阿修羅原さん 追悼企画 昔、ラガーマンだったプロレスラーたち
2021年5月27日 更新

阿修羅原さん 追悼企画 昔、ラガーマンだったプロレスラーたち

元プロレスラーで天龍源一郎とのタッグで活躍した阿修羅原さん(本名・原進)が28日午前5時15分、長崎県諫早市内の病院で死去したことが分かった。68歳だった。 阿修羅原さんの足跡と共にラグビー出身のプロレスラーをまとめました。

7,977 view

近藤修司

http://www.69-showtime.com/_src/sc1095/NA__2136.jpg (86513)

近藤 修司(こんどう しゅうじ、1978年1月21日 - )は、日本の男性プロレスラー。WRESTLE-1所属。静岡県富士市出身。ふてぶてしい表情と全身筋肉の怪力男。通称キングコング、ドッティ、近ちゃん。
ラガーマン時代
東海大学付属第一高等学校(現東海大学付属翔洋高等学校)、国際武道大学時代はラグビーに明け暮れる。高校3年生時の1995年度にはCTBのレギュラーとして花園に出場している。この時、静岡県予選の決勝戦でCTBの対面だったのが後の日本代表WTBである小野澤宏時である。

近藤修司トリビュート - YouTube

田中将斗

http://www.njpw.co.jp/mobile/images/vga/fighter_art/096.jpg (86519)

田中 将斗(たなか まさと、本名・旧リングネーム:田中 正人/読み方同じ、1973年2月28日 - )は、日本の男性プロレスラー。和歌山県和歌山市出身。ZERO1所属。ニックネームは「弾丸戦士」「DANGAN」。金村キンタローからは「マチャード」と呼ばれる。

ヘビー級でありながらジュニア戦士並にリングの内外を所狭しと動き回り、主にハードコア路線を主軸にしている選手であるがラフ殺法のみならず、ねちっこいレスリングにも充分対応が出来るオールラウンドプレイヤー。
ラガーマン時代
和歌山県立和歌山東高等学校在籍時はラグビー部に所属し、国体に出場している。卒業後は住友金属ラグビー部での活動を経て1993年にFMWに入門。
http://tanakamasato.sakura.ne.jp/sblo_files/tanakamasato/image/tanakamasato-2010-02-21T02:22:46-1.jpg (86523)

昔はぽっちゃり体系でした
http://tanakamasato.sakura.ne.jp/sblo_files/tanakamasato/image/tanakamasato-2009-12-14T18:30:46-1.jpg (86524)

今はムキムキです。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

昭和のプロレス黄金時代が楽しめる「ジャイアント馬場バル」で大仁田厚がイベントを開催!

昭和のプロレス黄金時代が楽しめる「ジャイアント馬場バル」で大仁田厚がイベントを開催!

東京・新橋にある昭和の良きプロレス黄金時代を思いだしながら飲める店「ジャイアント馬場バル」にて、イベント『ジャイアント馬場バルDE大仁田厚とデスマッチとコーヒーと』の開催が決定しました。
隣人速報 | 282 view
【訃報】“暴走戦士”の異名で日米のプロレス界で活躍した「ロード・ウォリアーズ」のアニマル・ウォリアーさん死去。

【訃報】“暴走戦士”の異名で日米のプロレス界で活躍した「ロード・ウォリアーズ」のアニマル・ウォリアーさん死去。

アメリカ出身の元プロレスラーで、タッグチーム「ザ・ロード・ウォリアーズ」として活躍したアニマル・ウォリアーさんが、9月22日に亡くなっていたことが明らかとなりました。60歳でした。
隣人速報 | 1,752 view
【小橋建太インタビュー(後編)】元祖・絶対王者「幾多の苦難を乗り越えて」

【小橋建太インタビュー(後編)】元祖・絶対王者「幾多の苦難を乗り越えて」

幾多の怪我、病気を乗り越えて多くのプロレスファンを魅了し続けた「鉄人プロレスラー」小橋建太。波乱万丈なレスラー人生を不屈の精神で歩み続けた小橋さん、その真っ直ぐな生き方に迫ります。
【小橋建太インタビュー(中編)】青春の握りこぶし「全力ファイト、自分を信じて」

【小橋建太インタビュー(中編)】青春の握りこぶし「全力ファイト、自分を信じて」

幾多の怪我、病気を乗り越えて多くのプロレスファンを魅了し続けた「鉄人プロレスラー」小橋建太。波乱万丈なレスラー人生を不屈の精神で歩み続けた小橋さん、その真っ直ぐな生き方に迫ります。
【小橋建太インタビュー(前編)】プロレスラーを夢見て「どんなときにも希望はある」

【小橋建太インタビュー(前編)】プロレスラーを夢見て「どんなときにも希望はある」

幾多の怪我、病気を乗り越えて多くのプロレスファンを魅了し続けた「鉄人プロレスラー」小橋建太。波乱万丈なレスラー人生を不屈の精神で歩み続けた小橋さん、その真っ直ぐな生き方に迫ります。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト