マジンガーZ伝説
2016年9月8日 更新

マジンガーZ伝説

いつまでも永遠のヒーローマジンガーZ!その形、その重みそれらすべてが僕たちを惹きつける。そんなマジンガーZに密着。

2,738 view

マジンガーZその勃興

 1972年~1974年に放送された東映動画のアニメーション。原作者の永井豪による漫画版が週刊少年ジャンプに同時並行的に掲載されたが、放送途中で「続きはテレビで見てね!!」と唐突に連載終了、その後講談社のテレビマガジンに移籍し、完結した。
 日本国内では最高視聴率が30%を超えるなど歴史的なヒットとなり、海外でもヨーロッパなどで人気を博した。放送話数全92話という記録は、ロボットアニメ史において未だに破られていない。
ということで実はアニメがメインだったんですね。てっきりジャンプの漫画からと思っていましたが違いました。それにしても30%超えはすごい。
仕事しろよ、日本人!と思う方も多いでしょうがそれだけ人気があったんです。
同じ永井豪原作の東映動画作品である『デビルマン』についての打ち合わせの席上で、新たな提案をきっかけに企画が始まった作品であり、原作者による連載漫画と東映動画によるTVアニメが同時進行に近い形で世に送り出された。
永井豪は、渋滞に巻き込まれた自動車を見ていた時に、「自動車から脚が延びて前の車を(またいで)乗り越えていけたらいい[3]のに」と感じたことが“乗り込んで操縦するロボット”の着想の根源になったと方々で語っている[4]。永井は、子供の頃夢中になって読んだ『鉄腕アトム』や『鉄人28号』といった「ロボットもの」の、それらとは全く違う設定の作品を描いて見たいという願望があったというが、着想としては「ロボットもの」の分野に新しい設定を持ち込んだというよりは、乗り物の解釈を拡大してロボットに行き着いた……というものになっている。これは、作品が『エネルガーZ』または『アイアンZ』と呼ばれていたまだ初期の頃の構想で、「主人公が乗ったバイクがロボットの頭部に登り、合体し操縦する」という設定であった点からも読み取れる。ただし、この設定は当時人気の絶頂期にあった『仮面ライダー』に類似するという理由で、飛行メカのホバーパイルダーによる結合方式に改変され、バイク=コクピットという案は後にダイアナンAの操縦方法として流用された。

海外で容赦なくパクられるマジンガー

なんと海外に輸出されたわけではないけどパクられていたマジンガーZ!
http://popular-news69.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_0fa/popular-news69/13729348600001.jpg (47720)

偶然ですよ
偶然似てしまったんだろうと好意的な解釈もできますが、多分パクリです。

スーパーロボット大戦にも!?

もちろんスーパーロボットらしいので、スーパーロボット大戦にも出演しています。多分リアルロボットでスーパーロボットってジャンルではないのでは?
http://i.ytimg.com/vi/xsJdqUJZFes/hqdefault.jpg (47724)

なんか懐かしいですね。
ロボット大戦に出てくるゴッドマジンガーやデビルマジンガーとは一体?
だけど中に出てくるマジンガーは残念なことにそんなに強くはないようです。

超合金だぜマジンガー

マジンガーZといえば超合金.
ジャパニウムとかいうまだ発見されていない謎の物質を使って作られているようですが、現実ではそうはいかない。
現実では亜鉛ダイキャストを使用し、ずっしりと重みを感じさせることで、さも超合金のような雰囲気を出しています。そんな重みが子供たちの心をがっちりキャッチ。現代にも続いています。
http://blog-imgs-18.fc2.com/n/u/r/nurugan44/MZ02_10a.jpg (47728)

マジンガーZの伝説は終わらない

未だ衰えを知らないマジンガーはなんとアニメとして復活!
真マジンガー 衝撃! Z編なんて新しいアニメが制作されたり、40周年を記念してフィギュアが出たりマジンガーの話題は尽きません。
http://shishioh-image.sakura.ne.jp/imege/SOC_GX-01R_40th_Anniv_MAZINGER_Z/bnr-5.jpg (47731)

40周年!

真マジンガー衝撃!Z編 第1話 - YouTube

それにしてもマジンガーはすごいですね。
日本アニメのキャラクタービジネスを確立したり巨大ロボットは売れない、と言われてた時期でも圧倒的な結果を残したり、さすがすごいぞマジンガーZ!!
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

バンダイから「グレートマジンガー」フィギュアが発売へ!現在予約受付中!!

バンダイから「グレートマジンガー」フィギュアが発売へ!現在予約受付中!!

2017年6月にバンダイから「超合金魂 GX-73 グレートマジンガー D.C.」が発売される。現在Amazonなどで予約の受付を行っている。越智一裕氏の徹底考察を基にしたフィギュアで、初回特典もありでオススメの商品となっている。
女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

阪急うめだ本店・4階コトコトステージ41にて、永遠のファッションアイコン「バービー」とお揃いのドレスアップスタイルが可能となるアイテムを販売します。期間は11月15日から11月28日まで。
隣人速報 | 511 view
明星のチャルメラとリカちゃんがコラボ!リカちゃんのおばあちゃんから教わった味をカップ麺で再現!

明星のチャルメラとリカちゃんがコラボ!リカちゃんのおばあちゃんから教わった味をカップ麺で再現!

明星食品を代表する即席麺「チャルメラ」とタカラトミーの着せ替え人形「リカちゃん」がコラボすることが分かった。5月1日に「明星 チャルメラカップ リカちゃんヌードル オニオングラタン味」と同「ポトフ味」を発売する。
80年代前半に人気だった「百獣王ゴライオン」のフィギュアがバンダイから12月に発売!

80年代前半に人気だった「百獣王ゴライオン」のフィギュアがバンダイから12月に発売!

バンダイからアクションフィギュア「超合金魂 GX-71 百獣王ゴライオン」が12月に発売されることがわかった。今回発売される「超合金魂 GX-71 百獣王ゴライオン」は、様々なポージングや象徴的な必殺技シーンの"叫び顔"も可能となっている。
トランスフォーマー35周年記念!完全変形フィギュア「MP-44 コンボイ Ver.3.0」が登場!!

トランスフォーマー35周年記念!完全変形フィギュア「MP-44 コンボイ Ver.3.0」が登場!!

株式会社タカラトミーはトランスフォーマーが35周年を迎えるのを記念し、アニメ「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」で活躍した総司令官コンボイをそのまま立体化した完全変形フィギュア「MP-44 コンボイ Ver.3.0」の発売を決定しました。発売予定日は2019年8月24日。
隣人速報 | 1,657 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト