小学校4年生が刑事課のボス!?アニメ「勇者警察ジェイデッカー」は凄かった。
2019年7月16日 更新

小学校4年生が刑事課のボス!?アニメ「勇者警察ジェイデッカー」は凄かった。

1994年から放送された「勇者警察ジェイデッカー」は、サンライズの「勇者シリーズ」の第5作目です。超AIによって人間と変わらない心を持った刑事ロボットたちが活躍するのですが、彼らのボスはたった小学校4年生の少年警察官なのでした!

2,106 view
 (2122212)

小学生4年生の友永勇太が特殊刑事課ブレイブポリスのボスとなり、刑事ロボットたちと事件に立ち向かう、というのが大まかなあらすじです。

これまでの「勇者シリーズ」では、敵は地球征服を試む等のひとつの大組織が普通でした。例えばシリーズ第3作「伝説の勇者ダ・ガーン」では、敵はオーボス軍。
しかし本作では、そういう大きな敵組織は存在せず、個々の犯罪者や災害等が相手でした。

他、刑事ロボットたちには超AIが搭載されているという設定で、人間たちと変わらない心を持っていました。悩んだり、成長したり、人間に恋をしてしまったり。そういうキャラクターたちの個性こそが、本作の最大の魅力でしょう。
もちろんそれに負けない、個性の強い人間キャラクターたちもたくさん出ています!

挑戦的な内容

 (2122066)

監督の高松信司は当時33歳。
脚本のすべてを束ねたシリーズ構成の川崎ヒロユキは当時29歳。
ちなみに脚本で参加しているあみやまさはる(「新世紀エヴァンゲリオン」綾波レイ役で有名な林原めぐみの夫)は当時24歳。

本作に関わったスタッフたちはまだみんな若く、様々な挑戦ができたと聞いたことがあります。単純な勧善懲悪な話ではなかったことも、その結果なのでしょうか。

以降の「勇者シリーズ」も子供向けという枠から徐々に外れ、たくさんの挑戦的な作品たちが生まれていったのですが、その先駆けのひとつとなった「勇者警察ジェイデッカー」。
もし機会があれば、見返してみてはいかがでしょうか。
新しい発見があるかもしれません。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『機動戦士ガンダム』の推しエンタメブランド総合価値が急上昇!2024年2月のランキングNo.1に!!

『機動戦士ガンダム』の推しエンタメブランド総合価値が急上昇!2024年2月のランキングNo.1に!!

GEM Partnersがエンタメビジネスの最大化をサポートする商品「推しエンタメブランドスコープ」で毎月調査を実施しており、このたび、2024年2月の調査結果を用いて総合価値が高いエンタメブランドを公開しました。
隣人速報 | 70 view
サンライズのロボットアニメ「伝説の勇者ダ ガーン」のフィギュア『THE合体 セブンチェンジャー』が発売決定!!

サンライズのロボットアニメ「伝説の勇者ダ ガーン」のフィギュア『THE合体 セブンチェンジャー』が発売決定!!

グッドスマイルカンパニーより、1992年から1993年にかけて放送されたサンライズ制作のロボットアニメ「伝説の勇者ダ・ガーン」の完成品フィギュア『THE合体 セブンチェンジャー』の発売が決定しました。
隣人速報 | 137 view
『機動武闘伝Gガンダム』より「マスターアジア」が全高約24cmのボディで流派東方不敗を繰り出す印象的なポーズで立体化!!

『機動武闘伝Gガンダム』より「マスターアジア」が全高約24cmのボディで流派東方不敗を繰り出す印象的なポーズで立体化!!

メガハウスより、「機動武闘伝Gガンダム」のフィギュア『GGG 機動武闘伝Gガンダム マスターアジア アートグラフィックス 完成品フィギュア(メガハウス)』の発売が決定しました。
隣人速報 | 137 view
今だけの“動くガンダム”を体験!「ガンダムSEED」の楽曲にのせた新演出!“動くガンダム”とのじゃんけん大会も実施!!

今だけの“動くガンダム”を体験!「ガンダムSEED」の楽曲にのせた新演出!“動くガンダム”とのじゃんけん大会も実施!!

株式会社Evolving Gが、現在開催中の「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」にて冬季特別演出「GFY Winter Illumination 2023 feat. GUNDAM SEED series」を実施します。
隣人速報 | 144 view
【1994年】モノマネ番組で人気のあの人が!日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

【1994年】モノマネ番組で人気のあの人が!日本レコード大賞新人賞の受賞曲は!?受賞者は今!?

昔は大晦日の夜といえば、テレビの前で一家団欒。『日本レコード大賞』と『紅白歌合戦』をはしごして視聴した方が多かったことでしょう。中でもドキドキするのが、日本レコード大賞の「大賞」と「最優秀新人賞」の発表の瞬間。今回は、日本レコード大賞の「新人賞」にフォーカスし、受賞曲と受賞者の今についてご紹介します。
izaiza347 | 170 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト