最近マッチみませんね。でもこんなやつもあるんです。使ってみませんか?
2018年4月20日 更新

最近マッチみませんね。でもこんなやつもあるんです。使ってみませんか?

100円ライターが出てきてからすっかり出番がなくなってきたマッチ。でもこんなところでは「やはり必要だな~」という時もあります。ファッション的にもカッコイイものもたくさんあります。TPOに合わせて使ってみませんか?過去のマッチも紹介しながら色々みてみましょう。

6,106 view

そもそもマッチっていつ頃からあったの?

発祥は19世紀初頭

今のマッチとほぼ同じものがイギリスで考案されたのが最初らしいです。

そもそもそれまでは木をこすり合わせたり火打石を使うなど石器時代とさほど変わっていなかったようです。「これでは面倒だ」と考えた人がいたとしても不思議ではないですね。

でもなかなか火が付かない物だったらしいです。

そこですぐにフランスで黄燐マッチなるものが発明されました。しかしこれはどこに擦り付けても着火する便利さもありましたが、勝手に発火してしてまうという厄介者でもあったようで、尚且つ毒性も強いということから20世紀入ってすぐに使用禁止となった経緯があります(日本はというとマッチの輸出量が多いい国であったことからこの時の条約には批准してません。15年後にようやく製造禁止となります)。

その後改良され横薬(側薬)に擦り付けないと火が付かない安全マッチが登場します。これが今使われているものであるようです。
安全マッチ

安全マッチ

この手のマッチをよく見かけていましたね。今でもありますが・・・
出典 ameblo.jp
米国では黄燐マッチ禁止後も摩擦のみで発火するマッチの需要があり、安全マッチの頭薬の上に硫化リンを使った発火薬を塗った硫化燐マッチが今日でも用いられている。この硫化燐マッチは強い摩擦を必要とするので、軸木が安全マッチより太く長い物が用いられるのが大半である。
硫化燐マッチ

硫化燐マッチ

今でもアメリカでは使われているそうです。

マッチの定義ってどんなもの?

マッチは細く短い軸の先端に発火性のある物質をつけた、火をつけるための道具。

木や紙などでできた細く短い軸の先端に、発火性の頭薬をつけた物。リンの燃えやすい性質を利用している。これ以外にも着火できる似たような形状のものも含まれてマッチと呼んでいる。

懐かしのマッチたち

覚えてますか?

様々なマッチたち

様々なマッチたち

今ではお目に掛かれないものもありますね。
ブックマッチ

ブックマッチ

これも最近見なくなりましたね。昔は喫茶店や酒場、ホテルや旅館など色んなところで店の名前やロゴを印刷した宣伝用の物が必ずと言っていいほど置いてあったものです。
徳用マッチ

徳用マッチ

よく仏壇に置いてありませんでした?ロウソクに火をつけるときに使ってました。ところで話は変わりますが、何故か線香に火を付ける時はロウソクからでしたよね。直接マッチで火を付けなかった覚えがあるんです。なにか作法のようなものがあったんでしょうか・・・
缶入りマッチ

缶入りマッチ

これは変わり種の部類でしょうか。他にもビン入りとかもあるそうです。
こけしマッチ

こけしマッチ

かわいいですね~。ヒヨコなんかもあります。

変わり種マッチ

防水マッチ

防水マッチ

防水マッチ

サバイバルキットや救命ボートに入っているマッチには防水マッチが使われることがある。これは頭薬部分に蝋を塗って撥水効果をもたせたものである。また、嵐の中など過酷な状況でも確実に着火させるため、頭薬を多く(長く)使用しているものもある。

とってもかわいいパッケージデザインのこちらのマッチ。
15分もの時間、水に浸しておいても、水を切って乾かせば火がつくという、何とも高性能なマッチです。
川に落としたり、汗で濡れたり、という時に役立つので、軍隊やアウトドアで使われています。
サバイバルキットや救命ボートに入っているマッチには防水マッチが使われることがある。これは頭薬部分に蝋を塗って撥水効果をもたせたものである。また、嵐の中など過酷な状況でも確実に着火させるため、頭薬を多く(長く)使用しているものもある。
45 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【1950年代~】日本のTVで見れたアメリカンな西部劇いろいろ

【1950年代~】日本のTVで見れたアメリカンな西部劇いろいろ

日本では、1953年からテレビの商業本放送が始まったが、そんなテレビ黎明期にはアメリカ製の色々なテレビ番組を吹替て放送していた。そんなアメリカ製のテレビ番組の中で人気が高かったものの中に、西部劇の部類に属するものがかなりあったと記憶している。さて、あなたは何を思い出すでしょうか?
陽気なカウボーイが捲き起こすニューヨークの西部劇『警部マクロード』

陽気なカウボーイが捲き起こすニューヨークの西部劇『警部マクロード』

西部の田舎町からやって来たカウボーイが、ニューヨークの街中で馬に乗って暴れまくる。当のアメリカ人たちもビックリの時代遅れの装いで、70年代に刑事コロンボと人気を二分した『警部マクロード』について語っていきましょう。
starsky82138 | 2,315 view
出演陣や製作スタッフの超~豪華さにぶっ飛んだ映画「西部開拓史(How the West Was Won)」は私の映画概念を完全崩壊させた

出演陣や製作スタッフの超~豪華さにぶっ飛んだ映画「西部開拓史(How the West Was Won)」は私の映画概念を完全崩壊させた

読者の皆様は、「西部開拓史(How the West Was Won)」という映画はご存知でしょうか?日本では東京オリンピックが開催された年の2年前、1962年に公開されたアメリカの西部劇なんですが、そん所そこらの西部劇とは訳が違がっていました。製作スタッフを初めとし、出演陣に至るまで、当時のアメリカ映画で主役を貼るような”ビッグ・スター”がこれでもかというくらいに出ていたのだ。そしてストーリーもアメリカ版大河ドラマを彷彿させるものであった。勿論、上映時間も途中休憩を含むと有に3時間を越える大作中の大作であった。
クリント・イーストウッドの名作映画『ブロンコビリー』相手役に当時恋人だったソンドラ・ロックを起用!!

クリント・イーストウッドの名作映画『ブロンコビリー』相手役に当時恋人だったソンドラ・ロックを起用!!

映画『ブロンコビリー』はクリント・イーストウッドが主演と監督を務めた作品で、イーストウッドの作品の中でも高く評価されています。アメリカ中を巡業しながら芸をする一座を描いた恋愛物語です。
星ゾラ | 1,561 view
『アンデルセン童話』みんな子供の頃読みましたよね。たくさんのアニメなどにも出ています。

『アンデルセン童話』みんな子供の頃読みましたよね。たくさんのアニメなどにも出ています。

代表作の中で、「マッチ売りの少女」「裸の王様」「人魚姫」決してハッピーエンドではない終わり方だったこの3作について考えてみました。
yakushakowai | 1,055 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト