SUPER MONKEY'Sから「MAX」としてデビュー!MAXのヒット曲を振り返ろう!
2023年2月24日 更新

SUPER MONKEY'Sから「MAX」としてデビュー!MAXのヒット曲を振り返ろう!

元々はSUPER MONKEY'Sとして活動していて、のちにデビューしたMAX。デビューまでの経緯とヒット曲を振り返っていきましょう。

421 view

SUPER MONKEY'S時代のメンバーは?

MAXは「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S"」の派生ユニットというのはご存じの方が多いと思います。ですがSUPER MONKEY'Sは元々4人だったわけではありません。

元々は沖縄アクターズスクールのトップ選抜の20名ほどを差すユニット名でした。まだタレントではなく猿の段階。でもただの猿ではかわいそうだから、というのがユニット名の由来だそうです。kiroroの玉城千春さんがいたこともあるんですよ。

その後、デビュー予備軍として新たに編成され、女子5人男子2人となったのですが、デビュー前に女子5人に変更になります。その時の5人は、安室奈美恵さん、牧野アンナさん、澤岻奈々子(Nana)さん、天久美奈子(Mina)さん、新垣寿子さんでした。

1992年に「恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.」でメジャーデビューしています。その後、牧野さんが脱退し「SUPER MONKEY'S 4」として4人体制に。全員沖縄アクターズスクールを卒業し、上京します。

「愛してマスカット」はガムのCMのタイアップソングにもなりました。

1994年7月に「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S」に改名し、ボーカルは安室さん1人が行う体制になります。

そして新垣さんが脱退し、松田律子(Lina)さん、宮内玲奈(Reina)さんが加入します。

「TRY ME 〜私を信じて〜」をリリースし、70万枚を超えるヒットに。徐々に知名度を上げていくのでした。

デビュー曲は「恋するヴェルファーレダンス 〜Saturday Night〜」

1995年4月から「夜もヒッパレ」にレギュラー出演し、安室さん以外の4人で活動する時は「MAX」を名乗るようになります。MAXは「Musical(音楽的な)」「Active(活動的な)」「eXperience(経験、体験)」の意味があります。

そして5月に『恋するヴェルファーレダンス 〜Saturday Night〜』でCDデビューします。1994年にイギリスでヒットした「「SATURDAY NIGHT (BE MY BABY)」という曲に秋元康さんが詞をつけ、木村貴志さんがアレンジしたダンスチューンです。

六本木のディスコ「ヴェルファーレ」のイベントのために制作された楽曲で、MAXはこの一曲だけの企画ものの予定でした。ですから、「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S」の活動も並行して行っていました。ですがAVEXの松浦 勝人さんの意向でMAXとしての活動も続けていくことになります。

1995年の「太陽のSEASON」から楽曲は安室奈美恵さん単独名義になっているものの、バックダンサーとしてSUPER MONKEY'Sも活動していました。

1995年の「Chase the Chance」まで楽曲に参加していました。

「TORA TORA TORA」でブレイク

 (2511252)

1996年には3枚目のシングル「TORA TORA TORA」をリリース。Dominoの同名曲のカバーです。

オリコン最高位は19位ですが、前作から順位はグッと上がり、売り上げも上がり知名度がアップしました。前の2作はあまり売り上げがよくなかったので「この曲がデビュー曲」と主張している時期もありました。この曲でミュージックステーションにも初出演していますよ。

2005年にリリースした「ニライカナイ」のカップリングで「TORA TORA TORA 2005」というタイトルでセルフカバーもしています。

「GET MY LOVE!」

 (2511258)

1996年10月には5枚目のシングル「GET MY LOVE!」をリリース。

1996年9月に「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S」でスタジアム公演をしたのち、「SUPER MONKEY'S」の活動を正式に休止、MAX一本でやっていくことになって初めてのシングルです。

DOLLY POP「TAKE MY GUM」のカバー曲です。オリコン最高位は4位でした。

「Give me a Shake」

 (2511254)

1997年には「Give me a Shake」がリリースされます。

今まではユーロビートのカバーでしたが、R&B系の音楽を入れた新たな楽曲でこちらはオリジナル楽曲です。

週間オリコンチャートは初にして唯一の1位を獲得。MAX歴代で一番売れたシングルになりました。

本人主演の「Give me a Shake レディースMAX」の主題歌、本人出演のたらみ「スウィーティースウィーティー」のCMソングでもありました。

「Ride on time」

 (2511256)

1998年には10枚目のシングル「Ride on time」。ラテン系のダンスナンバーで振り付けも話題になりましたよね。

本人出演のドラマ「スウィートデビル」のエンディングテーマでした。カップリングの「DON'T YOU LOVE ME」はオープニングテーマです。

オリコン最高位は4位でした。作曲を担当した横山輝一さんはのちに地震のアルバムでセルフカバー、MAXはコーラスとして参加しています。

メンバーの脱退と復帰

ヒット曲を連発していたMAXでしたが2000年以降は売り上げが伸びなくなってきます。そんな中リードボーカルのMinaさんの妊娠が発覚。

グループの危機にグループを離れるMinaさんと他の3人との間で対立が起こり、Minaさんは2002年3月に脱退。同年7月に新メンバーとしてAkiさんが加入します。ですがこれに納得しないファンも多かったようです。

のちにMinaさんは3人に連絡を取り、和解します。Akiさんが2008年にソロ活動のため脱退することになり、2008年10月に復帰しました。

その後は他のメンバーも結婚、出産することもあり、分かりあえていったのではないでしょうか。やはりMAXといえばNANA,MINA,LINA,REINAの4人ですよね。
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

小学生での歌手デビューは衝撃だった!SPEEDのヒット曲を振り返ろう!

小学生での歌手デビューは衝撃だった!SPEEDのヒット曲を振り返ろう!

小学5年生から中学2年生でデビューと当時世間に衝撃を与えたSPEED。デビューからヒット曲を飛ばしてきました。SPEEDの曲をまとめてみました!
saiko | 364 view
MAXのライブで初期メンバーREINAが復帰!4人でのライブは「楽しい!」

MAXのライブで初期メンバーREINAが復帰!4人でのライブは「楽しい!」

1995年結成の人気ダンス・ボーカルグループMAXが、東京・品川で『MAX LIVE CONTACT 2017 ~Foxy Lady~』をGWに開催した。REINA(39)が復帰を果たした貴重なライブで、2010年12月以来のオリジナルメンバー4人だけでのパフォーマンスとなった。
人気音楽番組「THE夜もヒッパレ」にレギュラー出演【知念里奈】もう一度あの高音ボイスを聴いてみよう!

人気音楽番組「THE夜もヒッパレ」にレギュラー出演【知念里奈】もう一度あの高音ボイスを聴いてみよう!

1995年から2002年まで放送された「THE夜もヒッパレ」ですが、ヒットチャート曲を出演者たちが歌うという異色の音楽番組。レギュラー出演として知念里奈さんが、1997年から2002年まで活躍されました。高音ボイスの知念里奈さんについて振り返ってみましょう。
あやおよ | 638 view
【お宝作品】沖縄アクターズスクール出身者が出演したドラマや映画を覚えてる?

【お宝作品】沖縄アクターズスクール出身者が出演したドラマや映画を覚えてる?

90年代は沖縄県出身アーティストの宝庫でした。そして彼らのほとんどがアクターズスクールの卒業生。歌って踊れるスーパースターとしてアイドル的な人気を誇り一世を風靡しましたね。今回はそんな彼らが出演した貴重なドラマや映画などのお宝作品を一挙に発掘してみたいと思います。
mm | 3,600 view
芸能人社交ダンス部でブレイクした藤崎奈々子の活躍と現在

芸能人社交ダンス部でブレイクした藤崎奈々子の活躍と現在

1990年代に社交ダンスブームを巻き起こしたテレビ番組「 ウッチャンナンチャンのウリナリ!! 」のイチコーナー「芸能人社交ダンス部」。その華やかな社交ダンスに憧れたものです。その中にあってダンスに一生懸命に取り組む姿が好感を呼んでブレイクした藤崎奈々子さん。清楚で可愛かったですよね。今回はそんな藤崎奈々子さんの活躍と現在についてご紹介します。
そうすけ | 466 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト