ケータイやPHSが登場する前、ポケベルが普及しました。女子高生(コギャル)中心にポケベル文化は大流行をみせました。
2016年5月16日 更新

ケータイやPHSが登場する前、ポケベルが普及しました。女子高生(コギャル)中心にポケベル文化は大流行をみせました。

メールや携帯電話がなかった時代、恋人とどのように連絡取り合っていましたか?当時は家の電話にかけ、親が出てきて気まずいなんてのも当たり前の時代。やがて時代はPHSやケータイ(携帯電話)へと移りますが、その前にポケベルの大流行があったことを忘れてはなりません。恋人同士のメッセージのやりとりにも利用されたポケベルの、今となってはすっかり暗号なメッセージをご紹介します。

29,318 view

「広末涼子、ポケベル始めます」のCM、憶えてる方も多いでしょう

今と違ってケータイがごく一部の人のモノだった1990年代中盤、若者にも手が届くコミュニケーションツールとして「ポケベル」は宣伝されました。

広末涼子 - ドコモポケベル初CM[1996] - YouTube

広末涼子ちゃんの初CMです。
筆者のように
「ポケベル→PHS→携帯電話」
と、移行した方も多かったと思います。

「ポケベル/ポケットベル」

一番最初は数字を送信できるだけ、やがて数字入力→文字変...

一番最初は数字を送信できるだけ、やがて数字入力→文字変換が可能に

そんな時代に、数字で意味を示す暗号のようなメッセージが多数生まれましたね。
出典 i.yimg.jp
電電公社(当時)が1968年に東京23区でサービスを開始したのが始まりで、1995年3月の端末買い取り制度の導入とともに、急速な普及が始まり低価格化が進んだ。特に女子高生のコミュニケーションツールとして爆発的に普及し、社会現象として注目を集めた。日本で広く一般に普及した初めての携帯通信機器である。
しかし、1996~97年から携帯電話とPHSの急速な普及・低価格化が始まり、わずか数年で携帯通信機器の主役の座を追われることとなった。NTTドコモは2004年6月30日で新規受付を終了、「ポケットベル」サービスは普及が始まって10年と経たずにその歴史に幕を閉じることとなった。
いまの若者からすれば考えられないような時代。
待ち合わせひとつとっても色々と決め事があったような時代に、ポケベルの普及は大きな進化だったのです。

数字送信の開始によるポケベルブーム

女子高生がポケベルブームの火付け役に

女子高生がポケベルブームの火付け役に

1990年代に入り個人契約でメインユーザーの一角になりつつあった女子高生を中心に、例えば「14106」=「アイシテル(愛してる)」というように、数字の語呂合わせでメッセージを送る一種の言葉遊びが1992年頃から流行し始め、1990年代中盤には個人対個人で他愛ないメッセージを送りあう道具として急速に普及し、頻繁に利用された。

数字で送り合うメッセージには方言も存在し、関西や九州の一部地域では「1410」=「アイシトオ(愛しとお)」というような使い方もされた。東海では「86]10[10ー 4106 0U3」=「パルコデカイモノシテルマユミ(パルコで買い物してる 真由美)」というように、[、]、ー、Uという記号も五十音の一部として活用する数字と記号が入り混じったメッセージが主流であり、地域毎に特徴があった。

数字のメッセージは「724106」=「ナニシテル(何してる?)」「4510」=「シゴト(仕事)」、「106410」=「テルシテ(TELして)」「114」=「イイヨ(良いよ)」のように半ば定型文的な使われ方をされたイメージがあるが、上記の東海の例のように複雑な日常会話レベルのやり取りを一部のユーザーは行っており、解読には暗号や五十音の語呂合わせの数字の共有、互いの行動傾向や趣味等を深く理解している必要があった。

ポストバブル期の社会風俗の象徴

気軽で義務感のないコミュニケーションが若者にウケる

気軽で義務感のないコミュニケーションが若者にウケる

1993年に製作されたテレビドラマ「ポケベルが鳴らなくて」や、同名の主題歌がヒットし、さらには最盛期にかけて特定時間帯の輻輳によるメッセージ配信の遅延、発信用公衆電話の酷使による故障が相次ぎ、事業者は対応に追われるようになった。

ブーム期の頃はテレビドラマや漫画などでも、女子高生を象徴するアイテムとして頻繁に登場。しかし、特に女性からは高い支持を得たのは間違いないが実際の主な個人での所有層は高校生から20代前半の若者であり、大学生や社会人までもう少し幅広い層に利用者は存在した。

バブル時代まではサラリーマンのビジネスツールでしかなかったポケベルは若者のコミュニケーションツールとして活躍するようになり、1996年の最盛期には個人契約が加入数の大多数を占めた。

その背景には個人の自由に使える連絡手段を求める当時の若者からの需要があり、携帯電話の所有コストは高かったため、コストの低いポケベルへ流れたのが一つの大きな理由と考えられる。また、メッセージが直ぐに届く即時性、個人間の秘匿性の高いやりとり、多くの人と繋がる事のできるネットワークの広さ、時間帯を気にせず使える気軽さ、返したい時に返信すれば良い負担の軽さ、要件をストレートに伝える短い文もポケベル人気を支えた。

1996年(最盛期):文字送信も可能へ

文字入力でさらに便利に、ただ若者のポケベル依存も

文字入力でさらに便利に、ただ若者のポケベル依存も

数字だけでなく、カタカナやアルファベットや絵文字も画面に表示できたり着信メロディに対応したタイプをテレメッセージ各社は1994年から、NTTドコモグループは1995年に投入。誰でも読めるカタカナのメッセージに対応した事により、センティーA・センティーB(ドコモ)やモーラ・テルソナ・アーキス(テレメッセージ)等の品切れになる程の人気機種も登場し、ポケベル人気は更に上昇した。

漢字まで画面に表示できるタイプも登場し、1996年には事業者によるが、30桁の数字(カナで14文字)をメッセージとして受信できるまでになり、また加入者の増大に対応するためFLEX-TD方式の導入が開始された。最盛期の1996年6月末には、約1077万件の加入者があった。

カナのメッセージ入力には「ポケベル打ち」というコード入力が必要で、一種の特技として電話機のテンキーで高速にこれができる人はユーザーから崇められ、テレビ等のメディアで驚きを持って紹介される事もあった。この頃ポケベル・ルーズソックス・プリクラ手帳は女子高生の三種の神器と呼ばれる事もあり、女子高生のマストアイテムとしての地位を確固たるものとしていたが、地方に目を向けるとポケベルは親世代からの評判は総じて良くなく非所有の者も多かった。

ポケベルにメッセージを送るために公衆電話に行列ができたり、メッセージを送り合う会った事もない友達を表したベル友という言葉が流行。対面コミュニケーション機会の減少による若者の人間関係の希薄化を危惧する声も多く、ポケベルのメッセージを送るための家庭電話の使い過ぎによる高額請求、偽造テレホンカードの過度な流通、ポケベルによるイジメや嫌がらせ、ポケベル依存症、学校生活の妨げになるとして教師が学校内の公衆電話を使用禁止にしたりメッセージを送れないように♯ボタンを接着剤で固定するなどの問題も噴出していた。
出典 i.yimg.jp

1996年後半以降、PHSやケータイ(携帯電話)の普及とともに衰退

ポケベル普及初期は数字しか送れませんでした

42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

男女の双子のシスコン弟が妹として女装して学校に通う四角形のラブコメ!――『ミントな僕ら』

男女の双子のシスコン弟が妹として女装して学校に通う四角形のラブコメ!――『ミントな僕ら』

女装ものといえば『艶姿純情BOY』、『らんま1/2』、『ストップ!!ひばりくん!』、『前略ミルクハウス』、『幽☆遊☆白書』でも『ジョジョの奇妙な冒険』でもありましたね。今回は少女漫画『ミントな僕ら』をクローズアップしたいと思います。
me*me | 1,128 view
セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

「美少女戦士セーラームーン」と東京ドームシティの宇宙ミュージアム「TeNQ」のコラボ企画展「Over The Sailor Moon ~宇宙への招待~」が開催されます。期間は2017年12月15日から2018年4月15日まで。
隣人速報 | 685 view
その背中ニキビ見られてますよ!保湿薬用『ジュエルレイン』で簡単ケア!

その背中ニキビ見られてますよ!保湿薬用『ジュエルレイン』で簡単ケア!

ニキビ・背中ニキビに!簡単保湿薬用『JewelRain(ジュエルレイン)』通常価格6,225円(税抜)が980円(税抜)になるお得な定期コースがおすすめです。サリチル酸、グリチルリチン酸ジカリウムの有効成分がW主剤になりパワーアップ!
川原由美子さんが描いた少女から大人への階段を上る成長ストーリー『ばいばいストロベリー』

川原由美子さんが描いた少女から大人への階段を上る成長ストーリー『ばいばいストロベリー』

「変わらないものなんてない、心は移ろいながら時を重ねて深みを増していくものだから」と私たちにやさしく教えてくれる変化と成長のストーリー。『ばいばいストロベリー』その内容に迫りましょう!
me*me | 394 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】ポケベルが9月30日をもってサービス終了。東京・秋葉原で葬儀が催される!!

【訃報】ポケベルが9月30日をもってサービス終了。東京・秋葉原で葬儀が催される!!

90年代の若者の間で大ヒットしたポケベル。2019年9月30日、ついにサービスが終了することとなりました。このたびのサービス終了に合わせて、29日に「ポケベル葬」なるイベントが東京・秋葉原で開催されました。
隣人速報 | 2,076 view
「待ち合わせあるある」東京で定番だった待ち合わせ場所(新宿・渋谷・池袋・六本木・表参道・恵比須・東京駅・銀座有楽町)と「あるある」まとめ。

「待ち合わせあるある」東京で定番だった待ち合わせ場所(新宿・渋谷・池袋・六本木・表参道・恵比須・東京駅・銀座有楽町)と「あるある」まとめ。

みなさん若い頃、「待ち合わせ場所」って決まってませんでしたか?携帯などの無い時代、「待ち合わせ」はだいたいお決まりの場所があったもんです(今もそうだとは思いますが)。そんな定番だった待ち合わせ場所を東京都内のいくつかの地域でまとめてみました。「待ち合わせあるある」と一緒にご覧ください。
青春の握り拳 | 18,362 view
「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

「ゆめかわいい」雑貨の宝庫!女子中高生に愛されてきた「SWIMMER(スイマー)」が待望の復活!!

1987年の登場以来、女子中高生を中心に永らく愛されてきた雑貨ブランド「SWIMMER(スイマー)」が、福島の雑貨チェーン「PATTY’S(パティズ)」より待望の復活を遂げることが明らかとなりました。
隣人速報 | 680 view
90年代女子高生の足元事情!!!

90年代女子高生の足元事情!!!

再ブレイクの予感!?90年代女子高生がこぞって履いたルーズソックス、再び形を変えて流行の兆しが出てきているようですね、今回は90年代ギャルが愛用していた足元グッズを振り返ってみましょう!!!
【39】ポケベル、50周年の節目を迎えるも来年でサービス終了へ

【39】ポケベル、50周年の節目を迎えるも来年でサービス終了へ

かつて一世を風靡し、当時を生きたひとや現在の一部界隈のひとにはおなじみの「ポケベル」。サービス開始から50周年という節目を迎えている今日この頃だが、来年にはサービスを終了するという発表があった。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト