90年代に活動したRAZZ MA TAZZ(ラズ マ タズ)というバンドを憶えていますか?
2016年8月19日 更新

90年代に活動したRAZZ MA TAZZ(ラズ マ タズ)というバンドを憶えていますか?

数多くのアーティストが現れては消えた90年代。RAZZ MA TAZZ(ラズマタズ)もまた、そんなバンドのひとつでした。数々の名曲をリリースし、シングル/アルバムともにスマッシュヒットを飛ばしました。99年を最後に活動を停止しましたが、いま聴いても洗練された素敵な名曲揃いです。

13,412 view

RAZZ MA TAZZ(ラズマタズ)

RAZZ MA TAZZ(ラズマタズ)

RAZZ MA TAZZ(ラズマタズ)

1989年に結成された日本のロックバンド。1994年メジャーデビュー、1999年解散。
「RAZZ MA TAZZ」は「輝かしい」「はつらつと...

「RAZZ MA TAZZ」は「輝かしい」「はつらつとした」という意味のスラング・俗語

1994年、フォーライフ・レコードよりシングル『Private Eyes』でメジャーデビュー。
洗練された楽曲をリリースしていたものの1999年のアルバム『Sanctuary』を契機とし、その後2枚のベストアルバムを残して解散。

解散後、俳優を目指した入江以外のメンバーは個々に音楽活動を続けていたが、2002年三木が膵臓癌で逝去(享年33)。これにより5人での復活は叶わなくなったが、2005年阿久と横山が「razz.」として活動を開始。

razz.の公式ページでは「ラズ 第二章」を謳い、RAZZ MA TAZZサウンドの継承を示していたが、2008年5月にリリースされた2枚目のアルバムを最後に活動停止。

発表シングルとオリコンチャート

  リリース日 タイトル オリコン最高位
1994年4月21日 Private Eyes 100位
1994年12月7日 僕のままで 君のままで -
1995年4月21日 LOVE Re-Do 59位
1995年6月21日 サヨナラのキスではじめよう -
1995年9月21日 夜明け/素敵な君 61位
1995年10月25日 Season Train 28位
1996年4月15日 MERRY-GO-ROUND 10位
1996年10月23日 Orion 18位
1997年4月9日 あじさい 19位
10 1997年7月25日 Regret 39位
11 1998年5月21日 FRUiTS 54位
12 1998年10月1日 Room 50位
13 1998年12月2日 Message ~遠い君に贈る歌~ 49位
14 1999年2月20日 Sanctuary -Life gose on- -
15 1999年6月19日 It's Love 63位

代表曲を聴いてみましょう

LOVE Re-Do/RAZZ MA TAZZ - YouTube

Season Train / RAZZ MA TAZZ - YouTube

RAZZ MA TAZZ Merry-Go-Round - YouTube

orion / RAZZ MA TAZZ - YouTube

あじさい / RAZZ MA TAZZ - YouTube

RAZZ MA TAZZ 「 Regret 」 - YouTube

彼らの楽曲は、TBS『COUNT DOWN TV』のオープニングテーマなどでよく流れていましたよね。

Amazon.co.jp: RAZZ MA TAZZ, 阿久延博, 外間隆史, YU IMAI, 佐久間正英, 冨田恵一 : Best Season Collection~Spring~Summer~ - ミュージック

¥2,880
[Best Season Collection~Spring~Summer~] RAZZ MA TAZZ, 阿久延博, 外間隆史, YU IMAI, 佐久間正英, 冨田恵一 - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 12,212 view
【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 140,725 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 129,745 view
 あのバービーボーイズが1990年の「あいまいtension」以来29年ぶりの新作「PlanBee」を発表!!

あのバービーボーイズが1990年の「あいまいtension」以来29年ぶりの新作「PlanBee」を発表!!

「目を閉じておいでよ」などのヒット曲でお馴染みのBARBEE BOYS(バービーボーイズ)が、実に29年ぶりとなる新作「PlanBee」を発表することが明らかとなりました。発売予定日は2019年12月18日。
隣人速報 | 5,888 view
たま、NORMA JEAN、FLYING KIDS、マルコシアス・バンプ…平成初期に流行したイカ天バンドの現在!!

たま、NORMA JEAN、FLYING KIDS、マルコシアス・バンプ…平成初期に流行したイカ天バンドの現在!!

1989年から1990年にかけて放送され「イカ天」の愛称で親しまれた「三宅裕司のいかすバンド天国」。同番組では、平成初期を代表する数々のバンドを輩出しました。この記事では、番組を彩った「イカ天バンド」たちの近況について書いてみたいと思います。
となりきんじょ | 27,459 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト