2月27日、徳永英明のツアー映像がWOWOWで放送!デビューから90年代前半のヒット曲を中心に構成!
2019年2月22日 更新

2月27日、徳永英明のツアー映像がWOWOWで放送!デビューから90年代前半のヒット曲を中心に構成!

徳永英明、デビューから90年代前半のヒット曲を中心に構成されたツアーの東京公演をWOWOWで放送!2月27日(水)よる10:00[WOWOWライブ]にて!

310 view

徳永英明、デビューから90年代前半のヒット曲を中心に構成されたツアーの東京公演をWOWOWで放送!感極まる一幕も

1986年のデビューから1990年代前半のヒット曲に絞って選曲された『永遠の果てに~セルフカヴァー・ベストⅠ~』を2018年7月にリリースした徳永英明。その最新作に収められたナンバーを中心に展開してきた“徳永英明コンサートツアー2018「永遠の果てに」”から、12月2日、東京国際フォーラム ホールA公演の模様を2月27日にWOWOWで放送する。
徳永英明

徳永英明

この日のステージは、2017年のツアーでミュージックビデオが公開されながらも、今回のアルバムで待望の音源収録となった新曲「愛という名の真実」が幕開けを飾った。その後、ジャジーなムードを纏った「恋人」、音数を抑えたサウンドの中で徳永の歌声がより一層切なく響いた「最後の言い訳」など、しっとりと聴かせた序盤を経て、「夢を信じて」を皮切りに徐々に熱量を増していく。

アルバム、そしてツアーのタイトルでもある「永遠の果てに」では、青空から満点の星空、光煌めく宇宙へと移り行く景色の中、輪廻転生という壮大なテーマがドラマティックに歌い上げられた。また、女性歌手の楽曲カヴァーで構成されたアルバム『VOCALIST』シリーズから、アダルトなジャズアレンジが施された「あなた」(小坂明子)のカヴァーが披露される一幕も。

ロックver.のアレンジが印象的な「MYSELF ~風になりたい~」からはオーディエンスも総立ちとなり、ハンドクラップが鳴り響く。真っ赤に染まったステージで、徳永がエレキギターを手にした「情熱」はライブならではの光景だ。さらに、アコースティックギターに持ち替え、奏でられたのはデビュー曲「レイニー ブルー」。優しく包み込むような歌声が場内を満たした。そして「壊れかけのRadio」を恒例のオーディエンスとの大合唱で締め括ると、徳永は投げキッスを贈り、ステージを後にした。
徳永英明

徳永英明

アンコールでは「JUSTICE」で感極まる徳永の姿が。歌い終え、言葉を発することができず沈黙する彼に客席から多くの声援が送られると、「泣いてしまいました」と率直な言葉を口にしたのだった。

様々な苦難を乗り越えながら、デビューから30年以上を経た今。「徳永英明ベストセレクション」とも言えるこのライブ映像を通して、彼の歌の原点を振り返ると共に、完成度を高め、輝きを増したその歌声をじっくりとご堪能いただきたい。

文:金多賀歩美
 (2086271)

■■■WOWOW番組情報■■■

徳永英明コンサートツアー 2018「永遠の果てに」
2月27日(水)よる10:00[WOWOWライブ]
収録日・収録場所:2018年12月2日/東京国際フォーラム ホールA
番組サイト https://www.wowow.co.jp/tokunaga/
※「徳永英明」の「徳」は旧字体、「英」は草冠の間が空きます。
9 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

レッド・ウォーリアーズのデビュー30周年記念ライヴ映像をWOWOWで11月に放送!

レッド・ウォーリアーズのデビュー30周年記念ライヴ映像をWOWOWで11月に放送!

1985年、元レベッカのギタリストでシャケこと木暮武彦と、DIAMOND☆YUKAIを中心に結成されたレッド・ウォーリアーズ。彼らのデビュー30周年記念ライヴの映像が11月5日にWOWOWライブで放送される。
【フレンズ】チャンドラーが亡くなった・・・俳優マシュー・ペリーを振り返る

【フレンズ】チャンドラーが亡くなった・・・俳優マシュー・ペリーを振り返る

1994〜2004年にかけて放送されたアメリカの人気ドラマ『フレンズ』。日本でも放送された世界的人気ドラマです。その6人の "フレンズ" の一人、チャンドラーを演じた俳優マシュー・ペリーが54歳の若さで亡くなりました。6人の中で一番若い主人公の早すぎる死。。。チャンドラーとマシュー・ペリーの活躍を振り返ります。
izaiza347 | 149 view
北斗晶も!豊田真奈美も!井上貴子も!歌手デビューした全女の選手たち!

北斗晶も!豊田真奈美も!井上貴子も!歌手デビューした全女の選手たち!

ビューティーペア、クラッシュギャルズ、JBエンジェルスなど「女子プロレスと歌」は全日本女子プロレスの定番でした。この記事では、クラッシュやJBの後輩選手たちスポットを当てて、90年代前後にどんな選手が歌手デビューしていたのか振り返ってみました。
ハナハナ | 1,022 view
デビュー曲爆売れで思わずマンションを購入した相川七瀬の活躍と現在

デビュー曲爆売れで思わずマンションを購入した相川七瀬の活躍と現在

1990年代にガールズロックの第一人者として大活躍した相川七瀬さん。デビュー曲の「夢見る少女じゃいられない」を発売したのは、弱冠20歳という若さでした。その後もヒット曲の連発で生活が一変してしまいます。そんな相川七瀬さんの活躍や現在についてもご紹介します。
そうすけ | 985 view
【1990年代J-POP】オシャレ映像にピッタリ!男性が歌った懐かしの化粧品CMソング6選

【1990年代J-POP】オシャレ映像にピッタリ!男性が歌った懐かしの化粧品CMソング6選

化粧品のCMといえば、昔から映像のクオリティに定評があり、起用されるBGMもまた美を引き立てるセンスがありました。さらに1990年代に入ると、メンズ化粧品のCMに男性タレントが登場するようになります。今回は1990年代の男性アーティストにフォーカスし、当時お茶の間でよく流れたCMソングを6曲ご紹介します。
izaiza347 | 719 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト