香港映画『霊幻道士』アジアのゾンビ、キョンシーは日本でも社会現象に!
2019年2月7日 更新

香港映画『霊幻道士』アジアのゾンビ、キョンシーは日本でも社会現象に!

『霊幻道士』はサモハン・キン・ポー監督によって製作され1980年に公開された香港映画『妖術秘伝・鬼打鬼』をもとにして生まれたアクションホラー映画です。当時日本でも社会現象にまでなったキョンシーシリーズの先駆けとなった作品です。『霊幻道士』には両腕を水平に伸ばしてピョンピョンと跳ねながら前進して行くキョンシーの様子が描かれており、いわゆるキョンシーのイメージを定着させるきっかけとなった作品です。

6,868 view
 (2081735)

主人公。チェンの弟子の1人。チェンとは別に暮らしており、住み込み弟子のモンチョイとは違って通い弟子である。体術はモンチョイより優れており、先代キョンシーとの戦いではチェンと共に見事なコンビネーションを披露した。
化粧品店を営む伯母がおり、修行がない時はお店を手伝っている。
冒頭ではキョンシーに化けてモンチョイを脅かしたり、彼をそそのかしてウェイに嫌がらせしたりと悪戯好きな面が強い。またシャンシーに取り付かれていたことをチェンに告げられた時は、「美人の娘さんとステキな一夜を過ごせて幸いだった」など喜んでいたので怒られた。しかし好意を寄せる女性に対しては誠実に接し、二十歳で死亡したシャンシーに同情したり、チェンによって捕らわれた彼女に止めを刺さず見逃したりしている。逆にソープ嬢などその手の女性に対しては冷たく接するところもあり、ティンをそっちの女性だと勘違いして怒らせてしまった。
先代キョンシーとの最終決戦の際は機転を利かせ、火がついたところに酒を投げつけ、チェンの援護の元焼き殺し止めを刺した。
天然なところもあり、チェンから「もち米をもってこい」と言われ、食べるつもりだと思って炊いて持ってきてしまった。

モンチョイ/リッキー・ホイ

 (2081745)

チェンの弟子の1人。チェンの義荘に住み込んで修行に励んでいる。法術、体術に多少の心得があるが、チュウサムより劣るために主に霊廟の世話係や義荘の留守番を務める。

ウェイ(阿威)/ビリー・ラウ

保安隊の隊長。ヤンの甥に当たり、ティンティンとは従兄妹の関係。幼い頃から彼女を好いていたらしく、隠しようもない好意を見せて迫っている。ヤンにも彼女との結婚を許してもらおうと相談しようとしていた。
当初は横柄なキャラクターだったが、キョンシーの恐ろしさを目の当たりにしたことですっかり萎縮してしまい、チェンに逆らうことなく素直に言うことを聞くようになる。またいざという時は先代キョンシーに立ち向かい、ティンを守ろうとするなど意外な男気を見せた。
前述のように横柄である一方で、逃走した先代キョンシーの追跡を我先に買って出たりなど正義感の強さを見せている(ただし誰も追跡に続かなかったので怖くなって諦めている)。ヤンのことは叔父として慕っていたようで、死んだ時は涙一つ流さなかったが遺体の前で「必ず仇は討ちます」と告げたり、死後も遺体を粗末に扱わないようにするなどしていた。皮肉にもキョンシーと化したヤンに襲われ、キョンシーの恐ろしさを嫌というほど味わうこととなった。

先代キョンシー(任老太爺)/ユン・ワー

ヤンの父親でティンの祖父。本作のラストボス。
生前は金と権力に物を言わせてかなり強引な方法をとっていたらしく、占い師から無理やり土地を買い取ったことで恨みを買っていた。
祖父の死後、占い師の仕返しで、誤った埋葬法とその後のいい加減な処置のために怨念が増幅し、天国へは行けず地獄へと落ち、さらにサンコーとモンチョイのミスによって完全にキョンシー化してしまった。その後は息子であるヤンと孫娘ティンの命を狙って行動する。それからは何度もサンコーたちと激闘を繰り広げる。
他のキョンシーを圧倒する凄まじい怪力と鋭い爪、そして刃さえも通じない頑強な体を持ち、キョンシーでありながら目が見えるという大きな特徴がある。また知能も高く、最終決戦の際は唯一ふさがれていない天窓から屋敷へ侵入した。
火が大嫌いだったため火葬にされなかった。終盤では皮肉にもサンコーの機転によって燃やされ、焼き尽くされ今度こそ滅された。

ストーリー

キョンシー誕生

ある日、ヤンから父親の改葬を頼まれた道士カオ。
改葬のために墓地を掘り起こしてみると20年間も埋葬されていたにも関わらず、遺体は全く腐敗していなかったのだ。
ヤンの父親は生前に大きな恨みを買ってしまい、風水的に誤った方法で埋葬されていたためにキョンシーになりかけていた…

呪いが進行すると危険だと判断しカオが遺体を引き取って処置を施そうとするが、弟子のミスによって完全なキョンシーとなり、義荘から姿を消してしまった。


その夜、キョンシーとなった父親は息子を襲い殺害した。
翌日、捜査のため現場に来た保安隊長のウェイが勘違いをして殺人の容疑でカオを逮捕してしまった。

この映画の見どころ

何といってもキョンシーのトリッキーな動きにあると思います。
見所第3位!親方キョンシーの超凄技!
投獄された先で、キョンシーに噛まれて死んだ親方が、恐ろしい狂暴キョンシーとなって蘇った!
その親方キョンシーが見せた、キョンシーとしてはありえな~い!技をここに紹介しよう。
これだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
えええええええええええ!!!???

この映画が与えた影響

「キョンシー」を日本に広めたのはこの映画

『霊幻道士』はキョンシー・ブームの火付け役となった最も有名な作品。手を前方に真っ直ぐ伸ばしてピョンピョンと飛び跳ねるお馴染みのキョンシー像はここから広まった。
これが一般的なキョンシー像ですね

これが一般的なキョンシー像ですね

44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

映画『五福星』サモハン・キン・ポー監督、ジャッキー・チェン主演のポリスアクション

映画『五福星』サモハン・キン・ポー監督、ジャッキー・チェン主演のポリスアクション

映画『五福星』は1983年に公開されるや、香港では興行成績で年間ランキング1位に輝き大ヒットした作品です。サモ・ハン・キンポー、ジャッキー・チェンという香港が誇る2大スターの競演ということもあり当然の結果だという声もありますが、それ以上に脚本の面白さが成功の秘密でした。
乱鬼龍 | 9,123 view
キョンシーに出会ったらどうする?「霊幻道士2 」とはどんな映画なの?

キョンシーに出会ったらどうする?「霊幻道士2 」とはどんな映画なの?

香港の人気映画だった「霊幻道士2 キョンシーの息子たち!」。この映画はどんなストーリーだったでしょうか?そして、霊幻道士と言えば、ピョンピョンと飛びながら襲ってくるキョンシーの存在が欠かせません。でも、キョンシーって一体なんなのでしょうか?今回は霊幻道士2についてご紹介します!
kuuma98 | 1,072 view
【香港映画対決!】あなたはどっち?「ジャッキー V.S. サモハンキンポー」

【香港映画対決!】あなたはどっち?「ジャッキー V.S. サモハンキンポー」

香港映画と言えばジャッキーやサモハンキンポーですが。好きなのはどっち?
キョンシーの霊幻道士、幽幻道士シリーズ好きだった人集まれ~!

キョンシーの霊幻道士、幽幻道士シリーズ好きだった人集まれ~!

80年代に大人気だったキョンシーシリーズ。香港映画『霊幻道士』と台湾映画『幽幻道士』共に好きでした!
ジャッキーの代表作「プロジェクトA」にコミカライズ版が存在した!果たして、気になるその内容とは?

ジャッキーの代表作「プロジェクトA」にコミカライズ版が存在した!果たして、気になるその内容とは?

日曜洋画劇場で時計台から落ちるジャッキー・チェンを見て、アクション俳優に憧れた小学生時代。あれはまだ、香港返還前のイギリス領地時代。そんな香港映画ブームを起こすきっかけとなった名作「プロジェクトA」のなんとコミカライズ版をご紹介!
滝口アキラ | 2,899 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト