これぞ極上のビート!【布袋寅泰】のシングル売上TOP10!
2019年11月30日 更新

これぞ極上のビート!【布袋寅泰】のシングル売上TOP10!

BOØWYやCOMPLEXで数々の名曲を残してきた布袋寅泰さんですが、ソロとしての楽曲にも数多くの名曲が存在しています。今回はそんな布袋寅泰さんのソロシングルを売上TOP10で振り返ってみたいと思います!!

48,246 view

TOP2 スリル

「スリル」は1995年10月にリリースされた布袋寅泰さんの10枚目のシングルでした。

TBSテレビ系「COUNT DOWN TV」のオープニング・テーマになりました。
Amazon | スリル | 布袋寅泰, 森雪之丞 | J-POP | 音楽 (2141306)

2枚目のシングル「BEAT EMOTION」以来2枚目となるオリコン1位を獲得したこの曲はライブではセットリストに組み込まれることも多い代表曲です。

「スリルとスピードとスピリット。僕の音楽のキーワードを象徴する曲です。ポップな中に実験を織り込んでいる」と布袋寅泰さんが語っている通り、終始疾走感があるこの曲は文句無しのTOP2でした。

エガちゃんが多用しているのでサビのところがどうしても強烈に印象に残っていますが、この曲はAメロとBメロの緩急の使い分けが本当の良さだと思うんですよ。かなり出来の良い挑戦的な曲だと思います。

布袋ファンならずとも一度は耳にしたことのある曲だと思いますが、是非一度最初から最後まで聴いてみてください。ほんとに良い曲だと思います。

HOTEI - スリル

TOP1 Poison

「POISON」は1995年1月にリリースされた布袋寅泰さんの9枚目のシングルです。

タイアップは宝石を取り扱う三貴の『ブティックJOY』のCFソングでした。
Amazon | POISON | 布袋寅泰, 森雪之丞, 村田陽一 | J-POP | 音楽 (2141308)

布袋寅泰さんの携わった曲全てでいうと、今井美樹さんに楽曲提供した「PRIDE」が最大のヒットではあるものの、ご自身で歌唱したソロの楽曲ではこの「Poison」が最も売れたシングルとなりました。

布袋さん自身もターニングポイントとなった楽曲として認識しているそうで、このシングルを境に「チャートに挑んだ時期」に突入していくことになります。

PVの担当は中野裕之さんであり、この作品以降布袋さんのPVを数多く手掛けることになります。また布袋さんも後年中野さんが監督を務めた映画『SF サムライ・フィクション』への出演及び音楽監督を手掛けています。

初めて収録されたアルバムは『GUITARHYTHM FOREVER Vol.1』というベストアルバムだったのですが、このベストアルバムは素晴らしかったですよね!まさにBEST of BESTと呼ぶに相応しい収録曲でした。なんといってもファーストアルバムの「GLORIOUS DAYS」まで収録されていましたからね。よく判ってらっしゃる!と思いました。絶対聴いて欲しい1枚です。

HOTEI - POISON

布袋寅泰のシングル売上TOP10を聴き直してみて

さて、布袋寅泰さんのシングル売上TOP10を聴き直してみていかがだったでしょうか?
BOØWYやCOMPLEXの時代にもあれだけ多くの名作を残しているにもかかわらず、ソロでもこれだけ名曲があるのですから、流石は布袋さんだなぁと思いました。才能が溢れていますよね!

布袋寅泰さんや氷室京介は私達の青春だと思います。
これから私達はどんどん歳を重ねます。良くも悪くも昔のことはおぼろげになっていくと思うんですね。でも、こういった素晴らしい楽曲は、どんな時でもその当時の想いを一瞬で蘇らせてくれる魔法の力を持っています。

私は特に取り柄の無いまま40年以上を生きてきましたが、音楽が好きなことだけはずっとブレずにきました。今回布袋寅泰さんのシングルを振り返ることで再認識できましたが、やはり私は音楽が大好きです。これからもずっと聞き続けていきたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • Taka 2019/12/2 19:41

    サレンダー好き

    CIRCUSのPV見ると江頭思い出す
    スリルもね(笑)
    POISONが最大が最大のヒットシングルだが
    スリルのほう好きだな

    でもねアルバムGUITARHYTHMが1番だよ。

    2019/12/2 09:40

    ライオンは炎をくぐり誇らしく月に吼える
    空中に躍るブランコ飛べないお前はピエロ

    ジャケットださ
    曲めちゃ
    カッコよ

    2019/12/1 22:50

    まあ、曲だけ聞いたらたしかにぶっ飛ぶよなぁ。
    この人の曲は、全てベタベタを極めきった超一流の二流。

    ひろぽん 2019/12/1 20:32

    渡辺貢との接点を知らないで、よくこの記事アップしたなぁ。はづかしいよ。

    2019/12/1 20:21

    こんなヒット曲よりGUITARHYTHMの方がよっぽどいいけどなあ

    すべてのコメントを見る (7)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 12,401 view
90年代ヒット曲で初!スピッツ「ロビンソン」がYouTubeで1億回再生を突破!!

90年代ヒット曲で初!スピッツ「ロビンソン」がYouTubeで1億回再生を突破!!

1995年に発表され、ミリオンセラーを記録したスピッツ「ロビンソン」の公式MVがYouTubeにて1億回再生を達成しました。90年代の楽曲のMVがYouTubeで1億回を達成するのは、今回が初となります。
隣人速報 | 361 view
元BOØWYのメンバー・布袋寅泰、高橋まこと、松井常松が集結!31年ぶりに新曲を制作!!

元BOØWYのメンバー・布袋寅泰、高橋まこと、松井常松が集結!31年ぶりに新曲を制作!!

元BOØWYのメンバーで、現在はソロで活躍する布袋寅泰(57)が、かつてBOØWYでともに活動していた盟友、高橋まこと(65)及び松井常松(58)と31年ぶりにタッグを組むことが明らかとなりました。
隣人速報 | 4,104 view
俺たちの永遠のスター!【郷ひろみ】シングル売上TOP10!!

俺たちの永遠のスター!【郷ひろみ】シングル売上TOP10!!

我らが永遠のスーパースター郷ひろみさんは、通算で100枚以上のシングルをリリースしています。多くの名曲がある中、今回は売上TOP10に注目してみたいと思いました。さっそく振り返ってみましょう(^^)/
つきねこ | 1,602 view
BOØWYファン感涙!布袋寅泰が10年ぶりにギタリズムシリーズの最新作「GUITARHYTHM VI」を発表!

BOØWYファン感涙!布袋寅泰が10年ぶりにギタリズムシリーズの最新作「GUITARHYTHM VI」を発表!

元BOØWYのギタリスト、布袋寅泰が「GUITARHYTHM」シリーズを10年ぶりに復活させたニューアルバム「GUITARHYTHM VI」をリリースすることが明らかとなりました。
隣人速報 | 9,592 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト