【後藤えり子】スタイル抜群のAV女優!経歴やエピソード・代表作まとめ
2020年5月31日 更新

【後藤えり子】スタイル抜群のAV女優!経歴やエピソード・代表作まとめ

1990年代にAV女優として活躍し、トップクラスの人気を誇った後藤えり子さん。今回の記事では、そんな彼女に注目して、経歴やエピソード・代表作についてまとめています。現在も色褪せることがない彼女の魅力をご紹介させていただきます。

4,545 view

スタイル抜群の後藤えり子さん

https://www.amazon.co.jp/%E5%BE%8C%E8%97%A4%E3%81%88%E3%82%8A%E5%AD%90-%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%88-%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/4576890042/ref=sr_1_48?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E5%BE%8C%E8%97%A4%E3%81%88%E3%82%8A%E5%AD%90&qid=1588237695&sr=8-48 (2194071)

本名  :渡辺 庸子
別名  :西崎 綾
生年月日:1968年8月24日
出生地 :北海道
血液型 :AB型
サイズ :身長  163cm
     バスト 86cm
     ウエスト59cm
     ヒップ 84cm
活動期間:1988年~

後藤えり子さんの経歴

1988年に『西崎彩』の芸名でAVデビューされ、その後に『後藤えり子』に名を変え活動されました。学歴は大学中退とされ、中学・高校はお嬢様学校として有名な聖心出身として話題となりました。しかし、本当の学歴は、北海道にある聖心と同系列の専門学校であることが判明します。
1989年には深夜帯に放送されていたワイドショー『11PM』のカバーガールに抜擢されると、バラエティー番組を中心にテレビ出演するようにもなりました。1990年にAV女優を引退されますが、AV業界のマネージメントを経験。そして、語学留学するためにアメリカに旅立たれてしまいます。
翌年1991年には帰国され、自宅に芸能プロダクション『オフィスErie』を設立しました。
有名なヌードモデルとなるポスト・後藤えり子を発掘し、業界ナンバー1になれるような売れっ子を育てあげるという目的は、飯島愛の目覚ましい活躍によって実現されます。
AV女優としては引退したはずの後藤えり子さんでしたが、復帰して、再び数々のAV作品に出演するようになります。
実業家としての顔をもつ後藤えり子さんは、テレクラ業界にも進出し、日焼けサロンをもオープンさせます。しかし、その年には事業を打ち切り、語学・ネイルアートの勉強をするために再びアメリカに渡ります。
1995年に帰国されると、渋谷にネイルサロンを出店され、同時にアパレル業界にも進出しました。しかし、経営不振によって撤退することになり、ストリッパーとして全国を転々とするようになります。そして、1997年には兼ねてより捜査を進めていた警察がストリップ劇場に踏み込み、後藤えり子さんは大麻取締法で逮捕されてしまいました。

後藤えり子さんのエピソード

学生時代に英検2級を取得

度々、アメリカに留学する後藤えり子さん。その背景には、英語が得意だったことも影響していたみたいですね。学生時代はスチュワーデスを目指していた時期もあるというから驚かされます。

自己資金で『オフィスErie』設立

経歴の項目にも記載している芸能プロダクション『オフィスErie』ですが、AV女優として活躍していたときの収入で全て賄っていたと言います。どれだけの資金が必要だったのか、検討もつきませんが、AVデビューしてから1~2年でそれほどの貯金があったということも凄いですね。

『プラトニック・セックス』のモデルだった?

飯島愛による著書『プラトニック・セックス』。飯島愛の自伝として爆発的なヒットを記録したコンテンツですが、主人公・吉村理沙のモデルは後藤えり子さんだというウワサがあります。本当のところは分かりませんが、こういったエピソードが出回っているのも事実です。

テレビドラマにも出演

フジテレビの人気コンテンツ『世にも奇妙な物語』、テレビ朝日の『7人の女弁護士』、他にも2時間枠のテレビドラマにもゲスト出演されています。本格的に女優としてのキャリアを積めば、こちらの世界でも大成していたかもしれませんね。

後藤えり子さんの代表作

『熱き夜のカンタータ』

『熱き夜のカンタータ』

発売:1988年
出演:後藤えり子

おすすめポイント

後藤えり子さんのデビュー当初のAV作品。単独作品のため、後藤えり子さんの若くて弾けるような肉体を存分に堪能できる内容となっています。プレイ内容はノーマルで、ハードさを求めない男性ファンにはおすすめです。
『白衣淫行録』

『白衣淫行録』

発売:1988年
出演:後藤えり子

おすすめポイント

こちらも後藤えり子さんのデビュー当初の作品ですが、AV出演の回数を重ね、少し慣れてきた印象がします。絡みに大胆さがあり、若くて綺麗な後藤えり子さんの魅力を堪能できておすすめ。VHSでしか商品化されていないため、DVD・ブルーレイや動画配信サービスで視聴できるようになることに期待したいです。
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

エロ乳全開のVシネマ「AV女学院2」朝岡実嶺、飯島愛の美乳に釘づけ!

エロ乳全開のVシネマ「AV女学院2」朝岡実嶺、飯島愛の美乳に釘づけ!

桜樹ルイ、白石ひとみらが出演し、好評だったパート1に続いての第2弾!Vシネマ「AV女学院2」。朝岡実嶺や飯島愛、沢口梨々子といった豪華AV女優が出演。エロ乳が炸裂したVシネマ「AV女学院2」をヌード画像付きでご紹介!
ひで語録 | 60,846 view
【憂木瞳】『ギルガメッシュないと』で人気だったAV女優!エピソード・代表作!

【憂木瞳】『ギルガメッシュないと』で人気だったAV女優!エピソード・代表作!

1990年代前半に活躍したAV女優で、深夜帯に放送されていたセクシー系のバラエティー番組『ギルガメッシュないと』では裸エプロンで圧倒的な存在感を放っていた憂木瞳さん。今回はそんな彼女に注目して、経歴や伝説的なエピソード・代表作などを紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 2,719 view
【小室友里】1990年代後半を代表するAV女優!経歴やエピソード・代表作など

【小室友里】1990年代後半を代表するAV女優!経歴やエピソード・代表作など

1990年代の後半に活躍したAV女優で、AVアイドル・AVクイーンとして君臨した存在。 今回の記事では、そんな彼女に注目して、経歴やエピソード・代表作を紹介していきます。現在の活動状況もまとめていますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 3,339 view
逆に何で干されないの?『板尾創路』数々の女性騒動や逮捕劇!!

逆に何で干されないの?『板尾創路』数々の女性騒動や逮捕劇!!

お笑いコンビ130Rのボケ担当の板尾さん。過去には数々の騒動や逮捕劇・不倫報道や文春砲等々、色々な事がありました。普通だったら、とっくに干されているのに何故か、お咎め無しで現在も活動されています。気になり振り返ってみました。
ギャング | 3,376 view
【美里真理】1990年代中盤に活躍したAV女優!略歴やエピソード・代表作など

【美里真理】1990年代中盤に活躍したAV女優!略歴やエピソード・代表作など

1990年代の中頃に、幼さと豊満ボディをもつAV女優として、多くの男性ファンを獲得した美里真理さん。髪をバッサリ切ってイメージチェンジすると、これまでになかった色気も加わって、さらに注目される存在となりました。今回の記事では、そんな彼女の略歴やエピソード・代表作を紹介していきます。
tsukumo2403 | 3,676 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト