角川三人娘って誰だか覚えてますか?出演作品で振り返ってみよう
2015年11月10日 更新

角川三人娘って誰だか覚えてますか?出演作品で振り返ってみよう

意図して作られたグループではなく、事務所やレコード会社などによりつけられることが多い「三人娘」。「角川三人娘」も角川映画の看板女優につけられた名称なのです。看板女優だけあって、有名な作品ばかりですよ~。

27,202 view

角川三人娘

薬師丸ひろ子

薬師丸ひろ子

角川映画『野性の証明』(1978年)の長井頼子役オーディションで選ばれ、スクリーン・デビュー。1981年に主演した映画『セーラー服と機関銃』(相米慎二監督)が大ヒットする[注 1]。また、同名主題歌を歌い、歌手デビューする。主演映画のヒットばかりでなく[注 2]、映画の主題歌「セーラー服と機関銃」「探偵物語」「メイン・テーマ」「Woman "Wの悲劇"より」もヒットを記録する[注 3]。特に、映画『Wの悲劇』(澤井信一郎監督)では演技も評価され、主演女優賞を獲得した。

(出典:wikipedia)
原田知世

原田知世

1982年『角川・東映大型女優一般募集』オーディションで特別賞を受賞し芸能界入りする。1983年、主演した『時をかける少女』(大林宣彦監督)でスクリーンデビュー。「角川三人娘」の薬師丸ひろ子、渡辺典子と同様に主題歌も歌った。『愛情物語』(1984年)、『天国にいちばん近い島』(1984年)、『早春物語』(1985年)に主演。

(出典:wikipedia)
渡辺典子

渡辺典子

1980年代、薬師丸ひろ子や原田知世と共に「角川三人娘」と呼ばれた。歌手としても出演作の主題歌などを歌い、オリコンベスト10入りを果たす。『積木くずし』の不良少女など汚れ役も演じた。

(出典:wikipedia)

角川映画

http://ib4.huluim.com/company_key_art/495?size=1600x600&region=JP (209452)

角川映画(かどかわえいが)は、KADOKAWAないしその前身企業である角川書店ないし角川春樹事務所(1976年設立、1988年角川書店に吸収。1996年設立の同名企業とは別)、角川映画株式会社(2002年設立、2011年角川書店に吸収合併)によって1976年より製作された一連の映画の通称・総称及び映像事業ブランドである。
一般的に「角川映画」という呼称は、角川書店による映画を元にしたメディアミックス展開の一例として捉えられる場合が多い。「角川商法」としてメディアミックスの成功例の代表として取り上げられている。

【角川三人娘】薬師丸ひろ子

薬師丸 ひろ子

薬師丸 ひろ子

薬師丸 ひろ子(やくしまる ひろこ、本名:薬師丸 博子(読み同じ)、1964年6月9日 - )は、東京都港区北青山出身の女優、歌手。東京都立八潮高等学校、玉川大学文学部英米文学科卒業。

(出典:wikipedia)
◆主な出演映画
野生の証明

野生の証明

『野性の証明』(やせいのしょうめい)は、森村誠一の小説、およびその小説を原作として1978年10月7日に公開された日本映画。また、1979年1月から3月にかけて毎日放送制作TBS系列にてテレビドラマ版が放映された。
東北の寒村で大量虐殺事件が起こる。その生き残りの少女と、訓練中、偶然虐殺現場に遭遇した自衛隊員。この二人を主人公に、東北地方の都市を舞台にした巨大な陰謀を描く。

(出典:wikipedia)
ねらわれた学園

ねらわれた学園

『ねらわれた学園』(ねらわれたがくえん)は、1981年7月11日に(旧)角川春樹事務所が製作、制作協力にオフィス・ヘンミ、東宝の配給により公開された薬師丸ひろ子主演の日本映画である。眉村卓の少年少女向け小説『ねらわれた学園』が原作。同時上映は『ブルージーンズメモリー BLUE JEANS MEMORY』。

(出典:wikipedia)
翔んだカップル

翔んだカップル

『翔んだカップル』(とんだカップル)は、1980年7月26日に東宝系で全国劇場公開された相米慎二初監督作品。鶴見辰吾と薬師丸ひろ子にとって初主演映画。石原真理子にとってはデビュー作。同時上映はアニメの『まことちゃん』。
1982年4月29日にディレクターズ・カット版に当たる『翔んだカップル オリジナル版』が公開された。

(出典:wikipedia)
セーラー服と機関銃

セーラー服と機関銃

1981年12月19日、全国東映系で公開。角川映画の代表作の1つで、主演の薬師丸ひろ子の人気を決定づけた。製作費1億5千万円[1]。『燃える勇者』との併映で、23億円の配給収入は1982年の邦画で1位となった[注 1]。興行収入は47億円[5]。主題歌も大ヒットした興行的成功作である一方、アートフィルムとも言える異色の映画でもある[5]。

(出典:wikipedia)
探偵物語

探偵物語

『探偵物語』(たんていものがたり)は、赤川次郎の同名小説を原作として1983年に公開された日本映画。本記事では、1984年にTBS系列で放送された同じ原作によるテレビドラマについても扱う。

(出典:wikipedia)
里見八犬伝

里見八犬伝

『里見八犬伝』(さとみはっけんでん、Legend of the Eight Samurai )は、1983年12月10日に東映洋画系にて封切り公開された日本映画。カラー・ビスタサイズ、136分。第2回ゴールデングロス賞の優秀銀賞作品。

(出典:wikipedia)
メイン・テーマ

メイン・テーマ

『メイン・テーマ』は、1984年に角川書店が制作した日本の青春映画である。カラー・101分。森田芳光監督。主演は薬師丸ひろ子、野村宏伸。
片岡義男原作とあるが、片岡義男の書いている「メイン・テーマ」シリーズの中に、この映画と同じストーリーのものはないので、オリジナル・ストーリーである。ダットサントラック4WDで旅に出る青年など、映画と共通するキャラクターや部分的に重なるストーリーはある。
『愛情物語』との2本立てで、配給収入18億5千万円のヒットとなった。1984年の邦画で2位[1]。

(出典:wikipedia)
Wの悲劇

Wの悲劇

『Wの悲劇』(ダブリューのひげき)は、1984年12月15日に公開された日本の青春映画。監督は澤井信一郎。薬師丸ひろ子主演。カラー・108分。併映は原田知世主演の『天国にいちばん近い島』。15.5億円の配給収入は1985年の邦画で4位となった[1]。
夏樹静子の小説『Wの悲劇』が原作とクレジットされているが、小説は本映画中で上演される舞台劇の原作という形になっており、ストーリーはその舞台を演じる女優の成長と恋を描いた青春映画である。
作品および監督の澤井、主演の薬師丸、助演の三田はこの作品で数々の賞を受賞し、特に、薬師丸ひろ子がアイドルから大人の女優に成長した映画としても有名である[2]。また、薬師丸による主題歌もオリコンチャート月間1位を記録するヒット作となった。(出典:wikipedia)
野蛮人のように

野蛮人のように

『野蛮人のように』(やばんじんのように)は、1985年に公開された日本のサスペンス映画である。監督は川島透。主演は薬師丸ひろ子、柴田恭兵。薬師丸ひろ子が角川映画から独立して主演した初の映画でもある。14.5億円の配給収入は1986年の邦画で2位となった[1]。

(出典:wikipedia)

【角川三人娘】原田知世

34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

サントリー「なっちゃん」のCMでブレイクした女優・田中麗奈(41)が近影を公開!“ママチャリ”デビューを報告!!

サントリー「なっちゃん」のCMでブレイクした女優・田中麗奈(41)が近影を公開!“ママチャリ”デビューを報告!!

女優・田中麗奈(41)がこのたび、自身のインスタグラムにて“ママチャリ”デビューしたことを報告し、ファンを中心に話題となっています。
隣人速報 | 4,398 view
「氷の微笑」以来のセクシーショット!?シャロン・ストーン(63)が若々しいビキニ姿を披露!!

「氷の微笑」以来のセクシーショット!?シャロン・ストーン(63)が若々しいビキニ姿を披露!!

映画「氷の微笑」などのヒットで知られる女優のシャロン・ストーン(63)が、自身のインスタグラムにて黄色いビキニを着用した写真を投稿、その若々しさ溢れる姿が大きな話題となっています。
隣人速報 | 20,009 view
角川映画からNHKまで、薬師丸ひろ子を振り返ろう

角川映画からNHKまで、薬師丸ひろ子を振り返ろう

ぶりっ子ブームが吹き荒れた80年代に、他の同年代アイドルたちとは一線を画して輝いていた薬師丸ひろ子。 彼女の女優人生37年間をおさらいしました。
tomakay | 12,018 view
1980年代半ば「オールナイトフジ」の 7代目の司会を担当した『岡安由美子』ど~した!!

1980年代半ば「オールナイトフジ」の 7代目の司会を担当した『岡安由美子』ど~した!!

フジテレビの深夜番組『オールナイトフジ』の司会を担当し、女優および歌手としても活動していた岡安由美子さん。1990年以降メデイアでほとんど見かけなくなりました。気になりまとめてみました。
ギャング | 7,506 view
貝殻ビキニだけじゃない!武田久美子のアイドル歌手・女優としての魅力!!

貝殻ビキニだけじゃない!武田久美子のアイドル歌手・女優としての魅力!!

「貝殻ビキニ」など、露出の多いセクシーなグラビアで話題となった武田久美子の、80年代のアイドル時代の活動にスポットを当ててみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト