『酒井法子』逮捕から10年!中国の仕事に嫌気!?現在を調査!
2019年8月15日 更新

『酒井法子』逮捕から10年!中国の仕事に嫌気!?現在を調査!

酒井法子さんと言えば、2009年に起こした『覚せい剤取締法違反』による逃亡劇で、世間に衝撃を与えました。センセーショナルな事件から10年が経ちましたが、なかなか日本の芸能界に復帰出来ない状況が続いています。そんな酒井さんが現在活動している『中国に嫌気がさした』という報道が飛び出したので、その辺を本記事にて調査してみました。

3,079 view

酒井法子プロフィール

 (2130101)

【酒井法子プロフィール】

名前:酒井法子
(さかい のりこ)

生年月日:1971年2月14日(48歳)

出身地:福岡県福岡市

身長:157㎝


血液型:B型

愛称:のりぴー

デビューのきっかけは?

酒井法子さんは1985年10月、資生堂が主催した『'86 ミスヘアコロン・イメージガール・コンテスト』に出場し

「BOMB!賞」を受賞しました。

残念ながら優勝を獲得できなかったものの、

芸能事務所『サンミュージック』の専務に見初められ、芸能界に入りました。

同年12月、福岡から上京し、事務所社長相沢秀禎さんの自宅で下宿を始め、東京の中学校に転校しました。
 (2130110)

モモコクラブで人気を得る!

1985年頃、雑誌『Momoco』に登場し、

桃組番号『1482番』

となった酒井法子さん。

テレビ番組『モモコクラブ』の中心的メンバーとして

畠田理恵さんや白田あゆみさんらと活躍していました。


1987年2月『男のコになりたい』でアイドル歌手デビュー。

デビュー曲はオリコン最高順位6位を記録。


のりピーの愛称で親しまれ、その年の多くの新人賞レースに参戦。

『第18回日本歌謡大賞』では

『最優秀放送音楽新人賞』を受賞しました。
 (2130209)

グッズショップを展開!

酒井法子さんが中学生の頃に自ら生み出したというキャラクター

『のりピーちゃん』

が注目され、そのグッズを販売する自身のショップ

『NORI-P HOUSE(のりぴーはうす)』がオープン。

グッズの売り上げは好調で、タレントショップの一翼を担う存在に!

1988年7月には、なんと

富士山の8合目の山小屋に、『NORI-P HOUSE(のりぴーはうす)』が開店し、

話題になりました。

酒井さんの、当時の人気がうかがえるエピソードですね。
 (2130114)

アジアに進出!

次々に新しいアイドルが誕生する芸能界において、

酒井法子さんも伸び悩んだ時期がありました。

アイドルとしての人気に陰りがみえ始めた1990年頃、酒井法子さんは、これまで日本の芸能界が目を向けていなかった

中国や台湾での活動

を始めたのです。


アジアでの『のりピー人気』に火が着き、

1998年3月、中国の音楽情報誌『音像世界』では1位を獲得。

また同年6月には雑誌の表紙を飾るなど、中国を中心にアジアで絶大的な人気を得ました。

酒井法子 夢冒險 中文版

女優として活動を始める!

アジアにおいて人気を獲得した酒井法子さんは、日本の芸能界で

女優として活動を始めました。

1993年、野島伸司さんが脚本を手掛けた

フジテレビ系『ひとつ屋根の下』に出演。

同作品は大ヒットし、再び酒井さんにも注目が集まりました。

1995年には、日本テレビ系『星の金貨』に主演。

同ドラマの主題歌となった

『蒼いうさぎ』で初のミリオンを記録し

デビュー9年目にして

初の『第46回NHK紅白歌合戦』に出場しました。
 (2130122)

酒井法子・プロサーファーと結婚!

1998年12月、当時プロサーファーだった

『高相祐一』さんと結婚。

1999年7月17日には長男が誕生して

公私ともに充実した日々を送っていた酒井法子さん。

2008年には、

最高裁判所が制作する『裁判員制度』の

映画『審理』に出演し、

芸能人としてのステータスを高めていきました。


ところが、そんな酒井法子さんが2009年8月3日

世間を賑わす大事件を起こすことに…
50 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【週刊 20世紀Walker】Vol.15 「飛鳥」「大周」もそうだけど「悪魔のささやき」に負けたスター達!!アナログレコードの世界!Vol4

【週刊 20世紀Walker】Vol.15 「飛鳥」「大周」もそうだけど「悪魔のささやき」に負けたスター達!!アナログレコードの世界!Vol4

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!
『三田佳子』息子が起こした事件で批判を浴びる!卒母を発表するも…

『三田佳子』息子が起こした事件で批判を浴びる!卒母を発表するも…

三田佳子さんと言えば、1984年に出演した映画『Wの悲劇』の演技力が高く評価され、映画賞を総なめにしましたね。女優としては大成したものの私生活では不運が続き、次男の逮捕によって世間からバッシングにさらされました。そんな三田さんが最近『卒母』宣言をされたとか!次男の事件から現在までを振り返っていきましょう。
ガチャまま | 586 view
70年代芸能界事件簿!!第2弾

70年代芸能界事件簿!!第2弾

70年代を代表する芸能人の方々がやらかしてしまった事や事故や事件に巻き込まれた事などを、まとめてみました。の第2弾です。
ギャング | 39,788 view
70年代芸能界事件簿!!

70年代芸能界事件簿!!

70年代を代表する芸能人の方々がやらかしてしまった事や事故や事件に巻き込まれた事などを、まとめてみました。
ギャング | 24,286 view
小向美奈子 (こむかいみなこ)元グラドル~生き様!!

小向美奈子 (こむかいみなこ)元グラドル~生き様!!

1985年生まれの現在31歳。15歳でスカウトされグラビアアイドルとしてデビューし、その後、転落~逮捕~懲役~復活~ストリップ~AVデビューと波乱万丈な人生を追ってみました。
ギャング | 50,995 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト