あの懐かしい選手も登場する映画!【プロ野球を10倍楽しく見る方法】は今でも笑えます!!
2017年1月30日 更新

あの懐かしい選手も登場する映画!【プロ野球を10倍楽しく見る方法】は今でも笑えます!!

1983年から1984年にかけて、江本孟紀が書き記した本を原作にフジテレビジョンなどの手によって映画化された作品です。 プロ野球のソックリアニメが実名で登場し、爆笑エピソード満載!あの佐々木信也や、みのもんたも登場するギャグアニメ。  子どもながらに本当にプロ野球が楽しくなったことを覚えています。 そんな「プロ野球を10倍楽しく見る方法」を振り返りながら、当時の記録を蘇らせてみましょう。

3,327 view
80年代を代表する往年の選手をおもしろおかしく描いたこの映画を見ると、本当に10倍以上楽しくなること間違いなし。

実写とアニメを織り交ぜたこの作品は、他にない作品で野球のイニングに合わせたエピソード集であります。

80年代邦画TVCM 15 - YouTube

プロ野球を10倍楽しく見る方法はこんなストーリーで作られています。

1回おもて…アメリカンヒーロー名手に迷手
メジャーリーグベースボールの珍プレー・好プレー映像集。

2回うら…プロ野球10倍楽しく見るニュース…の巻(アニメ)
プロ野球ニュースのパロディ。キャンプ(セントラル・リーグ球団)などをリポート。「球友を訪ねて」と題した、ウシジマ(牛島和彦)に高校→プロの同期カガワ(香川伸行)のプレーを観戦してもらう企画も描かれている。
 (1667111)

3回おもて…エース・マツオカのある愛の勝利・・・・の巻(アニメ)
ヤクルトスワローズの黄金ルーキー・アラキ(荒木大輔)と開幕投手を争うマツオカ(松岡弘)のエピソード。解説にはアラカワ(荒川博)が登場。
4回うら…マイクロフォン野球
「世界初の」試みとして、選手にマイクロフォンをつけてもらい、その会話を交えながら試合の模様を送る企画。実況・ナレーターはニッポン放送アナウンサーの深澤弘。試合は川崎球場でのロッテオリオンズ対横浜大洋ホエールズオープン戦(先発投手はロッテ:仁科時成、大洋:遠藤一彦。観客数3500人〔深澤の解説より〕)。
 (1667113)

5回おもて…怒りのダイヤモンド
文字通り、乱闘・審判への抗議シーンを中心に集めたエピソードである。
6回うら…エモトのしゃべくり人生・・・・・の巻(アニメ)
エモトのオールスターゲーム中継解説でのエピソード。先述の深澤も実況(江本の相方)として登場しているが、声はたてかべ和也が担当している。また、他局の解説者としてカネダ(金田正一 - NTV)・アラカワ(荒川博 - 文化放送)・ベッショ(別所毅彦 - フジTV)・ナガシマ(長嶋茂雄 - テレビ千葉)・カワカミ(川上哲治 - NHK)が登場している。
 (1663795)

7回おもて…ヒゲサイの主役はオレだ・・・・・の巻
スポーツ新聞の一面掲載を目指し、大洋のリリーフエース・サイトー(斉藤明夫)が奮闘していくエピソード。対巨人(読売ジャイアンツ)戦などのシーンの放送席(JK-TVという架空の放送局)には実況は玉置宏(全編を通し実況として声を担当)、解説は青田昇が登場している(青田の声は本人ではない)。
8回おもて…アイドルは白球に舞う
1980年頃〜1982年にかけての日本プロ野球の珍プレー・好プレー映像集。一連の「珍プレー…」番組のきっかけとなった宇野勝のヘディングシーン(1981年8月26日)も収録。ところどころに当時のニッポン放送アナウンサーの実況音声も挿入。
 (1663798)

9回うら…栄光への一球
1981年の巨人の日本シリーズ優勝シーン・ハイライトと江夏の21球(1979年の日本シリーズ)と1982年の西武ライオンズのシリーズ優勝シーン・ハイライトを送る。江夏の21球については、NHKで保存されているVTRを使用している。

登場してきたキャラはこんな感じです。

80年代を代表する懐かしい名選手ばかり出ており、特徴をとらえたコミカルなキャラが最高ですよ! 吹き替えの方も、誰もが知ってる人ばかりですね。
キャスター:佐々木信也
リポーター:みのもんた
アナウンサー:玉置宏
フジタ:清川元夢
コバ:徳丸完
タケガミ:田中康郎
コンドウ/ノムラ/ベッショ:藤本譲
セキネ:峰恵研
ハラ:神谷明
アナウンサー:窪田等
キド:塩沢兼人
コバヤシ:安原義人
カケフ・コマツ:塩屋翼
オカダ:島田敏
カガワ:銀河万丈
オオスギ:田中秀幸
スパイ/アラカワ:富田耕生
マツオカ:はせさん治
みち子:野村道子
エガワ:原田英樹
アオタ/アンドウ:永井一郎
サイトウ:井上真樹夫
エモト:羽佐間道夫
タブチ:増岡弘
ヤスダ:たてかべ和也
カネダ・タシロ:青野武
カワカミ:ドン川上(クレジット表記は「きたかチョーさんまってたドン」)
ナガシマ:チョー長嶋(クレジット表記は「きたかチョーさんまってたドン」)

プロ野球を10倍楽しく見る方法を作ったスタッフたち

鈴木清監督の手に、えもやんの作ったお話がおもしろおかしく映像化されました。
オープニングでのクレジット
製作:山本又一朗
製作総指揮:鹿内春雄
原作:江本孟紀(KKベストセラーズ刊『プロ野球を10倍楽しく見る方法』『プロ野球を20倍楽しく見る方法』)
キャラクター原案:いしいひさいち
音楽:大谷和夫
アニメーション監督:芝山努
監督:鈴木清
エンディングでのクレジット
解説者:江本孟紀
ニッポン放送:深澤弘
ギャグ・アドバイザー:中原理恵
脚本:城山昇、渡辺麻美、飛鳥めい
脚本・構成:石原純一、岩井田利治
音響演出:松浦典良
録音:大塚晴寿
効果:伊藤克己
編集:松本高行
記録:久松有子、乾文江
助監督:山本実
宣伝担当:川崎聰子
製作担当:神野智、森重晃
演出絵コンテ:芝山努、小林治、河内日出夫
作画監督:河内日出夫
美術:門野真理子
撮影:長谷川肇、小林健一
背景:亀谷三良、福井のり子
色指定:細内陽子
編集:鶴渕允寿、高橋和子
原画:後藤真砂子、石井文子、加藤鏡子、佐藤真人
動画:亜細亜堂
仕上:イージー ワールド
製作進行:早乙女弘、水沼健二
製作担当:向坪利次
主題歌:「憧れはオクターブハイの空へ」作詞阿木燿子、作曲芹澤廣明、唄浅沼友紀子(キャニオン・レコード〔現:ポニーキャニオン〕)
音楽製作:ライトリンクコーポレーション、レオン・カンパニー
技術協力:東通ecgシステム
システム・マネージャー:山本博司
システム・エンジニア:宮本太一
ビデオ編集:伊沢和幸
TD:井上剛
CAM:本橋正弘
MIX:沖田良一
タイトル:デン・フィルム・エフェクト
整音:整音企画
現像:東洋現像所(現:イマジカ)
アニメーション制作:東京ムービー新社

プロ野球を10倍楽しく見る方法の評価はこうでした!

34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【1983年】横浜銀蝿の妹って誰?日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

【1983年】横浜銀蝿の妹って誰?日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。
izaiza347 | 489 view
【1983年洋楽】君の瞳に恋してる!汚れた英雄!「日本」でヒットした洋楽トップ5

【1983年洋楽】君の瞳に恋してる!汚れた英雄!「日本」でヒットした洋楽トップ5

「洋楽」と一言で言っても、アメリカやイギリスなど本場でヒットする曲と、日本国内でヒットする曲はかなり異なります。中には、日本でヒットしても、本国ではヒットしないという逆転現象も!? 今回は "1983年の日本" のにフォーカスして、オリコンシングルチャートを中心に「日本でヒットした洋楽5選」をご紹介します。
izaiza347 | 1,439 view
【大沢逸美】ポスト山口百恵?中性的なアイドルとしてご活躍!壮絶な介護生活やかつて披露した官能ショット&シーンなど

【大沢逸美】ポスト山口百恵?中性的なアイドルとしてご活躍!壮絶な介護生活やかつて披露した官能ショット&シーンなど

1980年代前半に登場し、中性的なイメージで売り出された大沢逸美さん。当時は、ポスト山口百恵といっていたメディアもありましたね。今回の記事では、そんな大沢逸美さんにスポットを当て、その軌跡をエッチな要素を加えて振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 3,685 view
おしんは戦前に魚を宅配で送っていた?日本における郵便の歴史

おしんは戦前に魚を宅配で送っていた?日本における郵便の歴史

1983年に驚異の高視聴率を叩き出した朝の連続テレビ小説「おしん」。おしんは山形から東京に行き、そして夫の実家である佐賀に行き、山形に戻ります。再び山形から伊勢へ。日本を縦断するかのようにあちこち移動したために、当時の代表的な通信手段である手紙を送る場面がちょいちょい出てきます。また伊勢からは魚の味噌漬けを夫の実家に送っていました。魚が送れるほど到着が早かったのか?気になったので当時の郵便事情や郵便の歴史についてもご紹介します。
そうすけ | 281 view
『魔法の天使 クリィミーマミ』のオリジナルグッズが受注開始!!

『魔法の天使 クリィミーマミ』のオリジナルグッズが受注開始!!

株式会社アルマビアンカはオリジナルグッズを展開する通販サイト、「AMNIBUS」にて『魔法の天使 クリィミーマミ』の商品6種の受注を開始しました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト