70年代芸能界事件簿!!第2弾
2018年1月13日 更新

70年代芸能界事件簿!!第2弾

70年代を代表する芸能人の方々がやらかしてしまった事や事故や事件に巻き込まれた事などを、まとめてみました。の第2弾です。

63,814 view

ジョー山中 大麻で逮捕

ジョー山中

ジョー山中

別名 城 アキラ
生誕 1946年9月2日
死没 2011年8月7日(64歳没)
大麻

大麻

1977年8月大麻取締法(佐世保ルート)で逮捕されました。(当時30歳)
捕まった芸能人のほとんどがペラペラしゃべるのに対し、山中さんだけは頑として口を割ろうとしなかったそうです。
しかも山中さんは「大麻400グラムは全部オレひとりで使った」の一点張りで黙秘を通しました。
当時は大麻の罪もそれ程重く無く10日でパイ(不起訴処分)になる事もあったのですが、それに対して山中さんは黙秘を通した為か勾留は75日間にも及んだそうです。

井上陽水 大麻で逮捕

井上陽水

井上陽水

出生名 井上 陽水(いのうえ あきみ)
生誕 1948年8月30日(69歳)
夢の中へより

夢の中へより

※逮捕前の1973年3月1発売
1977年9月10日に、「大麻所持」で逮捕されました。(当時29歳)
『自分は酒が飲めないので、くつろぐためにマリファナを吸った。』と、自供し、同年10月11日、「懲役8ヶ月、執行猶予2年」の判決が下されたそうです。

内田裕也 大麻で逮捕

行政刷新会議の事業仕分け第2弾を見学する内田裕也さん

行政刷新会議の事業仕分け第2弾を見学する内田裕也さん

生誕 1939年11月17日(78歳)
「十階のモスキート」

「十階のモスキート」

※実際の逮捕シーンではありません。
映画のワンシーンです。
1977年、(当時37歳)大麻取締法違反で逮捕。
捜査の結果、不起訴処分になったということのようです。
不起訴処分の為、大麻の前科はついていません。

研ナオコ 大麻で逮捕

研ナオコ

研ナオコ

出生名 浅田なを子
生誕 1953年7月7日(64歳)
研ナオコtwitterより
「渋谷区千駄ヶ谷の自宅の部屋で大麻が見つかった」という容疑で大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕(当時24歳)(逮捕は大々的に報道されたが、本人は2011年にtwitter上で、逮捕されたことは一度もないと否定している。

9月に起訴猶予処分。これにより約半年間芸能活動を自粛。
起訴猶予になった、ということでした。
有罪判決を受けていないので、大麻の前科はついていないです。
だから正確には逮捕はあるけど大麻の前科が無いと言うことです。
79 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

70年代芸能界事件簿!!

70年代芸能界事件簿!!

70年代を代表する芸能人の方々がやらかしてしまった事や事故や事件に巻き込まれた事などを、まとめてみました。
ギャング | 49,845 view
80年代芸能界事件簿!!第二弾

80年代芸能界事件簿!!第二弾

80年代を代表する芸能人の方々がやらかしてしまった事や事故や事件に巻き込まれた事などを、まとめてみました。第二弾です。
ギャング | 186,422 view
80年代芸能界事件簿!!

80年代芸能界事件簿!!

80年代を代表する芸能人の方々がやらかしてしまった事や事故や事件に巻き込まれた事などを、まとめてみました。
ギャング | 400,669 view
1970年代の事件で死刑判決を受けて現在も収監中の死刑囚とは?

1970年代の事件で死刑判決を受けて現在も収監中の死刑囚とは?

21世紀に入って既に四半世紀が経とうとしています。昭和も遠くなりました。1970年代というと遠い昔に感じますが、その頃に起きて死刑判決を受けながら、現在も収監中の事件がまだありました。冤罪もありますから、執行には慎重になるのもわかります。長年に渡り収監されている事件とは、どんな事件だったのでしょうか?今回は1970年代の事件で現在も収監中の死刑囚5人についてご紹介します。
そうすけ | 1,828 view
ジャニーズ事務所、 歴代薬物逮捕者・警察沙汰になった事件

ジャニーズ事務所、 歴代薬物逮捕者・警察沙汰になった事件

ジャニーズ事務所所属、元ジャニーズタレントの薬物関連逮捕者や事件。故ジャニー喜多川氏による性被害の告白、警察沙汰になった事件の報道を1970年代から振り返ってみた。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト