【なんとなく一発屋】流行った曲【1980年版】
2016年7月25日 更新

【なんとなく一発屋】流行った曲【1980年版】

1980年。一番のヒットはもんた&ブラザーズの「ダンシング・オールナイト」 懐かしいヒット曲はたくさんありますが、その中でも”もしかして一発屋!?”と思うヒットを独断と偏見で選びました。

2,920 view
誰もが耳にした"あの曲"
爆発的ヒットが量産されていたあの頃…。
誰もがいつも耳にしてそして今でも口ずさめてしまう"あの曲"

そんな曲を送り出したアーティストとそのヒット曲を回顧してみました。
一発で消えちゃったよ、というより
爆発的なヒット出したよ、のニュアンスで。【1980年版】

クリスタルキング

クリスタルキング略して"クリキン"
クリキンと言えば誰もがあの♪あーあ~~の高音を思い浮かべるのではないでしょうか?真似したくなるけど決して真似のできない美声です。
真似してみたもののかすれ声で叫んでしまうパターンも続出です…。
クリスタルキングは日本のロックバンドで、ツインボーカルによる7人組ロックバンドとして名を馳せたが、現在はムッシュ吉崎によるソロプロジェクト。
クリスタルキング

クリスタルキング

ツインボーカルのイメージが強く残っていますが
7人組のバンドだったんだ!?と
今更ながら驚いています。
出典 ameblo.jp
美声の高音の主であるボーカルの田中昌之は現在ではあの高音が歌えなくなっています。なんと草野球の際にボールが喉に当たるというアクシデントによるものとのこと。こんなことってあるんですね…。
大都会

大都会

1979年11月リリース

作詞:田中昌之/山下三智夫/友永ゆかり
作曲:山下三智夫
「大都会」はクリスタルキングのデビュー曲でもあります。
デビュー曲でいきなりの大ヒット!!

クリスタルキング 大都会

事故のあと声が出なくなった際にはメンバーがフォローしていました。

クリスタルキング 大都会 事故後

ところで「大都会」とは東京のことかと思っていました。
そう思って聴いてる人も多かったのではないでしょうか?
実はこの「大都会」とは博多を連想して書かれた詞なんです。
自分の過ごした町から1番近くの都会を想って書いた歌と思うと感じ方がまた変わります。

ロス・インディオス&シルヴィア

ロス・インディオス(LOS INDIOS)は、日本の音楽バンド。小澤音楽事務所を経て、現在はアプローズ所属。

ラテン音楽から歌謡曲まで幅広く手がけている。
名前を言われてもピンとこなかった人もヒット曲のタイトルを聞けば「ああー!!」と思い出すはずです。
ロス・インディオス&シルヴィア

ロス・インディオス&シルヴィア

ヒット曲がデュエット曲であるということと"&"で2つの名前が並んでることなどからか
長いこと"ロス・インディオスさん"と"シルヴィアさん"だと勘違いしていました。
別れても好きな人

別れても好きな人

1979年9月リリース

作詞:佐々木勉
作曲:佐々木勉
別れた人にふいに会ってしまって、やっぱりまだ好き!!と感じる気持ちを歌っている歌なのですが、カラオケではついつい合いの手を入れてしまうミドル世代的には"別れたら次の人"とさばさばした内容に変換してしまうのです。

別れても好きな人 / ロス・インディオス&シルヴィア

37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

聴きなおしシリーズ!【1980年・昭和55年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1980年・昭和55年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この記事では、1980年・昭和55年にヒットしたベスト10を振り返ってみたいと思います!この年にはクリスタルキングや海援隊がランクインしておりますよ~(^^)/ではでは、さっそくベスト10をご紹介いたします!
つきねこ | 7,577 view
長嶋監督退任、野村克也引退…80年のプロ野球を特集した『よみがえる1980年代のプロ野球 Part.6』が発売中!

長嶋監督退任、野村克也引退…80年のプロ野球を特集した『よみがえる1980年代のプロ野球 Part.6』が発売中!

ベースボール・マガジン社より、80年代のプロ野球を特集した書籍「よみがえる1980年代のプロ野球」の第6弾『よみがえる1980年代のプロ野球 Part.6 [1980年編] (週刊ベースボール別冊青嵐号) 』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 631 view
キャバレーメトロで白いドレスが似合うのは「準子」だけ。星由里子主演「ぬかるみの女」を覚えていますか?

キャバレーメトロで白いドレスが似合うのは「準子」だけ。星由里子主演「ぬかるみの女」を覚えていますか?

戦後の高度成長期、水商売という「ぬかるみ」に身を沈めざるを得なかった女性たちを中心に、偏見から立身し、正業とし登りつめていく姿をドロドロした人間関係と女のド根性を描いた昼ドラ作品「ぬかるみの女」。
かわうそ | 182 view
「それが大事」の特大ヒットで有名な一発屋『大事MANブラザーズバンド』の現在!!

「それが大事」の特大ヒットで有名な一発屋『大事MANブラザーズバンド』の現在!!

90年代を代表する一発屋として有名な「大事MANブラザーズバンド」。彼らの「それが大事」以後の活動から現在までを特集してみたいと思います。
Mステ出演が原因で引退!?小室ブーム末期に彗星のごとく現れた「未来玲可」

Mステ出演が原因で引退!?小室ブーム末期に彗星のごとく現れた「未来玲可」

小室ブームの勢いが落ち着いてきた1998年、彗星のごとく現れた「未来玲可」を皆さん覚えていますか?
となりきんじょ | 20,260 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト