ちょっと真似して飲んでみたい。男たちが愛した酒。
2021年4月3日 更新

ちょっと真似して飲んでみたい。男たちが愛した酒。

いつの時代にも酒好きという人種はいるものです。有名人の中にだって大勢います。酒好きの女性も当然たくさんいますが、今回は男。エピソードと共に、男たちが愛したお酒を紹介します。

1,474 view

ジャックダニエル

酒とロックは切り離せない。酒は多くの曲に歌われていますし、酒好きのミュージシャンは枚挙にいとまがありませんからね、ホントに。それで命を落としたなんてミュージシャンもこれまた多いです。ホントに、ホントに。しかし、それでこそロックンローーーール!って感じがするのも事実。困ったもんだ。

と言うことで、酒好きのミュージシャンを代表して登場して頂きましょう。キース・リチャーズ!
キース・リチャーズ

キース・リチャーズ

生誕:1943年12月18日
イングランドケント州
ダートフォード
キースは言わずと知れたローリングストーンズのギタリストです。若いころは酒もドラッグも大好物で、いつ死んでもおかしくないロックスターのランキングでトップの座をずっと守っていましたからね。
そんなキースは様々な酒を愛しているようですが、イメージとしてはジャックダニエルでしょうね。
1983年に公開されたライブ映画「レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー」で、キースがジャックダニエルをラッパ飲みするシーンはあまりにもカッコよく印象的でした。
一度やってみたですよねぇ。ジャックダニエルのラッパ飲み。
ジャックダニエル

ジャックダニエル

参考価格:2,524円
容量:700 ml
度数:40度
出典 lohaco.jp
以前ジャックダニエルは、バーボン・ウイスキーの代名詞のように紹介されていたこともあったのですが、勿論違います。ジャックダニエルは、テネシー・ウイスキーが正解です。

世界のメガ工場 ジャックダニエル

他にもガンズ・アンド・ローゼスのスラッシュ、モーターヘッドのレミー・キルミスター、ヴァン・ヘイレンのマイケル・アンソニーなどジャックダニエルの愛飲者は数多くいますが、フランク・シナトラの惚れ込みようはよく知られています。
シナトラは、自宅でも、ホテルでも、ステージであろうと移動中でさえもジャックダニエルを持ち歩き、1998年に亡くなった時には、ジャック ダニエルのボトルとともに埋葬されているほどです。

シナトラとジャック ダニエルの友情を記念して、数量限定のプレミアムウイスキー「ジャック ダニエル シナトラセレクト」なるものも発売されています。
ジャックダニエル シナトラセレクト

ジャックダニエル シナトラセレクト

参考価格:15,389円
容量:1000ml
度数:45度

モヒート

「My mojito in La Bodeguita. My daiquiri in El Floridita(我がモヒートはラ・ボデギータで、我がダイキリはフロリディータで)」。これは文豪アーネスト・ヘミングウェイの有名な言葉です。が、これだけでは何のことやら分かりませんよね。

ラ・ボデギータもフロリディータもバハマにあるお店の名前です。

ラ・ボデギータは、1942年に創業されたハバナ旧市街のエンペドラード通り沿いにあるカウンターだけのバーです。
ヘミングウェイが愛飲し、今や世界中で愛されているモヒート発祥の店と言われています。

【キューバ】本場のモヒートを飲んでみた

モヒートとはカクテルの一種で、ラム酒にライムジュース、砂糖、ソーダ水、イエルバ・ブエナと呼ばれるミントを加えたものです。因みにイエルバ・ブエナとは「良いハーブ」の意味です。

モヒートを家庭で楽しむには、ラ・ボデギータとは何の関係もありませんが、バカルディが手軽でいいです。
遠くバハマに思いをはせながら、「老人と海」でも読んでみましょうかね。
バカルディ モヒート

バカルディ モヒート

参考価格:1,257 円
容量:700 ml
度数:18度
一方のダイキリですが、標準的なレシピはラム - 45ml、ライム・ジュース - 15ml、砂糖 - 1tspに氷を加えてシェイクします。

ヘミングウェイが愛したのはフローズンダイキリで、これは上記材料とクラッシュド・アイスをミキサーで混ぜてシャーベット状にしたもです。

が、ヘミングウェイは、ラム酒をダブルにし、グレープフルーツ・ジュースを入れて砂糖を抜いた変則的なフローズンダイキリを好んでいました。このカクテルはヘミングウェイの愛称にかけて、パパ・ダイキリと呼ばれています。

ラ・マニィ

男がとある酒場のカウンターで静かに酒を飲みながらガルマ・ザビの国葬演説を聞いている。男の名は赤い彗星の異名を持つシャア・アズナブル。この時のシャアのセリフ「坊やだからさ」は、ガンダムファン以外にもよく知られていますね。男なら誰でも一度は口にしたいセリフです。
この場面は、機動戦士ガンダムの第12話「ジオンの脅威」に出てきます。

シャア「坊やだからさ」

で問題は、上の動画では残念ながら見ることが出来ませんが、この時にシャアが飲んでいるのが現在のものとはボトルの形が違ってはいますが「ラ・マニィ」です。

「ラ・マニィ」は、マルティニク島で作られている200年以上の歴史を誇るブランドのラム酒です。
ジョセフ・フェルディナンド・ピーランという人がフランスのノルマンディー地方からマルティニーク島へ移住し、1749年に設立しています。
ラ・マニィ

ラ・マニィ

参考価格:2,288円
容量:700 ml
度数:40度
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(12)

RX系ガンダムの変遷と後継種ガンダムの発展を調べてみました。(12)

UC0090頃、地球連邦軍に復帰していたアムロ・レイ大尉が自らが発案、設計に関与したニュータイプ専用機の開発を要請したZ計画以外でのRXナンバー、ガンダム。このアナハイム製ガンダムのご紹介が中心です。
yakushakowai | 24,990 view
今やガンダムグッズはプラモだけじゃない!様々な「ガンダム雑貨」をご紹介! ~シャア専用編~

今やガンダムグッズはプラモだけじゃない!様々な「ガンダム雑貨」をご紹介! ~シャア専用編~

ガンダムのグッズといえばガンプラ!ですが、最近はグッズと一口に言っても色々な形のモノがあるんですよ! そんな個性的な「ガンダム雑貨」について調べてみました。今回は『シャア専用雑貨』をまとめましたよ! 「見せてもらおうか、ガンダム雑貨の種類の豊富さとやらを!」
岸辺ミル | 20,097 view
『ガンプラり歩き旅』その29 ~シャアがくる! 20年目の復活のザク! 前編 シャア専用編~

『ガンプラり歩き旅』その29 ~シャアがくる! 20年目の復活のザク! 前編 シャア専用編~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする大好評連載の第29回は、みなさんお待ちかね! ガンダムファイト! ……じゃなかった、皆さんお待ちかねの、シャア専用ザク、HGUC版です!
市川大河 | 5,747 view
『ガンプラり歩き旅』その003 ~1/144ザクの登場が、キャラクタービジネスを変えた!?~

『ガンプラり歩き旅』その003 ~1/144ザクの登場が、キャラクタービジネスを変えた!?~

ガンプラ! あの熱きガンダムブーム。あの時代を生きた男子であれば、誰もが胸高鳴り、玩具屋や文房具屋を探し求め走ったガンプラを、今改めて当時のキットから現代キットまで発売年代順に、メカ単位での紹介をする新企画連載の第3回! 今回は、ジオン驚異のメカニズムでお送りします!
市川大河 | 19,705 view
「シャア専用万年筆」が発売!本体は”赤い彗星”をイメージ!ペン先にジオン軍エンブレムを刻印!

「シャア専用万年筆」が発売!本体は”赤い彗星”をイメージ!ペン先にジオン軍エンブレムを刻印!

アニメ『機動戦士ガンダム』に登場するシャア・アズナブルをモチーフにした万年筆「機動戦士ガンダム シャアの万年筆」の予約受付が、プレミアムバンダイにてスタートした。価格は2万3760円(税込)。発送は5月を予定。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト