2017年3月18日 更新

ドラマ『僕が彼女に、借金をした理由。』旬の真田広之と若き小泉今日子が共演した作品だった!!

ドラマ『僕が彼女に、借金をした理由。』は、当時人気だった真田広之と小泉今日子が共演した恋愛コメディー作品でした。1994年10月14日から放送され、波乱万丈な主人公を中心に面白く描かれていました。

1,350 view

僕が彼女に、借金をした理由。

僕が彼女に、借金をした理由。

僕が彼女に、借金をした理由。

1994年10月14日から12月23日までTBS系の「金曜ドラマ」枠で放送されたテレビドラマ。
全11回。平均視聴率15.1%。
真田広之、小泉今日子、筒井道隆の豪華キャストで描く、借金が縁を取り持つちょっと奇妙なラブストーリー。

あらすじ

山野辺邦彦は、妻のカード破産が原因で立花ゆきに借金をする。

山野辺邦彦は、妻のカード破産が原因で立花ゆきに借金をする。

借金という奇妙な縁で結ばれた2人の男女が織り成すラブ・...

借金という奇妙な縁で結ばれた2人の男女が織り成すラブ・ストーリー!借金が残っている間は離れ離れになれないが、金の切れ目が縁の切れ目となるのか!?お金を仲立ちに結びついた愛が今、試される。

カード破産、ローン地獄、お金にまつわる当時の世相が盛り込まれながらドラマが展開していきます。

主演は、真田広之

90年代に『高校教師』の教師役を好演し、ファッション雑誌の「好きな男性ランキング」で一位を獲得するなど幅広い層からの支持を獲得していた真田広之が、このドラマではどうしょもない男を演じました。
山野辺邦彦を演じる真田広之

山野辺邦彦を演じる真田広之

一軒家を手にした矢先、妻がカード破産し借金苦に。しかも、不倫をしていました。
 (1844355)

邦彦は、建設会社に勤務しています。
 (1844656)

そして、いつも小泉今日子が演じる立花ゆきにお金を借りていました。
 (1845232)

邦彦の不倫相手の梅津佳恵を演じたのが、若林志穂でした。

若林といえば、1991年に放送されたTBS系ドラマ『天までとどけ』の長女(待子)役。若林はこの役で人気になりました。

※『僕が彼女に、借金をした理由。』の若林志穂の画像がなかったので、『天までとどけ』に出演していたときの若林志穂を代用。

ヒロインは、小泉今日子

小泉今日子は、「花の82年組」と呼ばれるアイドルの一人に数えられ、明るくキュートな容姿が広く支持され、その人気は不動のものとなり、歌手活動以外にも、ドラマや映画に出演していたトップアイドルです。しかし、今はアイドルというより、女優さんの印象が強いかもしれません。
立花ゆきを演じる小泉今日子は、山野辺家の隣人でした。

立花ゆきを演じる小泉今日子は、山野辺家の隣人でした。

 (1844655)

サラリーマン金融に勤める傍ら、自分のお金を人に貸して小銭を稼いでいました。
 (1844636)

邦彦にもお金を借します。
 (1844634)

やはり、ドラマの中の小泉今日子も可愛いです。
ちなみにこのドラマ放送の翌年に、小泉今日子は俳優・永瀬...

ちなみにこのドラマ放送の翌年に、小泉今日子は俳優・永瀬正敏と結婚しています。

しかし、2人は2004年2月22日に離婚してしまいました。
出典 ameblo.jp

メインの出演者

海老原直を演じる筒井道隆(左)

海老原直を演じる筒井道隆(左)

クレジット会社の取り立て屋。日本一の質屋の息子。
芹沢鴨を演じる浜崎貴司(一番左側)と山野辺道子を演じる...

芹沢鴨を演じる浜崎貴司(一番左側)と山野辺道子を演じる斉藤慶子(一番右側)

貴司は、ロックバンドのリーダーで、道子の昔の恋人。

道子は、夫に内緒で多額の借金をした上、それを押し付けて昔の恋人の元へ走りました。
このドラマでは、笑福亭鶴瓶が金融会社社長でゆきの元同僚...

このドラマでは、笑福亭鶴瓶が金融会社社長でゆきの元同僚を演じていました。

ちなみに、鶴瓶は萱一平役で出ています。
※画像では、メガネを掛けて真ん中に座っている。
【その他出演者】

邦彦の部下の太刀山杏子(演:中島ひろ子)、建設会社課長の沼田(演:金田明夫)、法月満(演:加賀谷純一)、直の父の海老原峻(演:伊東四朗)、中里五郎(演:村井国夫)、ゆきの母の立花ツヤ(演:吉行和子)がいました。

ドラマの内容について詳しく解説

ドラマでは、主人公の邦彦(真田広之)が妻の留守中に現れたクレジット会社の取立人の直(筒井道隆)の証言で、妻の浪費癖を知る事になります。そして、カードの不足額返済を迫られたうえ、不倫相手から多額の手切れ金を要求され窮地に追い込まれます。

そして、邦彦は、ゆき(小泉今日子)の個人金融から190万円という多額のお金を借りることになりました。しかも、追加で20万を借りるなどゆきへの借金を膨らませていました。

さらに、ゆきの調査で邦彦の妻が他の何件かのサラ金にも40万円の借金があることが発覚しました。
その内の1店は、ゆきと知り合いの一平(笑福亭鶴瓶)が経営する金融会社でした。その金融会社へ2人が向かうと、借金は妻の恋人らしき者が全額支払っていたといいます。

そのことに絶句する邦彦だが、さらに会社でも問題が発生して1ヶ月の停職処分を受けてしまい、職を失い収入が絶たれてしまいます。

その中でアルバイトを探しを始めますが、なんと妻が元恋人といるのを発見。しかも、離婚をいいわたされます。

一方、ゆきは、直の父・峻(伊東四朗)の資金提供を受けて、念願の独立を手中におさめます。そして、ゆきは"立花金融"を開業します。邦彦はそこで金貸しとして働くことになります。

そんな中で、ゆきのアパートでボヤ騒ぎが起こり、ゆきはやむを得ず邦彦の家に宿泊することになります。また、邦彦は妻との離婚が確定します。

また、邦彦とゆきは酒に酔った勢いで男と女の関係になってしまいます。さらに、"立花金融"が詐欺でピンチになります。しかも、その詐欺に関わっているのが、邦彦に関係する人たちでした。

そして、事件も解決し、2人の恋する想いが強くなります。借金を返済できるようになった邦彦ですが、ゆきと離れたくありませんでした。邦彦はゆきにプロポーズし、ようやく心が通じ合いますが、元妻が行方不明に・・・。

【関連動画】

僕が彼女に、借金をした理由。

ドラマ「僕が彼女に、借金をした理由。」は、借金を題材に面白おかしく、コミカルに描いた恋愛コメディーです。豪華キャストも勢ぞろいし、なかなか楽しめる作品でした。ぜひ、ご覧ください。

「僕が彼女に、借金をした理由。」【TBSオンデマンド】

「僕が彼女に、借金をした理由。」【TBSオンデマンド】
Amazonビデオ-プライム・ビデオ
31 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「バカ男」、「クソ女」が印象的なドラマ「毎度ゴメンなさぁい」当時付き合っていた保阪尚輝と松雪泰子が共演した作品だった

「バカ男」、「クソ女」が印象的なドラマ「毎度ゴメンなさぁい」当時付き合っていた保阪尚輝と松雪泰子が共演した作品だった

ドラマ「毎度ゴメンなさぁい」は、1994年7月5日からTBS系列で放送されていた保阪尚輝と松雪泰子が主演を務めたテレビドラマです。内容は、お隣同士が繰り広げるドタバタ人情コメディーでした。また、このドラマの続編として「毎度おジャマしまぁす」が放送されました。
星ゾラ | 3,065 view
ドラマ『若奥さまは腕まくり!』中山美穂が田村邦彦と夫婦役で引き続き共演!憧れの新婚生活は悪夢の始まりだった!!

ドラマ『若奥さまは腕まくり!』中山美穂が田村邦彦と夫婦役で引き続き共演!憧れの新婚生活は悪夢の始まりだった!!

ドラマ『若奥さまは腕まくり!』は、1988年7月8日からスタートした中山美穂主演のドラマです。「毎度おさわがせします」で夫婦役を演じた中山と田村邦彦が引き続き夫婦役で共演しました。
星ゾラ | 1,149 view
ドラマ「いつか誰かと朝帰りッ」宮沢りえや西田ひかる、高岡早紀の若き姿に目を奪われた!!

ドラマ「いつか誰かと朝帰りッ」宮沢りえや西田ひかる、高岡早紀の若き姿に目を奪われた!!

「いつか誰かと朝帰りッ」は内容はちがいますが、「いつも誰かに恋してるッ」の続編として1990年に制作されました。また、若き日の宮沢りえが主演を務めました。
星ゾラ | 4,208 view
中山美穂、「花の85年組」同期の東山紀之と初共演!松本清張ドラマに出演決定!!

中山美穂、「花の85年組」同期の東山紀之と初共演!松本清張ドラマに出演決定!!

女優の中山美穂が、テレビ東京系スペシャルドラマ「花実のない森」に出演することがわかった。同作で中山は、「花の85年組」同期の東山紀之と初共演を果たす。
red | 737 view
アニメ「超くせになりそう」原作の設定から離れ、完全なオリジナルストーリーになってしまった悲しい作品だった!

アニメ「超くせになりそう」原作の設定から離れ、完全なオリジナルストーリーになってしまった悲しい作品だった!

1993年7月号から1995年1月号までなかよしで掲載されていた吉村杏原作の「超くせになりそう」を元にアニメ化。しかし、内容は完全オリジナルでした。アイドルでありながら格闘技好きの主人公が、男として学校に通い一目惚れした相手と恋愛へと展開するラブコメディー作品です。
星ゾラ | 999 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

懐かしい!記憶をくすぐる商品

(PR)アマゾンで購入可能