団塊ジュニアの俺達って、どう思われているのか調べてみた
2016年9月9日 更新

団塊ジュニアの俺達って、どう思われているのか調べてみた

「団塊ジュニア」と言われたのはいつからだろうか…?というか、生活の中で自分が団塊ジュニアと意識した事はあるか?オッサンはオッサンだけど、団塊ジュニアってどう思われているんだ。。。

5,251 view

団塊ジュニア世代の定義は2つあるらしい。。。

1、日本において、1971年から1974年までのベビーブームに生まれた世代。第二次ベビーブーム世代とも呼ばれる→ここでは主にこちらの定義で述べている。
2、日本において、団塊の世代の子供世代。→真性団塊ジュニアで述べる。

団塊ジュニア世代(1971-1974)40歳~43歳

1971年から1974年までのベビーブームに生まれた世代。いわゆる第二次ベビーブームに当たり、人口で言うと第一次ベビーブームの団塊の世代に次いで多い。

小学生時代は上の世代(バブル世代)の校内暴力が深刻化していた時期で、学校では管理教育の締めつけが強まり、いじめや不登校が社会問題となった。

中学から高校時代にかけてはバブル景気の最中であり、1980年代後半から1990年代の若者文化を担った。
また、人口が多く、子供の頃より、受験戦争と呼ばれるほどの入学試験などの競争を強いられた。

この世代の大学・専門学校・短大の卒業者は、就職氷河期に遭遇し、高校卒業後の受験戦争と相互経験から「貧乏くじ世代」「不運の世代」とも呼ばれている。

ポスト団塊ジュニア世代(1975-1979)39歳~35歳

団塊ジュニアと呼称される世代後期に生まれた主に団塊の世代を親に持つ世代。
この世代は、1990年代後半から2000年代のインターネット業界の成長の時期に社会人となり、新しいネット文化の担い手の中心となった。

ポスト団塊ジュニアの若者は、高校生時代からネット・ケータイに親しみ、女性はコギャル文化やお姉系などの新しい文化を形成し、概ね1990年代後半から2000年代においての若者文化の担い手となる世代であった。
失われた20年や就職氷河期に翻弄された世代でもある。

オタク第二世代

オタク第二世代(1970年前後生まれ)の後半に重なり、アニメ、漫画、コンピューターゲームといった1980年代の若者文化を担った。小学校入学の時期に当たる1980年頃にはガンプラの大ブームが起こり、小学校時代から中学校時代への過渡期に当たる1983年~1984年頃には、漫画発の流行としてキン消しやチョロQが流行し、映像文化では角川映画や大映ドラマが最盛期になった。中学校時代に当たる1980年代中盤には、ファミコンと夕やけニャンニャンの大ブームが起こった。

これ観て懐かしかったら団塊ジュニア!

ガンプラ(ガンダムプラモデル)

ガンプラ(ガンダムプラモデル)

ガンプラ箱

ガンプラ箱

キン消し(キン肉マン消しゴム)

キン消し(キン肉マン消しゴム)

出典 http://ues1975.ti-da.net/e6367922.html
チョロQ

チョロQ

ファミコン(ファミリーコンピューター)

ファミコン(ファミリーコンピューター)

ゲーム動画 CM ファミコン任天堂ファミリーコンピュータ発売 - YouTube

夕やけニャンニャン

夕やけニャンニャン

セーラー服を脱がさないで

セーラー服を脱がさないで

秋元康が若い!鶴ちゃんも若い!

秋元康が若い!鶴ちゃんも若い!

出典 rubese.net

まとめ

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「もっともあぶない刑事」オープニングのセリフこそバブル最盛期の男達の生き様。

「もっともあぶない刑事」オープニングのセリフこそバブル最盛期の男達の生き様。

数ある「あぶ刑事」シリーズのなかでも、テレビドラマシリーズの完成形としてバブル最盛期に公開された映画「もっともあぶない刑事」がお気に入りという方は多いことでしょう。オープニングから「あぶ刑事」ブランドが炸裂したこの作品、タカとユージのオープニングのセリフにこそバブル最盛期の男たちの生き様が投影されているかのようでした。
青春の握り拳 | 8,716 view
時任三郎(61)出演のドラマに「24時間戦えますか!?」な例のドリンクがまさかの登場!!

時任三郎(61)出演のドラマに「24時間戦えますか!?」な例のドリンクがまさかの登場!!

フジテレビで放送中のドラマ「監察医 朝顔」の第8回放送分にて、主人公の父・万木平を演じる時任三郎(61)が出演した際にあの「リゲイン」風のドリンクが登場したと、SNSなどを中心に話題となっています。
隣人速報 | 1,514 view
「職業・作家、ただ今処女作執筆中」の椎名桜子!!現在は何をやってるの?

「職業・作家、ただ今処女作執筆中」の椎名桜子!!現在は何をやってるの?

バブル景気に沸いた80年代後半。1988年に小説「家族輪舞曲」でデビューを飾り、同名映画では監督を務めたことで話題となった小説家・椎名桜子さんを皆さん覚えていますでしょうか?
昭和のジャガーを代表する名車「XJ」もうすぐ販売終了…か!?

昭和のジャガーを代表する名車「XJ」もうすぐ販売終了…か!?

60年代後半よりジャガーを代表する存在として君臨してきた「XJ」が、2019年の夏に生産終了となる可能性があると、イギリスのメディアが報じていることが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,787 view
「きょういく(今日行く)」と「きょうよう(今日用)」の話。

「きょういく(今日行く)」と「きょうよう(今日用)」の話。

近い将来、日本の団塊ジュニア世代は高齢を迎えます。「超高齢化社会」医療の進化により寿命が伸びる喜ばしい点と、一方で若者の年金負担など経済的に直面する問題、核家族化の進んだ先に待つ孤独な高齢者。私たちの世代は自ら日々の活力を保てるように備えていくべきなのかもしれません。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト