ガキ使【世界のヘイポー】実は心臓病だった。ビビりシーンを振り返る。もう見れなくなるかも?
2015年9月17日 更新

ガキ使【世界のヘイポー】実は心臓病だった。ビビりシーンを振り返る。もう見れなくなるかも?

ビビり方がおもしろいということで、彼を驚かす企画が定期的に放送された、世界のヘイポー。実は心臓病だったとの事で、もう見れる機会が少なくなってしまいそうですね。過去のビビりシーンを振り返りましょう。

3,613 view

ヘイポー

http://bbs.mmo-station.com/bbs/infoboard/forums/76/12477177870.jpg (689444)

1992年11月8日の放送で、初めて「ヘイポー」のクレジットが出る。元番組プロデューサーの菅賢治の説明によると「彼は(声が)こもるから『斉藤です』が『ヘイポウです』に聞こえる」。その後、「世界のサカモト」こと坂本龍一の出演を経て、1994年9月11日の放送で初めて「世界のヘイポー」のクレジットに。当初は「斉藤さん」「ヘイポー」「世界のヘイポー」等、呼称は一定しなかったが、1990年代末には「ヘイポーさん」でほぼ統一されるようになった。なお、番組終了後のクレジットでは本名表記である。

激ヤセの真相

実は心臓病だったんですよ。2年前くらいに手術をしました。そこから1年くらいは大事をとって、テレビには出ないほうがいいと言われたので、控えていた
激ヤセ

激ヤセ

「ビビり方がおもしろいということで、彼を驚かす企画が定期的に放送されていたのですが、今は体調を考慮して、それもできなくなったとか」(前出・テレビ局関係者)

過去のビビりシーン

ガキの使い ヘイポーひとりぼっちのホラー映画鑑賞 - YouTube

ガキの使い 『罰ゲーム ヘイポー 人間ブレーカーの刑』 - YouTube

ガキの使いやあらへんで 世界のヘイポーの若い頃 - YouTube

DVD 世界のヘイポー傑作集

140330 ガキの使い 世界のヘイポー傑作集 2014年3月30日 - YouTube

18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ガキ使」でお馴染みのヘイポーこと『斉藤敏豪』は現在社長?で年収4,000万円オーバー?!

「ガキ使」でお馴染みのヘイポーこと『斉藤敏豪』は現在社長?で年収4,000万円オーバー?!

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』でお馴染みのヘイポーこと斉藤敏豪さん、あまり見かけなくなったと思ったら一部ネットでは現在社長になって年収も4,000万円オーバーの噂は本当なのでしょうか?
ギャング | 8,966 view
【ガキ使】 懐かしいモノが出てくる空地を発見

【ガキ使】 懐かしいモノが出てくる空地を発見

もし空地から懐かしいモノが出てきたらどうしますか?テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」でそんな企画内容が2012年に放送されていました。まさにミドルエッジ的な企画!
M.E. | 9,346 view
90年代に彗星の如く登場!ガキ使のキスおばちゃん

90年代に彗星の如く登場!ガキ使のキスおばちゃん

大晦日の風物詩「ガキの使いの笑ってはいけないシリーズ」にも毎回登場して、強烈なインパクトを残すキスおばちゃん。一体、彼女は何者なのでしょうか?改めて探ってみました。
yt-united | 6,248 view
松本vs浜田 90年代の名作ガキ使罰ゲーム!

松本vs浜田 90年代の名作ガキ使罰ゲーム!

現在、大晦日の風物詩となっているダウンタウンの「笑ってはいけないシリーズ」。その原型とも言うべきものが、この罰ゲームシリーズです。「松本vs浜田」で、当時あまりにもセンセーショナルな罰ゲームに度肝を抜かれたものです。
yt-united | 32,367 view
【話題】松本人志、ねるねるねるねを食べて「うんまい!テーレッテレー!」を再現する。

【話題】松本人志、ねるねるねるねを食べて「うんまい!テーレッテレー!」を再現する。

ダウンタウンの松本人志が知育菓子のレジェンドとも言えるお菓子「ねるねるねるね」を食し、SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 691 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト