昭和レトロを感じさせる食品
2015年12月28日 更新

昭和レトロを感じさせる食品

昔懐かし昭和レトロを感じさせる食品・駄菓子からファースト迄思い出してください。

17,575 view
おこずかいの10円もらってわくわくしながら通った駄菓子屋のお菓子
親がお出かけ、帰りのお土産ハンバーガーそんな昭和の懐かしい思い出が残る食品を集めてみました。

■駄菓子屋で売られていたお菓子~子供時代の社交場~

駄菓子

駄菓子

昭和レトロを感じさせるこの御菓子、オリオン(株)が製造するココアシガレット。
昭和26年から販売される駄菓子屋の定番です・今尚衰えを見せないキングオブ駄菓子
駄菓子

駄菓子

昭和レトロを感じさせる駄菓子と言うとこれを外すわけにはいきませんよね、ひも付き飴
大・中・小の飴に付けられたひもが束ねてあり、どれか一本のひもを引くと先についてくる飴の大きさで天と地が別れた元祖当てもの菓子ですね。駄菓子屋のクインオブ駄菓子で
駄菓子

駄菓子

当たり付駄菓子で忘れてはいけないのがこのガム、当時の物とは違いますがほぼこのようなものでした、ボタンを押すと色違いのガムが出て来て色分けで景品が決まると言うものでした。私の記憶では1等が銀玉鉄砲だったと思います。これは駄菓子屋によって景品に違いが有る様でした。
駄菓子

駄菓子

駄菓子屋のガムと言うとマルカワのフーセンガムは忘れてはいけない昭和レトロのガムですよね
駄菓子

駄菓子

懐かしいですよねフルタのハイエイトチョコ、両側に穴が開いていて輪ゴムを通してメガネにした記憶あるでしょう。
駄菓子

駄菓子

駄菓子屋のチョコと言えばパラソルチョコ、スティックを持つので手が汚れず助かりましたが、口の周りがチョコだらけになりました。
ジュース

ジュース

駄菓子屋のジュースの定番と言えばチェリオじゃないでしょうか、あの子ども心を誘う透き通る鮮やかな色をした炭酸飲料、ファンタとは違うんですよね。
ジュース

ジュース

それに炭酸ジュースと言えばこのラムネ、栓を開るときにビー玉を押し込んだ瞬間おもいっきり溢れるんですよね。慌てて吸い付くんですよ。懐かしい!
ジュース

ジュース

ジュースと言えば当時粉ジュースが有りました。水で溶かして飲むのですが、そのまま口に掘り込みシュワ―とする感じが良かったですよね。

■昭和レトロを感じる食品

レトルト

レトルト

大塚食品のボンカレー昭和43年世界初となるお湯で温めるだけで食べられると言う画期的なレトルトカレーが関西圏で出ました。翌年全国販売され一気に評判となったのは記憶に残る所です。
インスタント

インスタント

日清食品のチキンラーメン昭和33年から売り出されたインスタント食品の草分けでした。初代のチキンラーメン、即席と記されるあたりが昭和を感じさせます。
インスタント

インスタント

世界初となるカップ麺、元々は国外に売り出すための戦略商品だったと言い昭和46に売り出されました。発売翌年の昭和47年あさま山荘事件が起きた際に、機動隊員たちがカップヌードルを食べる場面が全国に生中継され視聴者の注目を集め、これをきっかけにカップヌードルの認知度は飛躍的に高まり各地域から販売希望が多数寄せられ全国発売となったというのは多くの人が知る所です。
インスタント

インスタント

「日清のどん兵衛」は昭和51(1976)年に日清食品が発売した和風カップうどん。もちもちの麺とダシの効いたつゆ、ジューシーなおあげが人気をさらいました
ふりかけ

ふりかけ

昭和三十五年(1960)、丸美屋から発売された「のりたま」は、「ふりかけは魚が原材料」というそれまでの常識をくつがえし、当時はまだ贅沢品だった卵と海苔を主原料とした新時代のふりかけでした。これだけでご飯が食べられました。
プリン

プリン

・牛乳を使用しなくてもポットのお湯(70℃)で簡単に作る事が出来た粉乳入りのプリン・の素でした。1964(昭和39)年に登場したハウス『プリンミクス』このプリンミックスが出るまでは焼いて造るプリンだったんですよ、なのでお湯出来るという事は画期的な事だったんですね。

■ファーストフード

ファーストフード

ファーストフード

1971年(昭和46年)に初めて日本に上陸したハンバーガー、マクドナルド、第一号店は銀座三越1階にオープンしました(現在は閉店しています)。
21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

【訃報】ポルノ雑誌「ハスラー(HUSTLER)」を創刊した実業家、ラリー・フリントさん死去。

ポルノ雑誌「ハスラー」の創刊者として著名な実業家・雑誌編集者であるラリー・フリントさんが現地時間の10日、アメリカ・ロサンゼルスの自宅で亡くなっていたことが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,182 view
昭和の日、尾木ママが何とも懐かしい「昭和弁当」を披露!近年復刻されている懐かしアイテムもご紹介!

昭和の日、尾木ママが何とも懐かしい「昭和弁当」を披露!近年復刻されている懐かしアイテムもご紹介!

「尾木ママ」の愛称で知られる教育評論家・尾木直樹がこのたび、自身のインスタグラムにて4月29日の「昭和の日」にちなんだ何とも懐かしい弁当を公開し、SNSなどを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,107 view
【話題】圧倒的昭和感!「学校給食」を自宅で再現するお母さんが話題に!!

【話題】圧倒的昭和感!「学校給食」を自宅で再現するお母さんが話題に!!

小学生の頃、毎日楽しみにしていた「給食」。特に揚げパンやカレーなどは、余った分の争奪戦が繰り広げられることもありましたよね。我々をノスタルジーに浸らせてくれる給食ですが、このたびツイッターにて「自宅で給食を再現したお母さんがいる」と大きな話題となっています。
隣人速報 | 932 view
【悲報】小岩井乳業が「ビン牛乳」の販売を終了。懐かしの「牛乳瓶のフタ」ともお別れに。

【悲報】小岩井乳業が「ビン牛乳」の販売を終了。懐かしの「牛乳瓶のフタ」ともお別れに。

大手乳業メーカー・小岩井乳業がこのたび、「ビン商品」の製造・販売を終了することを発表しました。2021年3月末をもって終了し、4月以降は「新容器ミニパック」という紙パックへと変更していくとのこと。
隣人速報 | 444 view
【悲報】映画「男はつらいよ」シリーズでも使われた料亭「川甚」が閉店。

【悲報】映画「男はつらいよ」シリーズでも使われた料亭「川甚」が閉店。

東京・葛飾区柴又にて230年にわたり営業を続けてきた老舗料亭「川甚」が、新型コロナウイルスの感染拡大による業績悪化のため、1月31日をもって閉店したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 788 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト