OVA版【からくりの君】からくりサーカスのパイロット版といえる藤田和日郎の短編漫画のアニメ化!
2022年2月11日 更新

OVA版【からくりの君】からくりサーカスのパイロット版といえる藤田和日郎の短編漫画のアニメ化!

かつて週刊少年サンデーに連載されていた『からくりサーカス』。多くのミドルエッジ世代を惹きつけ、絶大な支持を受けたコンテンツで最近は地上波でのアニメ化も実現しましたね。今回の記事では、そのパイロット版といえる短編作品『からくりの君』に焦点を当て、オリジナルビデオとしてアニメ化されたOVA版の本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきたいと思います。

217 view

『からくりの君』とは?

『からくりの君』

『からくりの君』

作者:藤田和日郎
出版:小学館
掲載:週刊少年サンデー
   →1994年
収録:短編集『夜の歌』
『からくりの君』(からくりのきみ)は、藤田和日郎の短編漫画作品。初出は『週刊少年サンデー』1994年47号で[1]、短編集『夜の歌』に収録されている。執筆の動機について藤田は、忍者が好きだからとしており、また、この作品が『からくりサーカス』を描くきっかけになったと述べている。1999年にアニメ化されている。
OVA版『からくりの君』

OVA版『からくりの君』

作者:藤田和日郎
制作:小学館
   東宝
   東京ムービー
発売:1999年
巻数:全1巻
今回の記事では、こちらOVA版『からくりの君』の内容をメインに、その振り返っていきたいと思います。

OVA版『からくりの君』の本編動画・ストーリー

OVA「からくりの君」 - ニコニコ動画

時代は戦国時代、主人公は凄腕の下忍・睚弥三郎(まなじりやさぶろう)。かつては幻術の達人として、”目眩ましの加当”の異名をとった存在です。あまりにも腕が立つため、どの領主からも懐疑心を持たれて雇われなくなってしまい、素性を隠して、下忍として生計を立てていました。

とある地方の領主でありながら、あまりに急激な勢いで力をつけた狩又貞義(かりまたさだよし)を探るべく、睚や他の下忍たちで構成された一団はその実態を探る任務を担っていました。しかし、その途中で任務がバレてしまい、下忍たちは”死なずの忍”と呼ばれる狩又貞義の追手に命を狙われる身になります。
一方、狩又貞義に滅ぼされた文渡家の生き残り・ 蘭菊(らんぎく)は、仇討ちのためにと伝説の忍といわれる”目眩ましの加当”を探しており、そこで執拗に刺客に追われていた睚と出会うのでした。
蘭菊はか弱い女の子ですが、大きな荷物を背負っており、その中には四体もの操り人形が収納されていました。その操り人形は彼女が操作することで絶大な戦闘力を発揮し、睚の命を狙う追手を瞬く間に殲滅してしまいます。
圧倒的な強さをみせた蘭菊。しかし、睚に仇討ちの協力を求めます。先ほどの戦いぶりを見ていると、蘭菊は助力など不要なほどの強さを誇っていましたが、人形を操作している最中は彼女自身が無防備になってしまうため、敵の攻撃から守ってくれる存在が必要不可欠なのだといいます。
睚は宝石や蘭菊自身の身体を対価として、蘭菊の仇討ちに力を貸すことに…

OVA版『からくりの君』の魅力とは?

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00BH95ATY?ref_=dbs_p_pwh_rwt_anx_cl_0&storeType=ebooks (2330845)

やはり名作『からくりサーカス』を思わせるような設定がテンコ盛り。操り人形を駆使して戦う蘭菊の姿は『からくりサーカス』の”しろがね”そのものですね。
忍者として姫に仕える主人公・睚は『からくりサーカス』の鳴海を彷彿とさせます。
『からくりサーカス』がお好きなようなら、このOVA版『からくりの君』も絶対に楽しめると思いますよ。
『からくりサーカス』の”しろがね”と鳴海がそうであったように、OVA版『からくりの君』の睚と蘭菊の関係性も少しずつ変化していくところも面白いですね。
最初、睚は金銭目的や下心から蘭菊の敵討ちに協力していました。しかし、心境に変化が生じ、最後には蘭菊を主として敬うようになります。その一方、蘭菊はそんな睚の変化をよそよそしく感じ、少し寂しそうな表情をみせる場面も。この二人のくっつきそうでくっつかない展開も『からくりサーカス』を思い浮かべますね。

睚を演じる声優にも着目してみたいと思います。
その特徴的な声を聞けば、すぐ気づくユーザーも多いと思いますが、現在は声優としてだけではなく、バラエティー番組のナレーションとしても活躍されている若本規夫さんです。

若本 規夫 (Norio Wakamoto) compilation

アニメ『ドラゴンボール』では、人造人間セルを演じたこともミドルエッジ世代の記憶に深く刻まれていますよね。

若本規夫さん、意外にも長いキャリアでアニメで主人公を演じたことがほとんどないようです。そんな若本規夫さんがOVA版『からくりの君』では、主人公を担当されていることも特筆すべきポイントといえるでしょう。その仕事ぶりにも注目してみてくださいね。
普段は悪態をついていながら、根幹のところでは優しい睚のキャラクター性に、個人的には若本規夫さんの声がぴったり合っていると思います。

OVA版『からくりの君』のまとめ

『からくりサーカス』ファンにはおすすめのOVA版『からくりの君』。”しろがね”や鳴海というような主要キャラクターこそ登場しませんが、操り人形を駆使して戦う蘭菊の戦いぶりは、まさに『からくりサーカス』そのものですよ。
声優・若本規夫さんが珍しく主人公を演じているアニメという事実も、OVA版『からくりの君』の希少価値を高めていると思います。コンテンツそのもののクオリティーも高く、現在のアニメ作品にも肩を並べる完成度を実現しています。
記事内には本編動画を掲載していますので、この機会にご覧になって、その魅力をご自身の目で確かめてみてくださいね。
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

OVA版【宇宙船製造法】藤子-F-不二雄のSF短編!ワープ中の事故で不時着した惑星ででのサバイバル!

OVA版【宇宙船製造法】藤子-F-不二雄のSF短編!ワープ中の事故で不時着した惑星ででのサバイバル!

天才漫画として『藤子不二雄』の名前を二分した藤子-F-不二雄さん。そんな彼が生み出した読み切り短編マンガ『宇宙船製造法』は、ワープ中の事故で不時着した惑星でのサバイバルを描いたものです。今回の記事では、それを原作として制作されたOVA版『宇宙船製造法』について、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 832 view
OVA版【青山剛昌短編集】名探偵コナンの原作者として有名な青山剛昌による短編アニメ集!

OVA版【青山剛昌短編集】名探偵コナンの原作者として有名な青山剛昌による短編アニメ集!

1994年から週刊少年サンデーで掲載が始まり、その連載は20年以上も経った現在もつづく推理漫画・アニメの金字塔『名探偵コナン』。原作者である青山剛昌さんにも注目が集まり、彼が手掛けた短編漫画もオリジナルビデオとしてアニメ化されています。今回の記事では、そんなOVA版『青山剛昌短編集』にスポットを当て、本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきます。
tsukumo2403 | 371 view
高橋留美子のドタバタラブコメ「うる星やつら」の新作アニメが制作されることが明らかに!!

高橋留美子のドタバタラブコメ「うる星やつら」の新作アニメが制作されることが明らかに!!

小学館が2022年で設立から100周年を迎えるのを記念し、高橋留美子のラブコメ「うる星やつら」の新作アニメが制作されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,922 view
OVA版【人魚の森】高橋留美子の人魚シリーズ!不老不死となった主人公・湧太と真魚の活躍!

OVA版【人魚の森】高橋留美子の人魚シリーズ!不老不死となった主人公・湧太と真魚の活躍!

『うる星やつら』『らんま1/2』『犬夜叉』など、数々のヒット作で知られる高橋留美子さん。今回の記事では、そんな彼女が生んだ短編集『人魚シリーズ』にスポットを当て、OVA化された『人魚の森』の本編動画やストーリー・魅力などを紹介していきたいと思います。
tsukumo2403 | 451 view
【藤子-F-不二雄SF短編シアター】少し不思議なストーリー11作品を全てチェック!

【藤子-F-不二雄SF短編シアター】少し不思議なストーリー11作品を全てチェック!

『ドラえもん』など数々の名作コンテンツを生み出してきた藤子-F-不二雄さん。作風的には子供向けのものが多いですが、OVA版『藤子-F-不二雄SF短編シアター』に収録されている作品は青年・成人層を意識されているようです。個別に11作品全ての記事を書きましたので、それぞれのリンク先を紹介しながら、その内容を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 1,926 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト