【セレブな奴隷?】LUNA SEAらしい誤植が発生!そして河村隆一さんの魅力 
2017年5月31日 更新

【セレブな奴隷?】LUNA SEAらしい誤植が発生!そして河村隆一さんの魅力 

90年代にヴィジュアル系バンドの先頭を走ったロックバンド「LUNA SEA」。2010年に活動を再開し、2017年5月30日にテレビ番組でライヴ開催がニュースになった際に、なんともLUNA SEAらしい誤植が発生しました。今回そのご紹介と、ヴォーカルの河村隆一さんのいい人過ぎるキャラクターについて書いてみたいと思います。

2,812 view

LUNA SEAについての詳細はこちらの記事をご参照ください。

LUNA SEAらしい「誤植」が出現 2017年5月30日

また、LUNA SEAのファンを「SLAVE(スレイヴ)」と呼び、6番目のメンバーとしている。SLAVEは、オフィシャルファンクラブの名称でもあり、ファンクラブSLAVEは、LUNA SEAが終幕していた間も活動を続け、現在に至る。

「まさかファンのことを奴隷とは言わないだろう」というテレビ局の勝手な配慮が・・・。

もちろんLUNA SEAも本気でファンを馬鹿にしているわけではなく、おそらく、奥村チヨの「恋の奴隷」のような意味での「奴隷」、つまりLUNA SEAのとりこになってしまった奴ら!という、ファンに対する愛情のこもった表現なのだと思いますが、せっかくロックっぽく「SLAVEたちよ!」と言った隆一様の発言が、テレビ局の人が、「まさかファンのことを奴隷とは言わないだろう」と勝手に誤植と決めつけ、「セレブ」に勝手に変換させてしまったのだと推測されます。

セレブとスレイヴじゃ、逆だろ!というツッコミが多数

たくさんありますので、1つだけご紹介します。

LUNA SEAの「SLAVE」(奴隷)だったファンが、突然セレブ(神に祝福された人、という意味ですかね)に「大昇格」してしまったというギャップに、ツイッターは大騒ぎに。
「奴隷から解放される日が来るとは・・・」というツイートに、私は1日たってもまだ笑いがこみあげてたまりません(笑)。

河村隆一さんは本当にナルシストなのかな?

『ピカレスク 人間失格』(ピカレスク にんげんしっかく)は、猪瀬直樹の著作『ピカレスク-太宰治伝-』(小学館)を原作として2002年7月27日に公開された日本映画である。配給はジーピー・ミュージアム、ドラゴン・フィルム。制作はグランプリ。
この映画に河村隆一さんが出演されていました。
「昭和のナルシスト、太宰治を、平成のナルシスト、河村隆一が演じる」ということで話題になったようです。

どうしても笑えるCM

90年代ヴィジュアル系botさんのツイート: "河村隆一 - 「オー・ザック」CM https://t.co/SUKuHGiUv7"

なんでウインクするの!って感じですね。
スナック菓子でさえ自分に酔いながら食べる、うーん、かっこいい!(笑)。

パロディにも怒らない(?)河村隆一さん

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

河村隆一がソロ20周年ライブで当時を振り返り「97年は本当に濃い1年」と明かす!

河村隆一がソロ20周年ライブで当時を振り返り「97年は本当に濃い1年」と明かす!

東京・中野サンプラザで、歌手・河村隆一(46)が、ソロデビュー20周年ライブを行った。2000人を前に「Glass」「Love is...」といった代表曲を披露。また、ソロデビューした当時も振り返り「97年は本当に濃い1年」とコメントした。
ハイソカーブーム!!80年代始め大流行したマシン達!!

ハイソカーブーム!!80年代始め大流行したマシン達!!

80年代始めに大流行したハイソカーについて当時を振り返ってご紹介します。
ギャング | 42,934 view
90年代を疾走したロックバンド「LUNA SEA」!2000年終幕までを振り返る!!

90年代を疾走したロックバンド「LUNA SEA」!2000年終幕までを振り返る!!

90年代を疾走した「LUNA SEA」。みなさんはLUNA SEAのどの曲が好きでしたか?「ROSIER」「END OF SORROW」など、数々の名曲が生まれた2000年までを振り返りたいと思います。
青春の握り拳 | 7,216 view
今見ても豪華キャストが勢ぞろい!97年の結婚三部作のうちのひとつ、草なぎ剛主演のドラマ「成田離婚」

今見ても豪華キャストが勢ぞろい!97年の結婚三部作のうちのひとつ、草なぎ剛主演のドラマ「成田離婚」

1997年放送のコメディドラマ「成田離婚」当時この言葉も流行しました。毎回結婚に関する名言とともに2人の恋を面白おかしくまとめています。まだあどけない青年の草薙剛にも注目です
cyomo | 4,450 view
永遠のロックバンド『黒夢』彼らのパフォーマンスに目が離せない!!

永遠のロックバンド『黒夢』彼らのパフォーマンスに目が離せない!!

清春の特徴ある歌声やバンドの存在感が人気を呼んだグループ。メンバーが脱退し、2人で活動していましたが多くのファンを集めました。
星ゾラ | 7,249 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト