ東京系で放映された作品です。また、このアニメでは『天地無用!』のメインキャラクターも勢揃いしています。
星ゾラ | 5,913 view
『魔法使いサリー』(1966年)日本初の少女向けテレビアニメ・元祖魔法少女漫画

『魔法使いサリー』(1966年)日本初の少女向けテレビアニメ・元祖魔法少女漫画

魔法使いサリーは、少女漫画雑誌『りぼん』の連載5回目までは、魔法使いサニーでした。元祖魔法少女漫画、日本初の少女向けテレビアニメの魔法使いサリーをおさらいしていきましょう。初代『魔法使いサリー』の17話まではモノクロ、18話(1967年4月3日初放送)からはカラー。そのため、1970年代後期からの再放送は18話から行うようになっています。再放送で見た方は17話までは見たことがないということになります(モノクロのパートは、DVDなどのソフトで見ることができます)。
トントン | 21,305 view
1967~1968年に放送されたテレビアニメ「パーマン<1967年版>」がBlu-rayになって登場!!

1967~1968年に放送されたテレビアニメ「パーマン<1967年版>」がBlu-rayになって登場!!

ベストフィールドより、60年代後半に放送されたテレビアニメ「パーマン」のBlu-ray『パーマン<1967年版>Blu-ray【想い出のアニメライブラリー 第138集】』の発売が決定しました。
隣人速報 | 277 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト