【海賊版】ゲーセンで見かけたコピーゲーム
2015年9月16日 更新

【海賊版】ゲーセンで見かけたコピーゲーム

昔ゲーセンに置いてあった、見た目は同じでもタイトルが微妙に違うデッドコピー(海賊版)ゲーム。あなたはいくつ見たことがありますか?

19,201 view
昔は駄菓子屋やゲーセンで、中身はほぼ一緒だけどタイトルが微妙に違う、デッドコピーゲーム(海賊版)が数多く存在しました。実際どんなものがあったのでしょうか。

スペースインベーダー

スペースインベーダー(オリジナル)

スペースインベーダー(オリジナル)

『スペースインベーダー』(Space Invaders)とは、株式会社タイトーが1978年(昭和53年)に発売したアーケードゲーム。これを初めとする同社の後継製品、他社製の類似商品・模倣品を総称してインベーダーゲームと呼ぶ。

出展wikipedia
ATTACK UFO

ATTACK UFO

UFOの『おたのしみ』がいい味出してます。

わざわざ平仮名で書かれると、お楽しみ感が増しますね。
http://members3.jcom.home.ne.jp/hang_about/at02.jpg (1226561)

IPM INVADER

IPM INVADER

1979年に発売のIPM(アイレム)社製のIPM INVADER。
おそらくTVゲーム初のコーヒーブレイクを搭載していました。^^;
タイトーとのライセンスをちゃんと取っていた製品。

出展http://members3.jcom.home.ne.jp/hang_about/invaders_3.htm
http://members3.jcom.home.ne.jp/hang_about/ipminvad01.jpg (1226563)

http://members3.jcom.home.ne.jp/hang_about/ipminvad02.jpg (1226564)

何面かクリアすると、この時代としては非常に珍しかったコーヒーブレイクの画面になります。

しかし、悠長にコーヒーを飲んでいる暇はなさそうです。
スペースフィーバー・ハイスプリッター

スペースフィーバー・ハイスプリッター

1979年発売の任天堂の「スペースフィーバー・ハイスプリッター」。
同年発売のスペースフィーバーに多少のアレンジを加えた作品でした。

出展http://members3.jcom.home.ne.jp/hang_about/invaders_3.htm
Space InvadersⅡ

Space InvadersⅡ

1980年にMidwayから発売された「Space InvaversⅡ」。
画面だけ見ると「?」という感じですが、ゲーム性はインベーダーと言うよりも
コナミから発売された「スペースウォー(カメレオアーミー)」のコピーとも言える作品。
名前だけでインベーダーの亜流とは言えないかも知れません^^;(原文ママ)

出展http://members3.jcom.home.ne.jp/hang_about/invaders_3.htm
スペースインビンコ

スペースインビンコ

1979年にセガから発売された「スペースインビンコ」。
インビンコ・・・何かと思ったらフランス語だと「インベーダー」が「インビンコ」になるそうです。
しかし・・・なんでフランス語?

出展http://members3.jcom.home.ne.jp/hang_about/invaders_3.htm
Invader's Revenge

Invader's Revenge

何がリベンジなんだかよくわからないところですが
ゲーム性は独自のものらしく、隊列を組んで侵略するインベーダーではなく
個々がバラバラにやってきます。
イメージ的には「ギャラクシアン」とかに近かったのかも知れません。
海外製品のため、日本ではほとんどお目にかかれませんでした。

出展http://members3.jcom.home.ne.jp/hang_about/invaders_3.htm
SUPER EARTH INVASION

SUPER EARTH INVASION

1980年にCOMPETITIVE VIDEOから発売された「SUPER EARTH INVASION」。
スペースインベーダーの海賊版だったようで、その会社も存在していたのか不明。

出展http://members3.jcom.home.ne.jp/hang_about/invaders_3.htm
他にもまだあるようですが、さすがに社会現象を巻き起こしたインベーダーだけあって、その数の多さに驚きますね。
でも全てが海賊版というわけではなく、タイトーからライセンスを得ていたケースも結構あるようです。

DONKEY KONG

DONKEY KONG(オリジナル)

DONKEY KONG(オリジナル)

『ドンキーコング』(Donkey Kong)は、1981年に任天堂が発売したアーケードゲームである。1982年にはゲーム&ウオッチに、1983年にはファミリーコンピュータに移植された。

出展:wikipedia
CRAZY KONG

CRAZY KONG

海外向けに一応、任天堂に承諾を得ているらしい。(ネットでの情報) オリジナルと異なるところは、微妙にキャラがずれてたり、色がおかしかったり、ジャンプすると「ホヤッ!」、あとサウンド、SEが単音でしょぼい点である。PART IIもある。

出展:http://www.lares.dti.ne.jp/~fuinarle/copygame/copygame.htm

Mr.Do!

Mr.Do!(オリジナル)

Mr.Do!(オリジナル)

『Mr. Do!』(ミスタードゥ)はユニバーサル(現・ユニバーサルエンターテインメント)が1982年10月に発売したアーケードゲーム。面クリア型アクションゲームである。

出展:wikipedia
Mr.Du!

Mr.Du!

読み方は同じと思われます。
見た目もほぼ一緒ですね。
55 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あのレトロフリークから「アーケードスティック」と「SFC用コントローラーアダプターセット」が新登場!!

あのレトロフリークから「アーケードスティック」と「SFC用コントローラーアダプターセット」が新登場!!

株式会社サイバーガジェットより、レトロゲーム互換機『レトロフリーク』シリーズに対応した『レトロフリーク用アーケードスティック』および数量限定の特別カラー版『レトロフリーク(SFC用コントローラーアダプターセット)』の発売が決定しました。発売予定日は2018年10月31日。
隣人速報 | 1,279 view
懐かしいシューティングゲームと言えば?ゼビウス、グラディウス、色々ありましたが何が好きでしたか?

懐かしいシューティングゲームと言えば?ゼビウス、グラディウス、色々ありましたが何が好きでしたか?

懐かしいシューティングと言えば何を思い浮かべますか?ファミコン世代は多くのシューティングゲームをやってきたと思います。
ファミコン世代の名作「マッピー」のスマホアプリに新機能が追加!始めるなら今がチャンス!

ファミコン世代の名作「マッピー」のスマホアプリに新機能が追加!始めるなら今がチャンス!

バンダイナムコエンターテインメントのスマホアプリ「タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団」に、新機能「チャレンジモード」や新ステージが追加されました。かつてマッピーを楽しんだ方は必見です!
隣人速報 | 927 view
これまでにもっともハマったゲームは何?※ハードやジャンル問わず

これまでにもっともハマったゲームは何?※ハードやジャンル問わず

ファミコンだけじゃない!アーケードやセガ、パソコン。名作ゲームはたくさんありました。アナタがもっともハマったゲーム、教えてください!!
ゼビウス、マッピーの攻略で知られる大堀康祐(うる星あんず)氏がゲーム復刻に協力! タイトルは……平安京エイリアン!

ゼビウス、マッピーの攻略で知られる大堀康祐(うる星あんず)氏がゲーム復刻に協力! タイトルは……平安京エイリアン!

ゲーム文化の研究、保存のために設立された株式会社ゲーム文化保存研究所が、「平安京エイリアン for Windows」の復刻に際し資料提供や監修協力などを行いました。「平安京エイリアン for Windows」はすでに完成しており、ダウンロード版とパッケージ版が販売されています。
ニュースFレン | 2,414 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト