【電車で閲覧注意!】思わずクスッと笑える!マジシャン「ナポレオンズ」がオモシロイ!動画あり
2016年9月9日 更新

【電車で閲覧注意!】思わずクスッと笑える!マジシャン「ナポレオンズ」がオモシロイ!動画あり

お笑い系マジシャンと言えば、マギー司郎さんもすごく面白いですが、「ナポレオンズ」の鉄板ネタは思わず笑ってしまいますw 人体浮遊はわかっていてもやばいですw

9,525 view

ナポレオンズ

ナポレオンズ

ナポレオンズ

ナポレオンズは日本の2人組プロマジシャンである。ステージでのショーを中心に活動を行い、テレビ番組にもたびたび出演している。コミックマジックの範疇に分類されることが多い。日本奇術協会広報委員長。

(出典:wikipedia)
ボナ植木(ぼなうえき、1952年4月3日 - )
本名・植木 康之(うえき やすゆき)。東京都出身。身長183cm[1]。東京都立東高等学校、専修大学卒。一般的に(ナポレオンズの)「背の高いほう」「マジックをするほう」「眼鏡してるほう」などとして、氏名ではなく役割や特徴にて認識されている。
子息の啓太は落語家・三遊亭好の助。2005年夏頃に三遊亭好楽に入門。2006年7月には『ナポレオンズ・好楽W親子会』を行った。
パルト小石(ぱるとこいし、1952年6月24日 - )
本名・小石 至誠(こいし しせい)。岐阜県出身。身長164cm[1]。岐阜県立関高等学校、専修大学卒。一般的に(ナポレオンズの)「しゃべるほう」「マジックをしないほう」などとして、氏名ではなくマジックするほうと相対的に認識されている。
「背の低いほう」としても認識されているが、ボナ植木との対比でそう見えるだけであり、極端に背が低いわけではない[1]。
自己紹介には「2番目に背の高いほう」「しゃべるほう」「マジックが苦手なほう」が使われる。
本名名義で、本を出版している。

プッと笑える!ネタ動画

ナポレオンズ マジック (寄席中継・新宿末廣亭) - YouTube

ナポレオンズ・人体浮遊(Naporeonzu・Floating human body that can be to you) - YouTube

ナポレオンズ FISM - YouTube

マジック - YouTube

【前田智洋】 前田智洋とナポレオンズの共演マジック - YouTube

コミカルなマジック - YouTube

【前田智洋】 前田智洋とナポレオンズの共演マジック - YouTube

前田知洋は、アメリカ留学前にナポレオンズのアシスタントとして働いていたことがあるらしいです。

腹話術・エスパー熊五郎 - YouTube

ナポレオンズ バルト小石 1 - YouTube

ナポレオンズ バルト小石 2 - YouTube

ナポレオンズ バルト小石 3 - YouTube

17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代ほのぼのマジックの真髄を見た!マギー司郎

90年代ほのぼのマジックの真髄を見た!マギー司郎

今ではセロやKiLaなどタネが一切分からないような驚愕のマジックが主流ですが、90年代、ラストにはタネも明かしてしまうほのぼのマジックの第一人者として人気だったマギー司郎。笑点でもお馴染みだったマギー司郎のほのぼのマジックの真髄を見ていきましょう。
yt-united | 1,408 view
懐かしい「マジシャン」といえば?

懐かしい「マジシャン」といえば?

オモシロ系のマジシャンから超魔術まで!活躍されていたマジシャンはたくさんいらっしゃいますよね!「引田天功」の大脱出はドキドキしたなぁ~!印象に残っているマジシャンについて語りましょう!
マジック点灯は「キタ――(゚∀゚)――!!」の瞬間!プロ野球史に残る、速攻でマジック点灯させた球団5選!!

マジック点灯は「キタ――(゚∀゚)――!!」の瞬間!プロ野球史に残る、速攻でマジック点灯させた球団5選!!

プロ野球における山場のひとつ「マジック点灯」。贔屓の集団に点灯すれば歓喜、ライバル集団に転倒すれば背水の陣。そんなファンの気持ちを一喜一憂させるマジックナンバーのなかでも球史に残る「速攻」点灯年次5選を紹介してみます。
青春の握り拳 | 2,556 view
片言中国語芸の元祖?「ゼンジー北京」を振り返る

片言中国語芸の元祖?「ゼンジー北京」を振り返る

「ワタシ中国、広島生まれ」そんな自己紹介でお馴染みだった、ゼンジー北京というタレントを覚えているでしょうか?コミックマジシャンの草分け的存在であり、片言中国語芸の元祖としても知られる彼について振り返りたいと思います。
こじへい | 1,587 view
70年代後半から80年代にかけて、恋人たちのBGMだった最高のデート・ミュージック「AOR」

70年代後半から80年代にかけて、恋人たちのBGMだった最高のデート・ミュージック「AOR」

恋人たちにはムード作りが重要ですよね。70年代後半から80年代にかけての恋人たちは、皆デートのお供としてAORのお世話になったものです。代表的なミュージシャンは、ボズ・スキャッグスやJ.D.サウザー、ボビー・コールドウェルにクリストファー・クロスなどなど数え上げるときりがありませんが、今回はそれほどメジャーではないものの、彼らに負けない最高のAORの名曲をご紹介します。
obladioblada | 1,205 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト