ディアマンテからヴィッツまで90年代の歴代『日本カー・オブ・ザ・イヤー』受賞車一覧
2016年9月22日 更新

ディアマンテからヴィッツまで90年代の歴代『日本カー・オブ・ザ・イヤー』受賞車一覧

90年代に日本カーオブザイヤーに選ばれた歴代の車を一覧で紹介します。

10,749 view

日本カー・オブ・ザ・イヤー(略称COTY)とは

日本カー・オブ・ザ・イヤー(にほんカー・オブ・ザ・イヤー、略称COTY; Car of the Year Japan)は、日本国内で市販される乗用車のなかから年間を通じて最も優秀なものに授賞する自動車賞(カー・オブ・ザ・イヤー)である。

1980年(昭和55年)に始まった。選考は二段階で行われ、第一次選考で10車種(10ベスト)を選考、この中からイヤーカーが決定される。

1990年(第11回:1990年-1991年)

ディアマンテ/シグマ(三菱)

ディアマンテ/シグマ(三菱)

三菱にとって初めての3ナンバー専用車。自動車税制の改正で起こった2.5リッター車ブームによって、デビュー当初のディアマンテは、バブル期の“シーマ現象”に次いで、“ディアマンテ現象”なる社会現象的大ヒット作となった。

1991年(第12回:1991年-1992年)

シビック、シビックフェリオ(ホンダ)

シビック、シビックフェリオ(ホンダ)

新発想スペ-ス・デザイン・コンセプトと新VTECフォーメーションで、世界の若者に向けてクルマの「新しい基本形」を創造した。

1992年(第13回:1992年-1993年)

マーチ(日産)

マーチ(日産)

曲面を多用したエクステリアは非常にかわいらしく、ボディサイズに対して高く設定された全高は優れた車内空間の広さを実現。欧州カーオブザイヤーと日本カーオブザイヤーの2冠を達成。

1993年(第14回:1993年-1994年)

アコード(ホンダ)

アコード(ホンダ)

自動車税制の改定に伴って、アコードも主力モデルをプレリュードのように2.2リッターに拡大、全長は短縮された一方、全幅は1.7mを大幅に越えて、完全な3ナンバーモデルとなった。

1994年(第15回:1994年-1995年)

FTO(三菱)

FTO(三菱)

23年ぶりのネーミング復活となる三菱FTO。コストパフォーマンスに優れたFF駆動の2ドアクーペとしてデビューした。ミッションに、INVECS-IIを初めて搭載したクルマとして脚光を浴びた。

1995年(第16回:1995年-1996年)

シビック、シビックフェリオ(ホンダ)

シビック、シビックフェリオ(ホンダ)

通称「ミラクルシビック」にモデルチェンジ。「身近な高性能」をテーマに、3ステージVTEC+ホンダマルチマチックが新しい走りを創造した。

1996年(第17回:1996年-1997年)

ギャラン/レグナム(三菱)

ギャラン/レグナム(三菱)

AYC、ASCなどの先進技術を投入。「E30系」を彷彿とさせるデザインで、フロントコーナーを斜めに切り落としたような「ダイアモンドノーズカット」を採用した。

1997年(第18回:1997年-1998年)

プリウス(トヨタ)

プリウス(トヨタ)

世界に先駆けてトヨタが実用化を果たしたハイブリッドカー。日本カー・オブ・ザ・イヤー20周年を記念した、歴代の受賞車19台から最も印象に残った1台を選ぶベスト・ダブル・ディケードに選ばれている。

1998年(第19回:1998年-1999年)

アルテッツァ(トヨタ)

アルテッツァ(トヨタ)

日本にはしばらく途絶えていた本格的FRスポーツセダンとして、スポーツドライバー待望のデビューを果たした。
24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ファミリアからセルシオまで80年代の歴代『日本カー・オブ・ザ・イヤー』受賞車一覧

ファミリアからセルシオまで80年代の歴代『日本カー・オブ・ザ・イヤー』受賞車一覧

80年代に日本カーオブザイヤーに選ばれた歴代の車を一覧で紹介します。
きちんとチキン | 17,468 view
そう言えば!必要?いらない?進化とともに無くなりつつある車の装備!!

そう言えば!必要?いらない?進化とともに無くなりつつある車の装備!!

昭和の時代には普通にあった装備も平成・令和と時代とともに車も進化し、装備が新しくなったり、無くなっていったりしています。そんな消えつつある装備をご紹介します。
ギャング | 21,738 view
日産を代表するスポーツカー「GT-R」と「フェアレディZ」が50周年記念車を発表!!

日産を代表するスポーツカー「GT-R」と「フェアレディZ」が50周年記念車を発表!!

日産自動車は17日、発売50周年となるスポーツカー「GT-R」及び「フェアレディZ」の50周年記念車を発表しました。併せて「GT-R」及び「GT-R NISMO」の2020年最新モデルの発売も決定、同時にお披露目されました。
隣人速報 | 1,598 view
バブル時期に流行った!?見栄張りカーグッズを振り返る!!

バブル時期に流行った!?見栄張りカーグッズを振り返る!!

1980年代後半 ~ 1990年代初頭のバブル時期にカーグッズも、やはりバブリーな物が流行りました。中にはダミーや、使いもしないのに見栄だけで付けてるなんて方もいました。そんな物10選、振り返ってみました。
ギャング | 20,653 view
名車が好きだ旧車が好きだ。ダメ車、珍車も好きなんだ――懐かしき車が続々登場、横山剣「僕の好きな車」11月に発売

名車が好きだ旧車が好きだ。ダメ車、珍車も好きなんだ――懐かしき車が続々登場、横山剣「僕の好きな車」11月に発売

メンズマガジン《POPEYE》において6年間にわたって掲載された横山剣氏の人気コラムが書籍化することになりました。内容は70台を超える名車旧車ダメ車珍車との思い出を振り返ったカーエッセイ集。氏の記憶力や趣味が思う存分発揮されてる大人向けの書籍です。
ニュースFレン | 3,902 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト