火星に住める!!壮大な未来を描いた映画『トータル・リコール』
2017年1月31日 更新

火星に住める!!壮大な未来を描いた映画『トータル・リコール』

 アーノルド・シュワルツネッガーの代表作でもある映画『トータル・リコール』  アカデミー賞では視覚効果賞および特別業績賞(視覚効果)を受賞し、音響効果賞、録音賞にもノミネートされました。

5,434 view
映画『トータル・リコール』 1990年公開のアメリカ映画。

映画『トータル・リコール』 1990年公開のアメリカ映画。

フィリップ・K・ディックが1966年に発表した小説『追憶売ります』(を映画化したSF映画である。

ただし原作は数十ページ程度の短編であり、映画化に際してかなり多くのシーン(特にアクション・シーン)が追加されている。

アカデミー賞では視覚効果賞および特別業績賞(視覚効果)を受賞した。音響効果賞、録音賞にもノミネートされた。
『平凡な労働者のダグ・クエイド(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、なぜか毎晩、火星の悪夢に悩まされていた。ある日、彼は模造記憶プレイを楽しませてくれるリコール社に行き、”悪と戦う諜報員”のプログラムを選ぶ。ところが、突如トラブルが発生し、プレイは中断。しかも、正体不明の凶暴な集団に襲われ、命の危険に晒されることに!全ての謎を解くために火星へと赴くクエイド。果たしてダグ・クエイドは何者なのか?彼の記憶に隠された衝撃の秘密とは?夢と現実が複雑に交錯するSFサスペンス超大作!』
フィリップ・K・ディック

フィリップ・K・ディック

アメリカのSF作家。

活動期間は、 1928年12月16日 - 1982年3月2日。

映画になった作品は、
『アンドロイドは電気羊の夢を見る』 (映画ブレードランナー1982年公開)
短編『変種第二号』(映画スクリーマーズ1995年公開)
短編『少数報告』 (映画マイノリティ・リポート2002年公開)
他、数々の作品が映像化されました。

ディックは多くの作家に影響を与えている。ディックの影響を受けたとされる作家としては、ウィリアム・ギブスン、ジョナサン・レセム、アーシュラ・K・ル=グウィンがいる。
ディックの小説は社会学的・政治的・形而上学的テーマを探究し、独占企業や独裁的政府や変性意識状態がよく登場する。後期の作品では、形而上学と神学への個人的興味を反映したテーマに集中している。しばしば個人的体験を作品に取り入れ、薬物乱用や偏執病・統合失調症や神秘体験が『暗闇のスキャナー』や『ヴァリス』といった作品に反映されている。
日本でもフィリップ・K・ディックの作品は、翻訳され出版されていますが、読んでみると意外と難しい内容となっています。
メインキャストは、この二人です。
ダグラス・クエイド / ハウザー: 演(アーノルド・シ...

ダグラス・クエイド / ハウザー: 演(アーノルド・シュワルツェネッガー

地球で建設会社に勤めている。

毎晩見る火星の夢でメリーナ似の女性に出会う。

逃亡中に拾ったトランクのビデオの指示に従い、頭の中の発信機を機械で抜いて、火星へ赴く。
メリーナ: 演(レイチェル・ティコティン

メリーナ: 演(レイチェル・ティコティン

火星の反乱組織のメンバー。

火星のパブ「最後の楽園」でダグラスことハウザーに再会したがビンタを噛まして「あんたって人は!心配していたのよ!」と叱るが抱き合った、地球での出来事を告げられるが信じず、いったんは彼を追い出す。

トータル・リコール(1990年) 日本版劇場用予告篇 - YouTube

1990年公開 Total Recall 監督 ポール・バーホーベン アーノルド・シュワルツェネッガー シャロン・ストーン 音楽 ジェリー・ゴールドスミス Japanese Trailer
出典 youtu.be

ストーリー(ネタバレ)

ダグラス・クエイドはごく普通の建設労働者で、結婚8年に...

ダグラス・クエイドはごく普通の建設労働者で、結婚8年になる妻のローリーと2人暮らし。彼は毎夜、行ったことの無い火星の夢に悩まされていた。

「火星に移住したい」との想いをローリーに伝えるも一蹴されたクエイドは、列車内で偶然「旅行の記憶を売る」というリコール社(Recall)の広告を見つける。
クエイドはリコール社へ出向き、「秘密諜報員として火星を...

クエイドはリコール社へ出向き、「秘密諜報員として火星を旅する」というコースを選択、夢の中のパートナーとなる女性の顔をモンタージュで選び、注射によって眠りにつくが、突然クエイドはわめきながら暴れだした。

記憶の植えつけ処置はまだ行われていない。クエイドが実際に火星へ行ったことがあると察したリコール社はトラブルを恐れ、クエイドに麻酔をかけてリコール社に来た記憶自体を消し、タクシーに乗せ自宅へ送り出す。
その後、リコール社の人間に襲われます。なんと!!奥さんまでもがリコール社の回し者でした。クエイドは、謎の男から受取ったカバンの中のパソコンモニターに、クエイドと全く同じ顔をしたハウザーと名乗る男が現れ、「クエイドとは、ハウザーが事情により記憶を消された仮の姿である」と聞かされます。
クエイドは、リコール社に発信機を埋め込まれていたので道...

クエイドは、リコール社に発信機を埋め込まれていたので道具を使って、発信機を抜きました。

火星に行くためニセパスポートとお金を持って、ハイテクマ...

火星に行くためニセパスポートとお金を持って、ハイテクマスクを被り変装しました。

ハイテクマスクは、凄い!!

ハイテクマスクは、凄い!!

うん。これならバレません!!勿論映画でもバレませんでした。

うん。これならバレません!!勿論映画でもバレませんでした。

火星で出会ったのは、以前夢で見たことのあり、モンタージ...

火星で出会ったのは、以前夢で見たことのあり、モンタージュで選んだ黒髪の女性メリーナ。

クエイドが火星でリーコル社に拉致された所をメリーナは、助けて一緒に逃げる。
43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

映画「ターミネーター」新作が制作中止に!”これ以上続けても意味がない”

映画「ターミネーター」新作が制作中止に!”これ以上続けても意味がない”

「パラマウント」の上層部が映画「ターミネーター」の最新作の制作中止を決断した。これにより、アーノルド・シュワルツェネッガーが出演するという話もなくなった。
red | 8,762 view
マフィアに憧れた少年の成り上がり物語!映画『グッドフェローズ』

マフィアに憧れた少年の成り上がり物語!映画『グッドフェローズ』

1990年に公開されたマーティン・スコセッシ監督の映画『グッドフェローズ』(Goodfellas)。実在のマフィアをモデルとしており、レイ・リオッタやロバート・デ・ニーロ、ジョー・ペシらが好演している。
ひで語録 | 1,457 view
映画『ブロブ/宇宙からの不明物体』未知の生物は戦争兵器の菌だった!恐怖の人喰いアメーバーが襲いかかる!!

映画『ブロブ/宇宙からの不明物体』未知の生物は戦争兵器の菌だった!恐怖の人喰いアメーバーが襲いかかる!!

映画『ブロブ/宇宙からの不明物体』は、1958年に制作された「マックィーンの絶対の危機(ピンチ)」のリメイク作品です。1988年にアメリカで制作され、1989年に日本で公開されました。粘液状の生命体・ブロブと人間の戦いが描かれています。
星ゾラ | 12,379 view
シガニー・ウィーバーが坊主頭になった『エイリアン3』。エイリアンとの壮絶な戦いが、また始まる!

シガニー・ウィーバーが坊主頭になった『エイリアン3』。エイリアンとの壮絶な戦いが、また始まる!

エイリアン2から6年。必死に脱出したメンバーたちのショッキングなオープニングに始まり、4足歩行のエイリアン、坊主頭になったリプリー等々衝撃な映像とスリリングなストーリー展開で楽しませてくれる本作をご紹介しましょう。
ナベゲン | 6,710 view
ジャングルでエイリアンと遭遇?!シュワルツェネッガー主演のSFアクション映画『プレデター』

ジャングルでエイリアンと遭遇?!シュワルツェネッガー主演のSFアクション映画『プレデター』

南米のジャングルを舞台に、エイリアンとの激しい戦いを描いた映画。強力な兵器を駆使して襲いくるエイリアンの恐ろしさに、心の底から恐怖します。
星ゾラ | 11,896 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト