ユッコの笑顔最強!最初で最後の連続ドラマ「禁じられたマリコ」
2017年1月26日 更新

ユッコの笑顔最強!最初で最後の連続ドラマ「禁じられたマリコ」

18歳で亡くなった岡田有希子の連続ドラマ初主演作「禁じられたマリコ」。ポルターガイストを起こしてしまう超能力で、無実の罪で殺された父の無念、汚名を晴らす為、三上博史演じる兄・竜一と悪の組織に立ち向かう真理子を岡田有希子が熱演!

17,242 view

禁じられたマリコとは?

kinjirareta mariko - MyDramaList (1703162)

『禁じられたマリコ』(きんじられたマリコ)は、1985年から1986年にかけてTBS系にて放映された日本のテレビドラマ。岡田有希子主演。

ストーリー

『禁じられたマリコ』第12話「聖少女−最後の戦い!」 (1703164)

目の前で父親が犯罪者として無力化されるという幼児体験からパイロキネシス/発火能力/超能力を持ってしまった少女が、さまざまな悲劇に巻き込まれながらも懸命に生きていく。そして亡父の無実の罪を晴らすため、悪の超能力者との戦いを決意する。
当時「ポスト松田聖子」と言われ、人気絶頂だったアイドル岡田有希子の連続ドラマ初主演!父の汚名を晴らすために戦う女子高生、しかも超能力者!と、「禁じられたマリコ」は話題性じゅうぶんでした。まだ無名に近かった三上博史も真理子の兄役を熱演していました。

メインキャスト

杉浦麻里子 岡田有希子

禁じられたマリコ | メタボの気まぐれ - 楽天ブログ (1703203)

幼いころ新聞記者だった父親が、無実の罪で目の前で警察に「凶悪殺人犯」として射殺されるという悲しい過去を持つ。施設で育つが、杉浦家の養女となり、幸せに暮らしている17歳。

黒木刑事 峰岸徹

『禁じられたマリコ』第4話「生きていてもいいですか」 (1703201)

敵か味方か?クセのあり過ぎる刑事。

高木竜一 三上博史

禁じられたマリコ7話2 - Dailymotion動画 (1703200)

真理子の兄。アメリカに留学していた。17歳になった真理子と偶然再会。共に父の無念を晴らそうとするが・・・。

杉浦元太郎 竜雷太

 (1703205)

真理子を施設から引き取り養女にする。裕福層。(現在でいえばセレブ)
46 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

強敵と書いて「とも」と読む!?84年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!!

強敵と書いて「とも」と読む!?84年にデビューした女性アイドルのキャッチフレーズ一覧!!

昭和期に活躍したアイドルであれば誰もが持っていた「キャッチフレーズ」。松田聖子であれば「抱きしめたい!ミス・ソニー」、中森明菜であれば「ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)!」と、ある意味そのアイドルの看板として機能していました。この記事では、1984年にデビューした女性アイドルに付けられたキャッチフレーズについて振り返ってみたいと思います。
マーティ、ドク、ロレイン、ビフ役の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」出演者が集合!続編製作の可能性は否定!

マーティ、ドク、ロレイン、ビフ役の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」出演者が集合!続編製作の可能性は否定!

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの出演者が、米ボストンでのイベント「FAN EXPO Boston」で集合。出演者がそれぞれ集合写真をInstagramに投稿。ファンを喜ばせています。
教授こと世界の坂本龍一が他のアーティストに楽曲提供した世界。

教授こと世界の坂本龍一が他のアーティストに楽曲提供した世界。

今なお現役で世界を股にかけて大活躍している坂本龍一。YMOのメンバーとして知られるアーティストですが、彼の才能はテクノに限ったことではありません。童謡からアイドルまで幅広いアーティストに関わっています。その幅広い楽曲提供の世界。
obladioblada | 3,219 view
岡田有希子といえば、ポスト松田聖子として80年代最高のアイドルのひとりでしたよね!彼女のシングルは意外な人が楽曲提供しているんです。

岡田有希子といえば、ポスト松田聖子として80年代最高のアイドルのひとりでしたよね!彼女のシングルは意外な人が楽曲提供しているんです。

2年にも満たない活動期間ながら岡田有希子は多くの人々の心に残っています。発売されたシングルは全部で8枚。意外とも思えるミュージシャンが楽曲を提供しています。例えばポスト松田聖子としてデビューした岡田有希子の最大のヒット曲はラストシングルで、作詞を松田聖子が担当していたんですよ。運命のようなものを感じますね。
obladioblada | 2,631 view
【小林明子】禁断の恋をテーマに歌われた「恋におちて -Fall in love-」を聴き直す

【小林明子】禁断の恋をテーマに歌われた「恋におちて -Fall in love-」を聴き直す

ドラマ『金曜日の妻たちへIII 恋におちて』の主題歌となった小林明子さんの「恋におちて -Fall in love-」は、ドラマとともに大ヒットとなりました。この永遠の名曲をあらためて聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 1,041 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト