公衆電話のあれこれ
2015年12月2日 更新

公衆電話のあれこれ

携帯電話の普及で使われなくなってしまった公衆電話、あなたは、いつ最後に利用しましたか?

7,546 view

歴史

電話事業が始まった当初は電話機自体が非常に高価で、一般民衆の手の届くものではなかった。そのため電話を必要としている人が使えるための電話機の設置が行われるようになり、これが公衆電話の起源だとされている。

テレホンカードが登場する前

http://www.yada.on.arena.ne.jp/diary-2013.08-18-02.jpg (31373)

喫茶店によくあった

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/65/Red_Public_Telephone.jpg/150px-Red_Public_Telephone.jpg (31375)

昭和の喫茶店とかでよく見かけた赤電話。
http://img02.ti-da.net/usr/voiceofrainbow1997/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1.jpg (31376)

100系新幹線

http://1.bp.blogspot.com/-DQv0ZZgTTGo/VORD65QUELI/AAAAAAAAXAo/nCwVPquQ6fo/s1600/IMG_20140624_0058.jpg (31378)

新幹線には必ず公衆電話が設置されていましたんが、通話料が高かったですね。

テレホンカード対応

http://www.geocities.jp/sougou_akito18/rimg0001.jpg (31380)

テレホンカードの登場

http://www.kaitori-daikichi.jp/blog/wp-content/uploads/2015/02/c132399bf0eaaf559b80d2e43b6a1f47.jpg (31382)

販売中
50度数 : 500円
105度数 : 1,000円
販売終了
100度数 : 1,000円
300度数 : 3,000円
320度数 : 3,000円
500度数 : 5,000円
540度数 : 5,000円
ICテレホンカード[編集]
いずれも販売終了
30度数 : 1,000円(注文で製作するもののみ)
50度数 : 2,000円(注文で製作するもののみ)
105度数 : 1,000円
210度数 : 2,000円
320度数 : 3,000円

偽造テレホンカード問題

http://sp00ky551.tripod.com/texts/tereka.gif (31384)

昔の変造テレカ対策はパンチ穴の有無で、度数をはかっていたが、最近は磁気のむらをしらべるようになっている。

①はパンチ穴が開くところ。また1.2ミリの幅の磁気層がある。
②はテレカのID、度数が入っている磁気データ部分。
③は往復テレカ対策として作られた、1.2ミリ幅の部分
磁気テレホンカードが広く流通するようになるにつれ、使用済カードに新たに磁気情報を加えて再び使用可能とした、いわゆる「偽造テレホンカード」(または「変造テレホンカード」「偽テレ」とも)も広く流通するようになり、社会問題に発展した。
特に1990年代前半はポケットベルの需要が爆発的に伸びた時期でもある。また、一部のカード式公衆電話では国際電話ができるようになり、磁気テレホンカードの需要の高まりから、主に外国人により売られていた偽造テレホンカードが大量に出回った。

時代はデジタル時代へ

http://1.bp.blogspot.com/-GWqYoNFLceA/USCkh4wTntI/AAAAAAAAA34/LimiiaLbuy4/s1600/17+-+1 (31387)

この機種は、下のほうに電話ジャックがついていて、実はネット接続ができるようでしたが、使った人はいたのか?最近は緑の普通タイプに戻ってきている気がします。

災害時には今でも必要

http://www.sankeibiz.jp/images/news/140311/bsj1403111619002-l1.jpg (31389)

携帯電話が繋がりにくく災害時などに、やっぱり必要な公衆電話
21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

外出先・出先では当たり前に使っていたピンク電話!!(裏技も含めて)

外出先・出先では当たり前に使っていたピンク電話!!(裏技も含めて)

昔は喫茶店や飲食店など、どこにでも置いてあったピンク電話(特殊簡易公衆電話)。携帯電話の普及と共に利用する方もへり置かなくなったお店も増えてきました。そんなピンク電話の思い出でも・・・
ギャング | 3,530 view
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!②

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

1996年に発売され、当時大流行した携帯型育成ゲーム・初代「たまごっち」を完全復刻した商品「祝20しゅーねん!たまごっち」が11月23日に発売されます。お世話しないと死ぬ仕様も完全再現!!
隣人速報 | 2,592 view
【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

【あなたの心に残るギャグ・セリフクイズ】あのシーンが蘇る!みんながマネした流行言葉たちにクイズで挑戦!!①

小学校の休み時間にマネしたギャグ、中学や高校になって口癖のように使ってみたセリフ。テレビを通して観た、様々なギャグやセリフが心に残っている人は多いことでしょう。そんなギャグやセリフを10個ピックアップ、それぞれにまつわるテーマをクイズにしてみました。ぜひ、懐かしみながら挑戦してみて下さい!
ケータイやPHSが登場する前、ポケベルが普及しました。女子高生(コギャル)中心にポケベル文化は大流行をみせました。

ケータイやPHSが登場する前、ポケベルが普及しました。女子高生(コギャル)中心にポケベル文化は大流行をみせました。

メールや携帯電話がなかった時代、恋人とどのように連絡取り合っていましたか?当時は家の電話にかけ、親が出てきて気まずいなんてのも当たり前の時代。やがて時代はPHSやケータイ(携帯電話)へと移りますが、その前にポケベルの大流行があったことを忘れてはなりません。恋人同士のメッセージのやりとりにも利用されたポケベルの、今となってはすっかり暗号なメッセージをご紹介します。
青春の握り拳 | 26,430 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト