『アニメマーケティング白書 2018』発売。アニメ満足度ランキングには《タイガーマスクW》や《ちびまる子ちゃん》も
2017年12月15日 更新

『アニメマーケティング白書 2018』発売。アニメ満足度ランキングには《タイガーマスクW》や《ちびまる子ちゃん》も

2016年秋~2017年夏放送のアニメ番組200タイトル超の視聴者に関する調査結果・分析をまとめた『アニメマーケティング白書 2018』が12月14日に発売されました。本書ではユーザーリサーチシステムを用いて視聴年齢層、視聴形態、満足度などの多数項目を分析。満足度ランキングには《タイガーマスクW》や《ちびまる子ちゃん》などお馴染みアニメの存在もありました。

410 view

『アニメマーケティング白書 2018』発売

 株式会社Gzブレインは、2016年秋~2017年夏に放送されたアニメ、200タイトル超の視聴者を調査。調査・分析結果をまとめた『アニメマーケティング白書 2018』を2017年12月14日に発売しました。
本書では、弊社が運営するユーザーリサーチシステム「eb-i」を用いて、全国47都道府県在住の男女5~69歳を対象に、アニメ視聴に関する調査を実施しました。2016年秋~2017年夏に放送されたアニメ番組について、男女・年齢別の視聴者数分布などの基礎データをはじめ、視聴形態別(リアルタイム・録画・オンデマンド)の視聴者数、視聴者の他エンタメジャンルへの接触状況や生活意識・消費選好といった豊富な資料を多数掲載。各タイトルにおける視聴者の属性や特徴を詳しく分析しています。
アニメビジネスに携わる方に向けた、今後の業界動向を様々な角度から読み解くための一冊となっています。
アニメマーケティング白書 2018

アニメマーケティング白書 2018

アニメ視聴本数が多い人ほど、エンタメコンテンツへの消費傾向が高い結果に。

過去1年間でアニメ・漫画・映画・小説・ゲームなどに費やした金額を聴取し、アニメ視聴者および非視聴者における、エンターテイメント関連コンテンツへの消費実態について調査しました。

アニメを週に1本も視聴しない人の約半数(51.5%)が、“過去1年間でエンタメコンテンツに1円も消費しなかった”と回答。一方、アニメを週に6本以上視聴する人では、約8割(81.1%)にエンタメコンテンツへの消費活動が見られました。さらに、エンタメコンテンツに年間5万円を超える消費をした人は、週1~2本のアニメ視聴者で7.2%、週6本以上の視聴者では15.8%と、2倍以上の差がありました。

調査の結果、アニメを多く視聴する人ほど、エンタメコンテンツに出費する習慣があるだけではなく、高額な消費をする傾向があることが分かりました。
なお、年間5万円を超えて消費した人の約7割(73.8%)が20代~40代という年齢構成となり、アニメ視聴者のメイン層でもある20代~40代が、エンタメコンテンツの消費においても主要なターゲットとなると言えます。
アニメ視聴本数クラス別 エンタメコンテンツ消費金額分布

アニメ視聴本数クラス別 エンタメコンテンツ消費金額分布

視聴者数だけでは測れない新たな指標として、満足度調査を実施!

 『アニメマーケティング白書 2018』では、今回新たに視聴者数だけでは測れないアニメの満足度について5段階評価でアンケート調査を実施し、最も高い“非常に満足した”と回答した人数から満足度比率を割り出しました。

話題作の多かった昨年秋(2016年10~12月)に放送されたアニメでは、視聴者数の約半数(45.0%)が“非常に満足した”と回答した「ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園高校」が満足度1位を獲得。2位の「夏目友人帳 伍」、3位の「ユーリ!!! on ICE」がそれぞれ僅差で続き、高評価の作品が並びました。
2016年秋アニメ 満足度ランキング TOP5

2016年秋アニメ 満足度ランキング TOP5

さらに、同じく2016年の秋アニメについて、男女別の満足度調査も実施しました。
男性人気1位の「タイガーマスクW」は、“非常に満足した”と回答した視聴者の約9割が男性で、2位の「ろんぐらいだぁす!」とともに、特に40代からの支持が高くなっています。

ゲームでも女性ファンの多い「刀剣乱舞-花丸-」は、“非常に満足した”と答えた視聴者の約8割が女性となり、女性人気トップに。また、女性満足度の上位3タイトルを見ると、「刀剣乱舞-花丸-」と「文豪ストレイドッグス」は10代~20代、「ユーリ!!! on ICE」は20代~30代が主な支持層となり、いずれも20代女性を中心に高評価を得ていることが分かりました。
2016年秋アニメ 男女別満足度比率ランキング TOP5

2016年秋アニメ 男女別満足度比率ランキング TOP5

調査概要

『アニメマーケティング白書 2018』のデータは、株式会社Gzブレインが週単位で継続して行っている、エンターテイメント分野の消費動向調査「eb-i(Entertainment Business Insight)」の結果を用いています。保有する国内25万人パネルから、全国47都道府県の5~69歳(14歳以下は保護者の代理回答)の男女1万人超のモニターを対象にWeb調査を実施。
URL: http://www.f-ism.net/

『アニメ マーケティング白書 2018 消費ポテンシャルとペルソナから測るIP分析』概要

発 行:株式会社Gzブレイン マーケティングセクション
発売日:2017年12月14日
価 格:32,000円+税
総頁数:PDF(CD-ROM)1393頁
紹介ページ:http://www.f-ism.net/report/anime_mkt_2018.html


【関連ページ】
・「アニメマーケティング白書 2018」サポートサイト
https://www.f-ism.net/ebi/mreport/r00000000032/

・「アニメマーケティング白書 2018」掲載タイトル一覧
https://www.f-ism.net/ebi/mreport/r00000000044/

・「アニメマーケティング白書 2017」(昨年分)サンプルPDF
https://www.f-ism.net/report/image/animemkt2017_sample.pdf

ピックアップ《タイガーマスク》

 初代《タイガーマスク》は1968年から《ぼくら》に連載された漫画作品。
 原作は「巨人の星」「あしたのジョー」で知られる梶原一騎。

 アニメは1969年10月から1971年9月まで。制作は東映。
全米プロレス界を震えあがらせた“黄色い悪魔”がついに還ってきた!! 血の海と化したアメリカマット界をあとに、母国日本に現れたタイガーマスク。「相手を叩きのめしての反則負けこそ我が誇り」と公言する彼を、無敵の悪役(ヒール)レスラーに育てあげたのは、アメリカ地下プロレス組織“虎の穴”。彼自身が育った施設“ちびっこハウス”のため、虎の穴の鉄の掟を破ってしまったタイガーの元に、地獄の死刑執行人ったちが次々と送り込まれる……!! 果たしてタイガーマスクは、虎の穴が放つリングの殺し屋達に打ち勝つことができるのか!?
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

タイガーマスクのその後を描いた『タイガーマスクW(ダブル)』が今秋より放送決定!

タイガーマスクのその後を描いた『タイガーマスクW(ダブル)』が今秋より放送決定!

東映アニメーション創立60周年記念の一環として、タイガーマスクのその後を描いた『タイガーマスクW(ダブル)』が製作され、今秋よりテレビ朝日で放送されることが明らかになった。悪役レスラー養成機関「虎の穴」の概要も簡潔にまとめた。
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,231 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,178 view
オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

オトナ女子必見!「セーラームーン」の襟付きナイトブラ登場!!

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」が、あのセーラームーンをモチーフにした『おやすみ用ブラ』『ブラカップ付きタンクトップ』『ルームパンツ』の予約受付を開始しました。かつてセーラームーンに憧れたオトナ女子は必見です!
隣人速報 | 5,219 view
セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

「美少女戦士セーラームーン」と東京ドームシティの宇宙ミュージアム「TeNQ」のコラボ企画展「Over The Sailor Moon ~宇宙への招待~」が開催されます。期間は2017年12月15日から2018年4月15日まで。
隣人速報 | 466 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト