高校野球史に残る大逆転試合~平成9年・夏~秋田商業対浜田
2017年2月6日 更新

高校野球史に残る大逆転試合~平成9年・夏~秋田商業対浜田

高校野球史に残る大逆転試合をいくつか紹介しています。ここでは、平成9年・夏の大会。秋田商業対浜田高校戦をとりあげます。後に日本プロ野球界を代表するサウスポーとなる、石川雅規(ヤクルト)・和田毅(ソフトバンク)両投手の息詰まる投手戦の結末は…。

2,722 view

注目のサウスポー対決

後に日本プロ野球界を代表するサウスポー・和田毅選手と石川雅規選手が投げあったのは第79回全国高等学校野球選手権大会4日目(8月11日)の第2試合でした。
※ただ、両投手とも当時から好投手だという評価を受けていましたが、写真や動画でもわかる様に、当時2年生の和田選手は長身ながら線が細く、更に石川選手はその低い身長の為、プロ向きではないとも言われていました。
浜田高校・和田毅選手

浜田高校・和田毅選手

1回表、浜田高校が石川投手の立ち上がりを攻め、四番松本選手のタイムリーヒットで先制。
秋田商業が反撃を見せたのは、5回裏、五番佐々木選手のタイムリーヒットで同点に追いつきます。
しかし、5回表に浜田高校がスクイズで逆転に成功し2対1と勝ち越します。
以降石川投手、和田投手が得点を許さず迎えた8回表、秋田商業のショートが痛恨の悪送球により浜田が1点を追加。3対1とリードを広げたところで、この試合の勝負は決まったかに見えたのですが…。
試合はこれで終わりませんでした。
秋田商業・石川雅規投手

秋田商業・石川雅規投手

9回裏の秋田商は連続ヒットでノーアウト1,2塁とすると、次打者の送りバントを和田選手が1塁へ悪送球。さらにカバーに入ったライトからの返球がまたしても逸れ、このプレーで2者が生還。予想しなかった形で、試合は3-3と同点になります。

【熱闘甲子園】秋田商VS浜田

出典 youtu.be
ここで浜田高校ベンチは2人を歩かせる満塁策をとり、8番打者の石川選手との勝負を選択。しかし、2年生エース和田選手の動揺は大きかったのでしょうか、スクイズの構えを見せて揺さぶった石川選手に対して、1球もストライクを投げる事が出来ず、サヨナラ押し出しでゲームセットとなったのです。
秋田商業の次の相手は沖縄代表浦添商業。この試合、石川選手はバントしようとした際、左手人指し指に死球を受けるアクシデント。何とか踏ん張り最後まで投げきったのですが、本来の投球には遠く、4対8で敗れ、3年生の夏を終えたのです。

再び甲子園に

3年生となった和田毅投手は、翌年の第80回全国高等学校野球選手権大会にも出場します。この年は多くの方もご存知の様に、横浜高校の松坂大輔投手が春夏連覇を達成した大会です。さて、下の写真の2ショットですが、これは開会式前に、和田毅選手が松坂選手に「写真いいですか?」と声をかけて撮った写真なのだそうです。今となっては凄い写真ですよね。
松坂大輔(横浜)選手と和田毅選手

松坂大輔(横浜)選手と和田毅選手

浜田高校の初戦は新発田農に5-2で勝利。続く3回戦で森本稀哲選手を擁する帝京高校と対戦、森本選手に本塁打を打たれるものの、試合は3-2で勝利。次の準々決勝では豊田大谷高校と対戦し、延長10回3-4で敗れるものの、前年の敗戦を乗り越えて成長した姿を高校野球ファンに見せました。
和田毅選手は、この前年の秋に上腕三頭筋を断裂していたこともあり、直球はこの当時120km/h程度であったが、帝京高校の選手は「150km/hに見えた」と証言しています。球の出ところが見にくい和田投手の投球フォームや投球術、そして「キレ」がそういった「錯覚」を生むのでしょう。

【熱闘甲子園】豊田大谷VS浜田

四番・古木克明を擁する豊田大谷高校対和田毅擁する浜田高校の対決
出典 youtu.be

ヤクルト・石川対ソフトバンク・和田因縁の対決

その後プロ入りした石川雅規選手と和田毅選手の再戦が実現したのは、交流戦が実施された初年度の事でした。この試合はソフトバンクの勝利を収めます。「特に意識はしなかった」という和田選手でしたが、この投球内容は、押し出しで敗れた高校時代と違って「無四球」という投球内容でした。
和田毅選手(ソフトバンク)

和田毅選手(ソフトバンク)

「あの試合」を外野スタンドで売り子をしながら見ていた筆者としては、石川雅規、和田毅両投手が、未だ現役で投げ続けるのを見る度に、あの夏を思い出し、感慨深くなるのです。
石川雅規選手(ヤクルト)

石川雅規選手(ヤクルト)

20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【仲根かすみ】劣化しているなんて嘘!今も変わらず美しいDカップの美乳を画像で振り返る。

【仲根かすみ】劣化しているなんて嘘!今も変わらず美しいDカップの美乳を画像で振り返る。

「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」でデビューした「仲根かすみ」さん。今も変わらず美しいとネットで言われておりますが、それはそうでしょう!若い頃は、どえらいグラビアを披露していたのですから!観たことある人も無い人も、必見ですよ!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト