リニア開発に50年以上 2027年開業に向けて
2016年9月8日 更新

リニア開発に50年以上 2027年開業に向けて

僕らが生まれた時、すでにリニアのニュースを耳にしていませんでしたか?未来の超特急として開発が進められてきたリニアモーターカーは1962年に研究が始まったそうですね。

4,027 view

まずは最近のニュース

http://www.gizmodo.jp/images/2015/04/150421rek00.jpg (56382)

2027年に東京〜名古屋間での開業を目指すリニア中央新幹線が鉄道として世界最速となる時速603kmを記録したようです。(2015年4月16日)
600キロオーバーでの走行ってどんな世界だ...
http://www.nikkei.com/content/pic/20130919/96958A9C889DE7EBEAEBE2E0E4E2E3EBE2EBE0E2E3E19793E0E2E2E2-DSXDZO5989028019092013EA2000-PB1-5.jpg (56384)

リニア新幹線のルート公表 。路線距離は286キロで岐阜、長野、山梨、神奈川の各県に1カ所ずつ中間駅を設置する。
ようやく開業へ向けて色々と決まってきた近年ですが、ここからは開発の歴史を振り返ってみましょう。

リニア開発の歴史

東京-大阪間1時間を目指し、新幹線の次の超高速鉄道としてリニアモーター推進浮上式鉄道の研究がスタートしました。(1962年)
国鉄・鉄道技術研究所(現:(公財)鉄道総合技術研究所)でML-100が初めて浮上走行に成功しました。(1972年)
ML-100

ML-100

宮崎県日向市に「浮上式鉄道宮崎実験センター」(1977年)
最初の実験車両ML-500において無人走行で世界最高速度517km/hを記録しました。(1979年)
ML-500

ML-500

有人走行でMLU001が時速400.8km/hを記録しました。(1987年)
MLU001

MLU001

実験走行中に補助支持車輪のパンクを再現する機構が誤作動してロックし、牽引車両で引き上げる際に摩擦でマグネシウムホイールから出火し、焼失してしまったMLU002(1991年)
MLU002

MLU002

宮崎実験線最後の車両となるMLU002Nが完成し、走行試験が開始されました。(1993年)
MLX01

MLX01

1996年(平成8年)から導入された山梨の実験線用に開発された車両。Experiment(実験)のXが名前に付けられた。
山梨リニア実験線の走行試験がスタート。設計最高速度である550km/hを記録し、試験開始から約9ケ月で試験目標に到達しました。(1997年)
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【わたしを弘前城の桜祭りに連れてって】1980年の国鉄で東京から弘前まで行ってみたら。

【わたしを弘前城の桜祭りに連れてって】1980年の国鉄で東京から弘前まで行ってみたら。

全国的にも非常に有名な、青森県弘前市の弘前城の桜。北国であるため、大都市圏で桜が完全に咲き終わった後に再び桜を楽しめるところとして貴重な観光地です。そこに、1980年の時刻表で行ったらどんな旅になるのでしょうか。
【新幹線のぞみ300系・山形新幹線登場】鉄道ジャーナル【1992年5月号】を振り返る

【新幹線のぞみ300系・山形新幹線登場】鉄道ジャーナル【1992年5月号】を振り返る

鉄道雑誌は数多くのものが出版されていますが、私が主に購読しているのは、「鉄道ジャーナル」「鉄道ファン」「鉄道ピクトリアル」です。今回は、「鉄道ジャーナル」の1992年5月号(通巻No.307)から、新幹線特集を振り返ります。
【変わりゆく駅弁スタイル】JR東日本で「駅弁味の陣」が開催中

【変わりゆく駅弁スタイル】JR東日本で「駅弁味の陣」が開催中

2017年10月1日から11月30日まで、JR東日本で「駅弁味の陣 2017」が開催されています。駅弁の持つ意味は、私たちミドルエッジ世代が子供の頃とはだいぶ違うものになってきています。昔と今の駅弁の持つ意味合いの変化を記事にしてみました。
【ヱヴァンゲリヲン新幹線にも乗車可能】1990年開業 博多南駅【「町」を「市」に変える300円新幹線】

【ヱヴァンゲリヲン新幹線にも乗車可能】1990年開業 博多南駅【「町」を「市」に変える300円新幹線】

1990年に、福岡県春日市にできたJR西日本「博多南駅」。300円で乗れる新幹線としてご存知の方も多いと思いますが、この新駅の誕生によって、劇的に発展し、ついに来年(2018年)「町」が「市」へと昇格するほどにまでなった町があります。博多南線とその町のご紹介をさせていただきます。
【幸せの黄色い新幹線】ドクターイエローが将来見られなくなる???

【幸せの黄色い新幹線】ドクターイエローが将来見られなくなる???

東海道・山陽新幹線で線路の状態などを測定するための専用車両「ドクターイエロー」。その姿はダイヤも非公開のため、謎に包まれ、偶然目にした人からは、「幸せの黄色い新幹線」と呼ばれています。日本が世界に誇る新幹線の運行を支えるそのドクターイエローが見られなくなる???という非公式情報が入ってまいりました。
ジバニャンLOVE | 2,080 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト