不世出の男女ツインボーカルバンド「BARBEE BOYS(バービーボーイズ)」
2015年10月2日 更新

不世出の男女ツインボーカルバンド「BARBEE BOYS(バービーボーイズ)」

1980年代に活動した日本のロックバンド。 男女ツインボーカルを中心とした5人組で構成される。 1992年に惜しまれつつも解散。

54,223 view
メンバーはKONTA(近藤敦)、杏子、いまみちともたか(イマサ)、ENRIQUE、小沼俊昭(コイソ)の5人。
KONTAと杏子による男女混声ツインボーカルは80年代の日本のロックシーンにおいては稀な個性であり、鮮烈な印象を与えた。
バンド名は、いまみちによると酒場でたむろするゴロツキの意味「barfly」と付けたかったが、「fly」が「ハエ」とあまり品がないため「ハチ」を意味する「bee」に変えたことに由来するとしているものの、ある時の打ち上げでKONTAが持ち込んだバービー人形に由来するとも語っている。
なお、女性を含むにも拘らず「BOYS」を名乗るのは杏子が加入する前はメンバーが全員男性であったため。
1983年にライブハウスで対バンを行った際、男女の掛け合いボーカル曲(実は杏子を勧誘するために作った楽曲)の女性パートを杏子にゲストボーカルとして歌って貰った。
その模様を録音し、オーディション応募のデモテープとしたことがきっかけとなり、のちに彼女も正式加入することになった。

BARBEE BOYS(バービーボーイズ)名曲集

BARBEE BOYS 目を閉じておいでよ - YouTube

BARBEE BOYSの11枚目のシングル。
16.8万枚を売り上げ、BARBEE BOYS最大のヒット曲となる

BARBEEBOYS 女ぎつね on the run  バービーボーイズ - YouTube

アサヒビール飲料(現・アサヒ飲料)『三ツ矢フルーツ』コマーシャルソング。
2008年4月21日、一夜限りの復活で出演したフジテレビ系「SMAP×SMAP名曲歌謡祭」にてこの曲を披露。
更に、20年ぶりに出演した2010年1月29日のテレビ朝日系「MUSIC STATION」でもこの曲を披露。

BARBEE BOYS Chibi - YouTube

バービーボーイズ チャンス到来 1987 - YouTube

バービーボーイズ  離れろよ 1987 - YouTube

BARBEE BOYS ノーマジーン - YouTube

BARBEE BOYS  ~ラサーラ~ - YouTube

BARBEE BOYS(バービーボーイズ)解散の理由

バンドリーダーのいまみちともたかは”バンド/メンバーの活動で大きなお金が動くようになってメンバー間やその取り巻きの間がギスギスした”というようなニュアンスを発言している。
杏子は解散後ラジオで、「もし神様がなんでも願いをかなえてくれるとしたら、誰と共演したいですか?現存者であると故人であるとを問わずお答えください」ときかれて、迷わず「バービーボーイズをもいっかいやりたーい!!」「でも、男子たちが難しいのよね~」と発言。
男性メンバー同士のコミュニケーションが解散の理由と推測される。

解散後の各メンバーの活動

KONTA(コンタ、1960年7月25日生まれ)
ボーカル、ソプラノサックス担当。
http://e-pin.jp/talent/konta.html (649793)

出典 e-pin.jp
1992年の解散後はソロでの音楽活動と並行して、俳優も勤める。
又声優としての活動も行っており「トランスフォーマー カーロボット」「R.O.D」「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」などのアニメ作品に出演した。
杏子(きょうこ、1960年8月10日生まれ)
ボーカル担当。
http://www.ecolusso.jp/interview/kyoko.html (649796)

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

懐かしさで涙が出そう・・・「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!

カセットテープに使っていたカセットレーベル!今回は「FM STATION」のカセットレーベル集めてみたよ!
うーくん | 118,166 view
【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 126,775 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 106,831 view
ジュンスカイウォーカーズの30周年記念ライブ「中野サンプラザ公演」がDVD&CD化!地上波での先行放送も!

ジュンスカイウォーカーズの30周年記念ライブ「中野サンプラザ公演」がDVD&CD化!地上波での先行放送も!

ミドルエッジ世代御用達のロックバンド「JUN SKY WALKER(S)」がデビュー30周年を記念し開催した東京・中野サンプラザでのライブ「JUN SKY WALKER(S)『ALL TIME BEST ~全部このままで~1988-2018』」が、DVD及びLIVE CDとして同時リリースされることが明らかとなりました。発売予定日は2019年2月20日。
隣人速報 | 290 view
1989年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1989年に解散した!!日本のバンド・グループ・ユニットまとめ!!

1989年に解散した日本の芸能グループ、バンド、音楽ユニットを年代順にまとめてみました。何回も解散と再結成を行っているバンドは最終的に解散した年を記しています。
ギャング | 8,256 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト