【ザ・ストリート・スライダーズ】というバンドを深く掘り下げてみる
2015年9月15日 更新

【ザ・ストリート・スライダーズ】というバンドを深く掘り下げてみる

ルーズで、ブギーで、タイトで、ジャンキーで、ワイルドだったザ・ストリート・スライダーズ。 数あるバンドの中でも不動の地位を築いた彼らを深く考察してみます。

48,910 view
https://pbs.twimg.com/media/BisIVU2CAAAjEds.jpg (1249858)

結成は1980年。福生のUZUをホームに横田基地のキャンプ等でライブを重ね、「リトル・ストーンズ」と称され人気を博す。

1983年にはEPICソニーからデビュー。
ブルースを基調にした音楽性と、時代に媚びることのない姿勢は、2000年の解散までぶれることがなかった。

なお、メンバーは20年間不動であった。
HARRY

HARRY

1959年1月26日生まれ。
Vocal/Guitar担当。大半の楽曲を作詞作曲。
蘭丸

蘭丸

1960年10月4日生まれ。Guitar/Vocal担当。
JAMES

JAMES

1959年3月11日生まれ。Bass/Vocal担当。
HARRYとは高校時代からの友人。
ZUZU

ZUZU

1960年12月4日生まれ。Drums担当。
蘭丸とは幼馴染み。
1980年3月:明星大学在学中からの同じバンド仲間であるHARRYとJAMESが、イベントの対バンで知り合った蘭丸とZUZUを誘い、THE STREET SLIDERSを結成する。

1981年新星堂ロックインコンテストグランプリ獲得。
約8社から手が上がるがどことも契約せず、CBSソニーのバックアップを受けることにする。

1982年HOUND DOGとともに学園祭ツアー。

1983年3月EPICソニーより、ファースト・アルバム「SLIDER JOINT」、ファースト・シングル「BLOW THE NIGHT」でデビュー。

The Street Sliders / Blow The Night!

1987年1月30日:初めての日本武道館公演を行う。
10月:7thアルバム『BAD INFLUENCE』がリリースされオリコン初登場3位を獲得するもドラムのZUZUが交通事故で入院、予定されていた全国50ヵ所ツアー全てがキャンセルに。

1988年4月10日:NHK MUSIC WAVE SPECIAL収録にて復活(汐留PITで行われたRCサクセションとの初対バン・イベント、Opening Actはデビュー間もないエレファントカシマシが務めた)。

6月15日:夜のヒットスタジオに初登場。
ファン代表として俳優伊武雅刀の電話コメントが紹介され、別スタジオにて「Boys Jump The Midnight」を生演奏した。

Boys Jump The Midnight

1991年活動休止。蘭丸がほぼ同時期に活動休止したRCサクセションのギタリストである仲井戸麗市とユニット麗蘭を結成。

1994年活動を本格的に再開。

2000年、日本武道館でのライブを最後に解散。

The Street Sliders 2000.10.29 LAST LIVE 日本武道館

これぞスライダース!

独断と偏見でスライダースらしい7曲をピックアップ!

BACK TO BACK

1986年6月21日発売。6枚目のシングル。
古きストーンズを彷彿させるギターのリフとリズムがロックしてます!

のら犬にさえなれない

1983年3月5日「Blow The Night !」のB面。
チープでけだるく優しいバラード。
きっと歌い手がハリーじゃなかったら
かなり安っぽい歌になってしまうと思いますが
そこはさすがハリー!

EASY ACTION

1987年7月発売、9枚目のシングル
歌詞がスライダースそのもの!

「世界を変えるなんて出来ない相談だぜ
いつもとびきりROCK'N'ROLL俺たちゃこれだけ」

「鼻歌でEASY ACTION 横目でBYE BYE
悪いけどEASY ACTIONかまわずやらせてもらうぜ!」

Boys Jump The Midnight

1987年1月8枚目のシングル

王道中の王道!
出だしのハリーと蘭丸のギターの掛け合いは
いつ見てもカッコイイ!

さらにこの動画のハリーのギターポジション!
もう限界ギリギリの低さです(笑)

Angel Duster

1985年11月 4枚目のシングル

解散ライブの1曲目の演奏されたことからも
この曲がいかにスライダースっぽさを表してるかわかります。

やっぱりこのテイストはスライダースにしか出せません!

道化者のゆううつ

2ndアルバム「がんじがらめ」に収録。
「のら犬にさえなれない」同様、
チープで、けだるくも優しいメロディを
ハリーがカッコよく、せつなく歌いあげてくれてます
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト