小学生での歌手デビューは衝撃だった!SPEEDのヒット曲を振り返ろう!
2023年2月12日 更新

小学生での歌手デビューは衝撃だった!SPEEDのヒット曲を振り返ろう!

小学5年生から中学2年生でデビューと当時世間に衝撃を与えたSPEED。デビューからヒット曲を飛ばしてきました。SPEEDの曲をまとめてみました!

340 view

「Body & Soul」でデビュー

 (2505947)

SPEEDは元々、沖縄アクターズスクールの8人によって1992年頃に結成された「BRAND-NEW KIDS」というグループが元になっています。SPEEDとなった4人の他にさらに4人のメンバーがいたんですね。

1人、1人とメンバーが減っていって最終的には6人になったんですが、その中から4人が選ばれてデビューが決まりました。そして『THE夜もヒッパレ』に4人でテレビ出演し、純レギュラーとして出演していたのです。この時はまだグループ名が決まっておらず、1995年末に公募をし、1996年1月に「SPEED」という名前が決まりました。

筆者は背景を全く知らずに『THE夜もヒッパレ』を見ていたのですが、公募で名前の決まったグループがこんなにブレイクするとは思ってもいませんでした。

そして1996年8月に「Body & Soul」でデビューします。デビュー当初は最年少の島袋寛子さんは小学校5年生、今井絵理子さんが小学校6年生、上原多香子さんが中1,新垣仁絵さんが中2でした。全員が小中学生ということも当時衝撃的でしたよね。

プロデューサーは伊秩弘将さんで、オリコン最高位は4位といきなりヒットしました。日清シスコ「シスコーン」CMソングで本人たちも出演していました。

「STEADY」

 (2505948)

2枚目のシングルは1996年11月に発売された「STEADY」。テレビ朝日系列のドラマ「イタズラなKiss」の主題歌でした。

こちらはオリコン最高位は2位ですが、売り上げ累計は150万枚を突破しています。1996年の年間チャートでも5位にランクインしています。この曲でさらに売れていきましたね。

1曲目の「Body & Soul」は元気で彼女たちのイメージに合った楽曲でしたが、こちらはバラードで大人っぽい歌詞。小中学生にわざと大人びた歌詞を歌わせることでより印象的になりましたよね。

「White Love」

 (2505951)

5枚目のシングルは1997年10月に発売された「White Love」。日本だけでなく、台湾、フィリピンでも発売されています。

オリコン最高位は1位で3週1位を獲得しています。累計売上枚数は200万枚で1997年の年間売上チャートでも10位です。10月発売で10位というのはすごいですよね。

こちらもラブバラードですね。サビで手を上げて歌うフリが印象的でしたよね。真似もしやすいのでカラオケで真似をしていた人も多いのではないでしょうか。今でもついマネしたくなってしまいます。

資生堂「ティセラ エンジェルドロップ」のCMソングで本人たちも出演していました。ビデオクリップとリンクした内容になっているんですよ。

この曲で『NHK紅白歌合戦』に初出場しています。

「my graduation」

 (2505953)

続く6枚目のシングルは1998年2月に発売されたのは「my graduation」。週間売上チャートは3週連続1位で、1998年の年間売上チャートは3位でした。累計売上枚数は175万枚です。ミリオンチャートが当たり前という感じで本当にすごいですよね。

卒業の定番曲なのですが、実は歌詞の中に「卒業」という言葉は使われていません。歌詞に「あの日くれたチョーカー」という言葉があり、ジャケット写真でもチョーカーを着用していたため問い合わせが殺到。ファンクラブ限定で販売されました。

日清食品「日清焼そばU.F.O.」のCMソングで本人も出演していました。ちなみに、カップリングの「Brand-New Weekend」も本人出演のエプソン「カラリオ」のCMソングでした。

「ALL MY TRUE LOVE」

 (2505955)

1998年10月には8枚目のシングル「ALL MY TRUE LOVE」をリリース。こちらは初めてのマキシシングルです。カップリングには島袋さんと今井さんのソロ曲が収録されています。

週間売上チャートは2週連続1位。1998年年間売上チャートは13位。累計売上は122万枚でした。アイドルグループのマキシシングルとして初めてのミリオンセラーだったんですよ。ちなみにこの曲はベストアルバムには収録されていますが、オリジナルアルバムには収録されていません。

TBSで放送された「1998バレーボール世界選手権」のテーマソングとして使用されました。カップリングの2曲もタイアップが付いています。

バラード系のヒット曲が続いていましたがこちらは元気な曲ですね。意外とバラードのヒット曲が多いSPEEDですが元気な曲の方が彼女たちのイメージが強いなと思います。

解散~再結成

ヒット曲を飛ばしていたSPEEDですが1999年頃からソロ活動を始めていきます。これはもともと事務所の意向で1997年頃から発展的解散を考えていたそうです。そして2000年3月31日で解散します。

その後、2001年10月に一夜限りの復活。2003年に期間限定で復活しています。2001年にも2003年にもCDをリリースしているんですよね。

そして、2008年に完全復活しています。2012年までCDをリリースしていますがその後はリリースはありません。

2013年に新垣さんが結婚し、事務所を退所していたことがのちに明らかになっています。その後3人で目立った活動があるわけではありません。今までも何度も再結成をしているのでいつかまた活動をしてくれると嬉しいですね。
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

SUPER MONKEY'Sから「MAX」としてデビュー!MAXのヒット曲を振り返ろう!

SUPER MONKEY'Sから「MAX」としてデビュー!MAXのヒット曲を振り返ろう!

元々はSUPER MONKEY'Sとして活動していて、のちにデビューしたMAX。デビューまでの経緯とヒット曲を振り返っていきましょう。
saiko | 402 view
デビュー曲爆売れで思わずマンションを購入した相川七瀬の活躍と現在

デビュー曲爆売れで思わずマンションを購入した相川七瀬の活躍と現在

1990年代にガールズロックの第一人者として大活躍した相川七瀬さん。デビュー曲の「夢見る少女じゃいられない」を発売したのは、弱冠20歳という若さでした。その後もヒット曲の連発で生活が一変してしまいます。そんな相川七瀬さんの活躍や現在についてもご紹介します。
そうすけ | 950 view
ミリオンセラーも多数!芸人が90年代にリリースしたCD!

ミリオンセラーも多数!芸人が90年代にリリースしたCD!

90年代には芸人が数々のCDをリリースしていました。子供人気も高いので一世を風靡した曲も多いですよね。印象に残る芸人ソングをまとめました。
saiko | 256 view
人気音楽番組「THE夜もヒッパレ」にレギュラー出演【知念里奈】もう一度あの高音ボイスを聴いてみよう!

人気音楽番組「THE夜もヒッパレ」にレギュラー出演【知念里奈】もう一度あの高音ボイスを聴いてみよう!

1995年から2002年まで放送された「THE夜もヒッパレ」ですが、ヒットチャート曲を出演者たちが歌うという異色の音楽番組。レギュラー出演として知念里奈さんが、1997年から2002年まで活躍されました。高音ボイスの知念里奈さんについて振り返ってみましょう。
あやおよ | 619 view
【お宝作品】沖縄アクターズスクール出身者が出演したドラマや映画を覚えてる?

【お宝作品】沖縄アクターズスクール出身者が出演したドラマや映画を覚えてる?

90年代は沖縄県出身アーティストの宝庫でした。そして彼らのほとんどがアクターズスクールの卒業生。歌って踊れるスーパースターとしてアイドル的な人気を誇り一世を風靡しましたね。今回はそんな彼らが出演した貴重なドラマや映画などのお宝作品を一挙に発掘してみたいと思います。
mm | 3,570 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト