ギャグ漫画の神様・赤塚不二夫が行った実験的ギャグいろいろ
2017年1月20日 更新

ギャグ漫画の神様・赤塚不二夫が行った実験的ギャグいろいろ

ギャグ漫画に人生を捧げた赤塚不二夫先生。ギャグを追求する中様々な実験的なギャグ漫画を描きました。漫画だけではなく人生もギャグのように破天荒だった赤塚先生の生き様と奇抜な作品をご紹介します。

8,038 view

赤塚不二夫先生

赤塚不二夫

赤塚不二夫

本名・赤塚藤雄、1935年~2008年。1956年貸本漫画「嵐をこえて」でデビュー。トキワ荘メンバーの一人。ギャグ漫画で大人気を博します。
代表作は「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」「天才バカボン」「もーれつア太郎」など多数。

赤塚ギャグといえば…

レレレのおじさん

レレレのおじさん

「おでかけですか?れれれのれ~」で有名なおじさん。
イヤミ

イヤミ

「シェー」で有名なイヤミ。ポーズも有名です。
このようにキャラクターや耳に残るフレーズを思い出すことが多いですが、こちらでは赤塚先生が漫画で発表した実験的とも言えるギャグをご紹介します。

主な作品

こちらで紹介する漫画は主に「天才バカボン」と「レッツラゴン」からの抜粋です。
天才バカボン

天才バカボン

1967年~1992年にかけて週刊少年サンデーや週刊少年マガジンなど複数の雑誌で連載。単行本は講談社版で全22巻、別巻3巻。
レッツラゴン

レッツラゴン

1971年~1974年、週刊少年サンデーで連載。コミックスは曙出版版で全12巻。

実験ギャグいろいろ

大胆な見開き

naruseriri (1773809)

出典 naruseriri
naruseriri (1773810)

「バカボン」「なあに?」だけで見開き2回、計4ページを使うという斬新な手法です。
出典 naruseriri

絵を言葉で説明

バカボン扉絵

バカボン扉絵

人物のラフ画の上に「バカボン」「パパ」と言葉で書いています。ネームをそのまま扉絵にしたようなコマです。
出典 naruseriri
究極・言葉だけ!

究極・言葉だけ!

「太陽」「パパ」「バカボン」と絵がある場所に言葉を置いています。言葉で言うところを絵にしたものが漫画なのにさらに言葉に戻すという画期的なアイディアです。
出典 naruseriri

編集者をいじり倒す

武居画

武居画

武居さんという編集者をレッツラゴンで登場させまくっています。こちらは武居さんが描いた絵を扉にしています。
出典 naruseriri
武居さん漫画内に登場

武居さん漫画内に登場

漫画の中にも武居編集者が登場し赤塚先生が殴っている様子が描かれています。下は武居さん画。
出典 naruseriri
47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「天才バカボン」の実写ドラマが1月6日に放送!上田晋也と松下奈緒のコンビによる第2弾!!

「天才バカボン」の実写ドラマが1月6日に放送!上田晋也と松下奈緒のコンビによる第2弾!!

漫画家、故赤塚不二夫さんの国民的ギャグ漫画「天才バカボン」の実写版が再び、バカボンのパパ役のくりぃむしちゅー・上田晋也とバカボンのママ役の女優・松下奈緒のコンビで復活することが分かった。2017年1月6日午後9時から放送される。
ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。それを記念し、原画展の開催が決定しました。今回二度目となる告知ですが、「なかよし」に連載されていた名作もご紹介します。
隣人速報 | 604 view
おげれつ漫画!!『トイレット博士』を知ってる貴方はマニア!!

おげれつ漫画!!『トイレット博士』を知ってる貴方はマニア!!

1970年から1977年まで『週刊少年ジャンプ』誌上に連載されたギャグ漫画作品『トイレット博士』。同誌を数100万部雑誌にのし上げた立て役者にもなった、「トイレット博士」を振り返ってみました。
ギャング | 2,840 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,160 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 664 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト